夫はなぜ理不尽な行動をとる?

今日は夫婦関係に行き詰っている方に是非読んでいただきたい記事です。
同じような心境の方、もしかしたら結構多いのでは?
と思い、このコメントをご紹介させてください。

沼田さんの優しい文章を読むと、今降り始めた雨のように、
心がしっとりほぐれます。ありがとうございます。

そうなんですね・・・結婚に対しても潜在意識の力って大きいのですね。
沼田さんご家族の様子は、温かくて、絆がどんどん深まっているように感じます。
ご夫婦の危機があったなんて、驚きです。

私事ですが、今、家庭内別居がもうしんどいです(T_T)
良い感じで夏頃まで夫婦の再生が徐々に進んでいました。
が・・・風俗に通っていることが分かりました。
女の勘って当たっちゃいますね。携帯や手帳を見なくても
(こういう探偵っぽいことはしないことにしてます)、分かっちゃいました。
悲しいですし情けないです。

自分の女性性を否定されたような感じもしました。
そして夫を汚らわしくも思いました。
私のものは、触んないでね、金輪際!!みたいな気持ちになりました。

キッパリ伝えるのも一案でしょうか??
風俗通ってるの、悲しいとか。
(風俗の件で無くても)逆切れが何回かありましたので、こういう話題だと激昂しそうで、
ちょっと怖いです。

いずれにしても私自身が彼をスパッと嫌いになれれば、楽なんですけれど、
結婚生活へのこだわりはなんなのかとも思います。
経済的不安と言うよりも、あんなに愛し合ったのに!?!?戻れると思うのは、
甘いでしょうか。

すみません、まとまりなく書いてしまいました。
お付き合いありあがとうございました。ご自愛くださいね^^

~~~~~~~~~~~~~~

バジルさん、コメントどうもありがとうございます。
コメントを拝読し、胸が締め付けられる思いがしました。
バジルさんに駆け寄って、思いっ切りハグしたい・・・そんな気持ちです。

旦那さまが風俗に通っていた。
妻として、打ちのめされる思いを感じますよね。

私じゃダメなんだ。
私の女性の部分じゃ、満足しないんだ。
もう私のこと、女性として見てくれないんだ。

バジルさんが書いてくださったように、
女性性の否定を感じますよね。

バジルさんは以前にもコメントをくださっていたのですが、
その中で、
「金輪際時間を共有するつもりはない」と旦那さまが言い放ったと
お伝えくださっていました。

そのことから判断するに、
バジルさんの旦那さまはとても怒りを感じていらっしゃるように思います。
それもかなり強く。

なので、バジルさんが悲しむようなことを敢えてしている気がしますし、
俺は怒っているのだから、何したって良いんだ。
悪いのは、全部アイツ(バジルさんのこと)なんだから!

っと被害者の役割を演じ、バジルさんを加害者と思っているのでは?と思います。

なぜ?
自分の罪悪感から逃げるため。
結婚している以上、風俗はいかがなものか?
そんな葛藤がたとえあっても、

でもいいんだ。あいつが悪い妻だから。
だから俺は風俗に行っても良いんだ。

そう定義してしまえば、罪悪感は感じなくてすみます。

逆切れがあるとしたら、
実際にバジルさんは何も悪いことをした記憶が無いとしても、
彼はバジルさんに怒っている

その事実をまず見つめて欲しいのです。

もしかしたらバジルさんは理不尽と感じるかもしれません。
私は何も悪いことをしていないのに。
妻として、当たり前のことをしただけ。

(ここからは例えばの例です。
実際にバジルさんがしたかどうかは、私にはわからないのですが)

旦那さまが遅い帰宅の時は、先に寝てしまっていた。
だって眠いんだもん。
私だって色々疲れるんだから。

旦那さまにあれこれ家事を要求した。
当然でしょ?家族なんだから。

私はセックスが嫌い。
だってめんどうじゃん。
寝る時間が短くなるし。
いろいろ強要されるのも、はっきり言って嫌!

ちょうど22時からの楽しみにしてるドラマが始まったところ。
なのに旦那さまが帰宅。
夕飯、出来ているから自分でチンしてね。
私、今ドラマ見たいから。

どれも、女性から見たら、
「当たり前でしょ?
こんなことで男って怒るの?
冗談じゃない!」

って思うものばかり。

私も思います。
大人の男なんだからさー。
ちょっとはこっちにも気遣いしたら?
って。

でも、残念ながら、このような妻の行動で、
「俺のこと、全然ないがしろにしてる!」
「俺のこと、理解していない!」

っとかんじて怒ってしまう男性が本当に多いのです。

まずは、旦那さまはなぜ怒っているのか。
彼はどうして欲しかったのか。

そこを考えて欲しいのです。

過去はあんなに愛し合えた。
あんなに優しかった。

でも彼が何かしらの原因があって、心が変わった。
こちら側としては理不尽なことであっても、
(妻側としては、なんで自分ばかり譲歩しなきゃなんないのよ!!
って怒りたい気持ち、満載になると思います。
理不尽だって思う気持ちがあること、本当に多いです!)
彼としては「こんな理由なんだ」という言い分があると思います。

旦那さま、なぜ風俗に行かれたのでしょうか?
女性として嫌悪感、満載になるの、とてもとてもわかります。

私にさわらないで!
私の物にも、絶対さわらないで!
けがらわしい!!

そう思ってしまいますよね。

私、ある男性からかお聴きしたことあります。
風俗って性欲の処理だけの目的でなかったりするんですって。

話をきいてもらう。
自分の「そのまま」を受け入れてもらう。
自分自身を受け入れてもらえる感覚を感じられる。

そんな場であることもあるんですって。

何度も言いますが、女性としては、妻としては受け入れたくないです。
許せないです。
風俗に行くこと。

でもなぜ旦那さまが行くのか。

もしも「離婚」をまだ考えていらっしゃらないのなら。
修復をお考えなのなら。

一緒にそこを考えてみませんか。

もちろん「風俗は絶対許せないの。行くと悲しい気持ちになる」
と伝えることは大事。

でも、伝えるのと同時に、
なぜ彼は行くのか?
その行動してしまう、彼の気持ちを考えることはとても大事です。
そうでないと、根本の解決にはなりませんから。

でもね。
バジルさんのお気持ちを踏みにじるようなことで、もう耐えられなくなったとしたら。

その時はバジルさんがバジルさんを大事に思うとしたら、どうする?と
考えてみてください。

バジルさんがバジルさんでいることに誇りを持って欲しい。
世界中のだれよりも、バジルさんを大切にできるのはバジルさん。

それをどうか忘れないでください。

そしてそのためのサポートはいつでもさせてもらいたい。
カウンセリングや、ブログや、メルマガで、
出来る方法で寄り添って、そしてお役に立ちたいと思っていますよ。

応援しております。

  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる