自分を責めることと反省の違いって何?

また夫に文句を言ってしまった・・。
また子供に手をあげてしまった・・。
また仕事に遅刻してしまった・・。

※だから、私って最低なのよ。
だから、私って自分が嫌いなのよ。
だから、私なんか幸せになれっこない。
絶対無理な話。

これが自分を責めること。

このブログを読んでるあなたって、最低なのよ!
このブログを読んでるあなたって、嫌いなのよ!
このブログを読んでるあなたって、絶対幸せになれっこない!
絶対無理!!

こんな風に言われたら、「がーーーん」(((( ;゚д゚)))

って思いませんか?
こんなこと、人に言われたくないですよね。

だ、か、ら、

自分にも言うのやめましょうね。
とってもひどい言葉だもの。

これをしちゃうと、自分は傷付くし。(傷付いてる自覚がなかなか持てないんですよね)
自分で自分に「幸せになる資格がない」と決めてしまって、
幸せになれないようにしちゃう心理状態を作ってしまうもの。

この自分を責める気持ち(罪悪感)を持たなくなると、本当に幸せになれますよ。
心が傷つかないから、いつも心が元気です。
心が元気だと、いつも生きるエネルギーでいっぱいに過ごせます。
これ本当です。

でもね、反省は自己の成長に必要ですよね。

間違ったことしちゃったら、それを正しい方向に直す。
それが反省。

文句を言った。
手をあげた。
遅刻した。

次回からはやめよう。
辞めようと決めよう。
辞めようと努力しよう。

それでOKなんです。

だから最低・・のの言葉の文章に続けないでくださいね。
そこから先には思考を走らせないでください。

自分を絶対責めないでくださいね~。
自分を責めない人は、周りも責めないですみます。
旦那さまも、子供も、同僚も。
責めないから、あなたも責められません。

良い関係でいられますよ~。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる