悩んで悩んで仕方ないときには

頑張ってもどうにも出来ない悩みってあります。
自分にはどうにも出来ない心配事ってあります。

例えばいつになったら、結婚できる相手に巡り会えるのよ~!
とか、
引っ越した先の隣人はいい人かな~
とか、
就活うまく行くかな~
とか。

年末年始の旅行、折角前々からとっていたけれど、
飛行機、大雪でキャンセルになったらどうしよう??
とか、
間もなく息子が受験だけれど、インフルエンザにならないかしら?
大丈夫だと良いけれど・・・。
とか、ですね。

万全を期しても最後にどうなるか、わからないとき。 
自分の力がおよばない領域ってありますよね。

そんなときには、
「だって私は神様に愛されているから、最善の結果が待っている」
と信じることかな~と私は思います。

例えば、夫が浮気している。
私達夫婦はどうなるんだろう?

心配で心配で不安で不安で。
本当に眠れなくなるのだろう・・と思います。

こんな時には。
「だって私は神様に愛されているから、最善の結果が待っている」
とつぶやいてみて下さい。

例え、離婚になったとしても。
それは「幸せに繋がる離婚」なのでしょう。
神様が
「あなたは離婚した方がいいんじゃよ」
って言ってくれているのでしょう。

私はこの考え方になってから、
ものごと、悩まなくなりました。

いや、悩むのですよ。
でも悩む時間が短くなりました。

するとね、悲観的な出来事って起こらなくなりました。
なんだか、勝手にものごと「よい方」に流れているんですよ。

何でですかねぇ。φ(.. ) 
不思議です。

 前回のブログにご質問を頂きました。ありがとうございます。

沼田さん、今日もありがとうございます。
悪い妄想って、書いて下さっているように、つい暴走しがちですものね^^;
あります、私も。
受け止めてもらうお相手選びのポイントを教えて頂けますと、有難いです。
沼田さんはどなたに受け止めてもらいますか? (後略)

心配な心を誰かに受け止めてもらうと、不安からくる妄想をストップできるよ、
というお話を前回書いたのですが、
それを誰に受けとめてもらうか?ですね。

一番大事なのは、「否定しない人」でしょうか。
「あなたが悪い」
「あなたが間違っている」
なんて言われると、余計不安になりますものね。

私が誰に受け止めてもらうか?ですが、
私は自分で自分をカウンセリングしちゃうんですよ。
もう一人の自分に受け止めてもらっています。
一人二役のお芝居をしている感じです。(怪しいですね、端から見ると)

「ちょっと聞いてくれる?
この前、●●さんにこんなことされたんだけれど、ショックだったんだよね~」
「あ~、わかるわかる。落ち込むよねぇ」
こんな感じにぶつぶつ言っているんです。

あとは夫かな。
夫も今ではすっかり共感脳を持つようになり(私に仕込まれた( ̄ー ̄)ニヤリッ)
「そっかー、それは大変だったね」
「きっと大丈夫だよ」
なんて言ってくれます。

先輩カウンセラーに話しを聞いてもらう事もあります。

そして最後には
「まぁ私は神様に愛されているから、最善の結果が待っているよね。」
とつぶやいておしまい!です。

私達は生まれたときから、愛されているんですよ!
これが腑に落ちると、ほんと、最善の結果ばかりが起こるから、
あーら不思議デス。 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

年間有料電話カウンセリング指名本数で、2位を1回3位を4回弊社で表彰された実績を持つ。

目次
閉じる