あなたにも人生を変えられるんですよ!出来るんですよ!

自分の人生、こんなもんだ・・。

夫は全然私を大切に扱ってくれない。
子供もなんだか反抗的。小さい頃はかわいかったのに。
仕事もやりたい事じゃないけれど、でも家計が厳しいから続けている。

そんな気持ちで生きている毎日。

何とかしたいよ。
でもどうにもならない。

だって人生ってしょせん、つまらないものでしょ?

なんて、おもっていませんかぁぁぁぁぁ~~!!ヽ(#`Д´)ノ

今日はクライアント様からのメールをご紹介させて下さい。

彼女の人生、劇的に変化を遂げつつあるんです。
体験者の声って、説得力があります、本当に。

こんばんは 

ブログ欠かさず拝見してます。 
頭から心へ変化がありました。 

みえ子さんの 
相談してみたら、という言葉が離れなかったのと 

やりたい仕事について 
自分を大事にしなければ 
前に進まない気がして 


私にしては思い切って 

職場の上司に以前からずっとやりたかった職種をやらせてもらいたいと相談しました。 

結果、来月あたりから、やらせてもらえることになりました。 

そして、その後に変化がありました。 

旦那さんに、よく買い物頼まれたり、洗濯物の注文がうるさかったりするのですが。 
本当にイチイチうるさいので 
夜遅くに帰るなら、早く帰って自分でやればいいのに 
と思ってたのです。 

昨日、朝ごはんを食べてて 
このあと、買い物に行かなきゃと思った時にふと 

『買い物に行くお金、旦那さんが稼いできてくれたんだな。 

家族を養うって大変なプレッシャーかもしれない。』 

と思ったのです。 


お金稼いでくるより、買ってくる方が気楽だよね。 

買い物も洗濯物も、嫌がらずにやったら喜んでくれるかな? 
仕事、頑張る気に微力ながらもなるかもしれないなと思いました。 

旦那さんが、人前では事務仕事をあまりせず
(現場の方達とのコミュニケーション最優先のため) 

皆が帰ってから、施工図や請求書に取り組む人だったこと等々 
とても気遣い屋さんだったことを思い出し… 

思いやりに欠けていたのは 
私もだったのに 
また旦那さんのせいだけにしようとしてました。 

だけど、子供のことや家計のためにも自分のためにも、やりたい仕事に就きたいなど 

私は私で一生懸命だったので 

『また、やっちゃったみたい。ごめんね!』 

で、いいかなと思いました。 


前向きな気持ちになりつつあり 
またカウンセリングをお願いします(^^) 

Yさんは、夫婦関係改善に取り組んでおられる方です。
本当に素直な心をお持ちで、私とのカウンセリングで気が付かれたことを、すぐに実行に移す方
なのです。

仕事の件でYさんにお伝えしたのは

「やりたいことを、「やりたいのだ」、と伝えなければ、
上司を含め、周りの人はわからないよ。自分の意志を伝えることは大切。
仕事は人の縁でやってくることも多い。だから伝えて欲しい。」

ということ。

そして、掲載許可のお願いのメールをいたしましたら、そのお返事が以下の通り。

Yさんの世界の見方が変わってきた事をうかがわせるお話ですよ。

返信ありがとうございます。 

ブログ掲載の件、 
みえ子さんのブログに登場するクライアントさんや読者の方々には励まされてきたので 
私で、ご協力できれば嬉しいかぎりです。 

ですが 
前回の自分で送ったメールを読み返してみたら... 
大事なことを伝えてないんです(>_<) 
自分の恥ずかしがり屋ぶりに 
なんてこったです。 

みえ子さんの御主人みたいに 
『みえぽんの、おかげなんだよ!』 
と言いたかったんです。 

上司に相談する際 
『自分の言葉で、自分の気持ち』 
を伝えてみてとの、みえ子さんのアドバイスに忠実に相談しただけなのです。 

私の良いところは素直で誠実なところだと、みえ子さんから教えていただいたので、
そのままやってみただけなのです。 


相手がどう思うか、様子を伺ったりず、自分の伝えたいことを、
なるべく丁寧な言葉で表しただけなのですが。 

私は気を使いすぎて、相手がどう思うか気になってしまい、
相手に合わせしまうことが多いので 

様子を伺わない、というのが勇気がいりました。 

頑張る方向が違うって、こういうことも含まれているのかと思いました。 


良いことがあったので気分がアップしたら、旦那さんのことも少し考えられたみたい
なのです。 


その後、調子に乗って 
ママ友ランチを自分から誘ったり 
部屋の掃除したり 
昼間さぼってぼーっとしたり(^^) 
予定を入れすぎないように、無理じゃなく 
休日を楽しめるようにしたいと思うようになりました。 

まだ仕事が、やれていないので 
自信が持てないのか、そっけなく報告しましたが 
OKをいただいた電話を切って 

『みえ子さん、やったよ~!!』 


と、みえ子さんのことを一番に思ったのです。 

良いときも悪いときも 
私は一人じゃないんですよね。 

大変、ありがとうございました。 
●日のカウンセリング、よろしくお願いします
。 

「一人じゃない」と思えたとき。
きっと力が出るんじゃないかと思うのです。

一人だと心配。
心細い。
不安。

でも、誰かと一緒なら
「出来る」。
応援者がいてくれたら、
「乗り越えられる」。

昔、金八先生が言っていました。(若い人にはわからないドラマですね)(_´Д`) 
「人という字は、支え合っている状態を良く表している。
人という字は「人が支えあって」成り立つ漢字です。」

台詞は一字一句憶えていないのですが、内容はこの様なものでした。

人は気付きがあると、世の中の見方が変わり、
あなたの行動が変わり、
人生が変わっていきます。

Yさんのメールは、その事を教えてくれたメールでした。

掲載許可を本当にありがとうございました。

次はあなたの番です。
一緒に人生を変えていきませんか?

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

年間有料電話カウンセリング指名本数で、2位を1回3位を4回弊社で表彰された実績を持つ。

目次
閉じる