宇宙からのメッセージを受け取る

宇宙からのメッセージっていったい何でしょう?

毎日私たちには、常に色々な出来事がおこります。
そしてその出来事には、何らかのメッセージが託されていること、
本当に多いんです。

そのメッセージに従うと、人生、波に乗っているな・・
そんな気持ちにいつもなります

例えば、最近の息子のお話。

せっかくアメリカに来ているのですが、現地校の勉強、補習校の宿題、
友達とのお泊まり会、などで日々忙しく、ゆるーい感じのテニスレッスンに通っていました。

イギリス、日本ではかなりハードに頑張っていたのですが、
アメリカに来て、心臓の頻脈の発作がおこったこともあり、
本当にお遊びのテニス状態に。

ところがちょっとしたきっかけでアメリカにきて、先月初めてテニスのトーナメント
に参加しました。

そして惨敗・・。(当たり前ですが)

その翌日の日曜日、突然連絡が日本人のお友達から入り、テニスで遊びませんか?
というお誘い。

その方ともうひと家族は、最近アメリカに引っ越してきた方達で、
仲良くなるきっかけになるかなーっと軽い気持ちで息子をテニスコートに連れて行きました。

ところが・・。

誘ってくれたお友達の息子さんは、日本のある県のジュニアテニスの3位の実力をもつ、
次男と同い年の男の子。

別の家族の息子さんは、これまたものすごい球を打つ男の子。

「ば、場違いだぁ~

息子も必死に2人についていきますが、全く実力が違いすぎました。

帰りの車で。
私 「なんか2人ともすごい男の子だったね。
   でも、○○(次男です)も結構頑張っていたじゃない?すごいよ」
次男「全然ダメだった。昨日の試合もダメだったし。
   僕今まで一体何やっていたんだろう。うまくなりたいよ。」
私 「じゃぁ、2人が通っているテニススクールに変える?」
次男「うん、そうしたい」

こんな事いう次男、アメリカにきて初めてだなぁ・・。
そんな思いを感じつつ、このスクールに行って料金表もらってびっくり!!

2年通うと、軽自動車が1台買える値段・・・。
これは簡単に決断は・・できんなぁ・・・。

小さなきっかけで、今まで出たこともないアメリカでのトーナメントに出たり。
はたまた、その翌日に、今度はアメリカに来たばかりの日本人ボーイズ2人の
素晴らしいテニスのスキルを垣間見たり。

そのことがきっかけで、息子が自分のテニスを振り返り、彼の意識が変わりました。

このスクールの体験入学をさせてみたら、これまたすごいコーチ陣。
そしてものすごく充実したレッスン内容。

これは「今、彼はテニスの力を伸ばすときだ」というメッセージ?

そう思うと全ての偶然が何かつじつまが合う気がして、今までのスクールに退学届
をだし、この2年で軽自動車価格を支払うことにあるスクールに入学届をだして
しまいました。(大汗)

そして思うんです。
彼は将来、このテニスに救われる時が来るのかなぁ。
テニスしてて良かったって思える日が。

だから、今、本気でテニスやれって、宇宙からメッセージが届いたのかな?

~~~~~~~~~~~~~~~~

なぜ、私がこんな「一見アホ?」な発想をするのか?

それは、過去に「お~~、宇宙からのメッセージだった!」
と思うことが沢山あったから。

最近のことでは、アメリカ転勤、夫だけ単身赴任してもらおうかどうしようか、
とてもとても迷いましたが、折角の駐在だし、ついていってみよう!
としたら、引っ越して間もなく、次男に頻脈の心臓の発作がおこり、
結局小児循環器の進むアメリカで、素晴らしい手術を受けることができたこと。

夫が他の女性とずっと長きにわたって繋がっていた事実がわかった時、
初めて私は夫婦関係について、ものすごく深く考え、男性心理を、そして心理学を
学び、結果夫婦関係は今までの結婚生活の中で最高になったこと。

先日ですが、アメリカ時間の10時、11時のカウンセリング枠が偶然2枠ともキャンセル
になったことがありました。
「これって何かのメッセージかなぁ・・・」
と思っていたら、次男から連絡が入り、お腹が痛いから学校に車で迎えに来て・・・
と保健室から電話をかけてきたこともありました。

他にも沢山あります。

~~~~~~~~~~~~~~~~

できごとには、何かしらのメッセージがあります。
宇宙から、あなたに必要なメッセージが届けられています。

それに気が付くと、自分に必要なメッセージであることが本当に多い。
私たちが幸せに繋がるためのメッセージだったりします。

このメッセージに気がつくことは簡単。
何か出来事がおこった時。
「宇宙は何を私に伝えたいのかな?」
と思ってみてください。

きっとメッセージが、「あ~、こういうわけね!」と納得出来るものだと思いますよ。

このメッセージに気が付くと、人生がスムーズに流れて行くような感覚になりますから。
本当に不思議な感覚を味わえると思います。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる