今パートナーに浮気されてしまい、苦しい気持ちの方達へ

昨日、今日と「浮気された」というワードで検索されてこのブログにたどりついた方が
かなりの数、いらっしゃいました。

カウンセリングでもこの分野の話が多かったので、
「浮気のブログを必要とされている?」
と思い、急きょ書くことにしました。

浮気をされた側は
「一番信頼したい人だったのに、なのに今は裏切られてもう信頼できない。
いつもいつも疑いの目で見てしまうのが辛い。」
「私の女性性が大きく傷つけられた。
私よりあの女が良かったんだ。
私は女性として×をつけられた・・。」
そんな想いに打ちひしがれて、もう立ち直れない・・・
もう生きていられない・・・
そんな想いではないでしょうか

もう自分は人間として、女性として(男性の場合は男として)
「あんたはどんな人より魅力がないんだよ!」
と言われているかのような錯覚に陥ります。

そうなの。
錯覚なんですよ!

まるで世界中から「あなたは全く女性として(男性の場合は男として)
魅力がない!」
と言われているかのような気分になります。

でもね、違うんです。

パートナーはあなたが女性として(または男性として)×をつけたわけではないんです。
これは沢山の人をカウンセリングしてよーーーくわかります。

それよりも。
自分は受け入れてもらえなかった。
だから寂しくて、誰かにこの気持ちを受け入れて欲しくて、だから浮気を
してしまった。」
そんな気持ちの方がほとんどです。

そんなこと言われても。
あいつは私を裏切った。
私が大変な時にだって、あいつは他の人とお楽しみだった!
許せない!

そんな気持ちと葛藤している方も多いかと思います。

苦しいはず。
だって本当はパートナーとの平穏な日々が欲しかったはずだから。

そんな時は。
まず、今の気持ちにふたをしないで。

そうなの。
怒り満載のはず。
だってあいつが浮気した。
私は浮気なんてしていないのに。
裏切っていないのに。
だから許せない。

その感情はいたって当たり前。
怒り満載で当たり前なんです。
その気持ちは自分で「そうだよね」と受け止めてください。

けれどもこの怒りを相手にそのままぶつけると、残念ながら破壊的パワーを
そのまま相手に与えます。

だからそれはカウンセラーにぶつけてください。
カウンセラーはどんな感情も全て受け止めます。
だから怒り満載の電話、面談、全く大丈夫です。

でもその後に、なぜあなたがそこまで怒っているのか、是非振り返って下さい。
「私が育児で本当は大変なの、ちゃんとわかって欲しかった」
「義理のお母さんの介護が大変なの、本当は理解して欲しかった」
「私の大変さ、ねぎらって欲しかった」

「そんな大変な私の事を差し置いて、あなたは浮気相手と楽しい時間を過ごしていた!
許せないよ!」

そのあなたの本心をまず知ってください。
そうでないと、なぜ自分がこんなに苦しいのか、自分でもわからなくなってしまいます。
だから苦しい気持ちがグルグル渦まくだけ。
自分でどうして欲しかったかわからないから。

まずは自分の苦しい気持ちを誰かに受け止めてもらってください。
それはパートナーでは残念ながらこの段階では無理です。
第三者が良いかと思います。

もしも誰も見当がつかなければ、カウンセラーもお考えくださればありがたいです。
カウンセラーは否定は絶対しません。
なぜならあなたの100%味方だからです。

あなたの傷が癒えた頃、アドバイスを与えることもあります。
でもあなたの傷が癒えるまでは、まずその傷の治療から行ないます。

今のあなたは傷だらけなのですから。
労わってあげてくださいね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる