シンクロニシティは3つのステップで起こる~ミエポンへの手紙~

私は隔週木曜日のアメーバーブログ、「もっとラブラブに」を担当して記事を書いています。
その記事には「コメント」を書いて頂くことが出来、そのコメントで多くの方とありがたいことに
ご縁を頂いております。

そのコメントでのやり取りをさせて頂いている方が、今回ご自身のブログに
「ミエポンさんへの手紙」と題して、素敵なシンクロニシティのご報告と、とっても
素敵なお写真を載せて頂きました。

その1では問題に向き合う際のヒント、その2ではシンクロニシティのエピソード
が書かれていますので、是非読んでみてください。
お写真もとってもすてきですよー
秋を感じる、素敵な写真で、遠い異国に住む私には大きなご褒美に感じました。

その1、その2と2編構成になっております。

ゴンさんからのご報告のブログ「ミエポンさんへのお手紙その1 その2」はこちらをクリック>>

ゴンさん、素敵なサプライズのブログを本当にありがとうございます

このご報告のシンクロニシティは、シンクロニシティの3ステップの1つ目、そして2つ目
にも少しかかっているかな・・と思います。

シンクロニシティは3段階でやってくると言われています。

第1段階・・・日常的な偶然

例えば、「今どうしているかな~」と思っていた友達から偶然電話がかかってくる。
そのような偶然。

第2段階・・・感動的な偶然

行きたいなぁ~と思っていたハワイ旅行に、歳末大売り出しの福引で当たってしまう。
そんな感動するような偶然。
経済的にも時間的にもメリットを与えてくれるような偶然。

第3段階・・・運命的な偶然

たまたま紹介してもらった知り合いから、大きな仕事の話をまわしてもらった。
たまたま飛行機の隣に座った人とお付き合いが始まり、結婚することになった。
まさに運命的な、人生を左右するような偶然。

シンクロニシティは第1、第2、第3とステップを踏んで起こることが多いようです。
なので、まずは「日常的な偶然」が起こったことに気が付くことが大切。
そしてその偶然を大切に生かして行くことが、次の幸せにつながる偶然を引き寄せて
くるように思います。

私は夫からも、この現在の駐在地でも日本人からは「ミエポン」と呼ばれています。
昨日、偶然にも「ミエポンという愛称、カウンセラーネームとして使いたいくらい、
気に入っている」という話を私がとっても尊敬するみずがきひろみカウンセラー
スカイプで話していた矢先、ゴンさんから
「ミエポンさんへのお手紙」というブログをリンクした、「もっとラブラブに」への
コメントを送ってくださいました。

このコメントはこちらの「心のシャッターをあけるとは」のコメントからご覧いただけます。

そんな訳で、ゴンさんのブログに
ゴンのブログこのような写真を見つけた時には、
あまりの偶然に鳥肌が立ちました。

これもまたシンクロニシティ、第1段階が起こった感覚。

「シンクロニシティ、ツイている人生を呼び込む」
にも記載しましたが、最近シンクロニシティが私のまわりで起こっています。

この感覚を大事にして、次の第2段階を待ちたいと思います。

本当にワクワクしますね。

もしも皆さまもコメントを送ってくださる時には「沼田さん」ではなく、「ミエポン」
と書いてくださるととっても嬉しく思います。

今日もブログにお立ち寄り、ありがとうございます。
今日も皆さまに「素敵な偶然」が起こりますように

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる