あなたのエネルギーの影響力

今週は多くの方にお会いする機会に恵まれていますが、本当に私は沢山の方たちからエネルギーを
頂いているな・・と感じています。

先日は面談カウンセリングにお越しくださったクライアント様から
「沼田さんのイメージです」とくまちゃんの小さなぬいぐるみを頂きました。
kuma2
このくまちゃん、ディズニーシーでしか手に入らないもの
らしいのですが、私のイメージが「ブルー」なんだとか。

私のイメージがブルーとは、なかなか自分では気がつくことができません。

これは自分ではない外からの目線で気がつくこと。

私は勝手にブルー=爽やか、男前()、前進、豊かさ、
などなど良いイメージしか頭に思い浮かばず、1人で勝手に
嬉しい気持ち満載でした。

また、先日参加したヒーリングワークでのある方とのお話しでも
大きな気付きがありました。

「子供は親が全てをそぎ落としてあげると、勝手に必要なものを
自ら拾っていくものですよ。」
ということを話しておられました。

これはとても腑に落ちました。
次男坊はこの2月に心臓のカテーテル手術をアメリカで受けたのですが、この時に
「命さえあれば、他は何も望まない」と思いました。
それ以前には、
成績がもっとよかったら・・・
もっと運動ができたら・・・
もっとリーダーシップがあれば・・
などなど、色々と要求を持ってしまいがちなのですが、命がもしかしたら無くなるかも・・
そんな想いを一度感じてしまうと、
「全てのことはいらないから命だけは・・・」
という想いに変わってしまいました。

ですが、次男はちゃんと拾ってくれています。
全て完璧では決してありません。
ですが、以前のブログ「子供を叱る、パートナーを責める」でご紹介しましたが、
学校で表彰をしてもらいました。
「NO サイレントランチ」つまりクラスでおしゃべりなどしませんでしたね・・というような、
一見当たり前に出来るべき、な内容でしたが、それでも母親である私は嬉しかったのです。
生きていてくれさえいれば、あとは全ておまけ。すべてどんなことでも、「ありがたいこと」
なのですから。

このようなことを再確認させていただけたのも、このヒーリングワークでの出会いのおかげです。
このようなエネルギーの循環を沢山経験することができました。

そして沢山の皆さまの愛を受け取った分、私もクライアント様や周りの人にまた還元して行く
ことができます。

これは特別なことをする必要はありません。

混んでる電車で降りる人のために、ちょっと場所を譲ってあげる。
車の運転中、ウインカーを出している車がいたら、ちょっと入れてあげる。
これって、運転しているとわかりますが、「ありがとうー!」っと思いませんか
私、結構感激しちゃいます)
コンビニの店員さんに笑顔を向けて「ありがとう」といってみたり。

以前、マクドナルドでアルバイトをしたことがあるのですが、
何十組ものお客様に同じような機械的な対応をしてしまいがちですが、
笑顔で「ありがとう」と言ってもらったり、
「テキパキしていますね」、
などと声をかけて頂くと、とても印象に残るお客様になりますし、
その日一日、素敵な一日に感じていました。

優しいエネルギーを送ることはきっと、その人を素敵な気持ちにしてあげられるはず。
そしてその素敵な気持ちは、その人の周りにもまた影響を与えていくことになります。

今日これからすれ違う人、出逢う人にあなたのエネルギーを向けてみてはいかがでしょうか
その行動が、きっと私たちの人生を変えていってくれる気がします。
私たちのパートナー。
私たちの子供。
私たちのご両親。
私たちの同僚、上司。
私たちのママ友。
私たちが影響を与える人は沢山います。

その人達を変えるのも変えないのも私たちの行動次第。
私たちの影響から全てが動きます

私たちがきっと最初の出発点なのでしょうね。

今日も良い一日でありますように

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる