あなたの中にも、問題を乗り越える力が必ずある!

先日の次男のシンガポールでの隔離期間延長のブログを載せたところ、フェイスブックやらTwitterで、「次男さんのこと、祈っています!」と沢山のメッセージを頂きました。

その節は本当にありがとうございました。
(隔離延長の決定時の時の次男と家族のやりとりについての過去ブログはこちら↓。)

それらの頂いたメッセージのFacebookやTwitterのURLを次男に伝え、「こんなに沢山の人があなたを応援してくれているよ!だから3週間頑張って乗り切ろう!」とLINEでメッセージを伝えていました。

その次男が、前倒しで2週間早く、隔離ホテルを出られることになりました。2日ごとに行われるPCRで2回連続で陰性が出たためです。
多くの方のお気持ちのおかげです。本当にどうもありがとうございました。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

自分の気持ちをわかってもらえると、前に進む力が湧いてくる

今回の次男もそうですが、カウンセリングでも「心を受け止めてもらう」「気持ちをわかってもらう」ことの大切さを、毎度毎度痛感しています。

上の小見出しにも書きましたが、私たちは自分の気持ちをわかってもらえると、前に進む力が湧いてくるのですよ!

カウンセリングのお話は守秘義務があるので、次男の話を例に出して、もう少し突っ込んで人の心理について書いていきますね。

上部で紹介したブログにも書きましたが、2週間の隔離生活からやっと解放される〜!と思った先の3週間隔離決定時は、本当に次男も私も動揺し、特に私は次男の心が病んでしまうのではないか?と危惧しました。

誰にも人と会わない生活って、孤独ですし、心に結構なダメージを与えるのですね。(私は海外駐在の時にこの経験を何度もしました)

当時は、泣きながら次男は「いかにがっかりしたのか」「なんでこんな目に遭わなきゃならないのか」「この社会最悪」「この2週間の頑張りは一体なんだったのか」「この2週間隔離のホテル代、すでに20万以上親に払ってもらったのに、さらに迷惑かけてごめんなさい」などと、理不尽なことのなり行きを嘆いていました。

(ちなみに延長分のホテル費用は、私たちは払わなくて良いみたいです。後から請求が来るかも、ですが)

2週間誰にも接触していなくて、ずっとPCRは陰性だったのに、こともあろうかチェックアウト時の最後の検査で陽性とな?って。

とにかく、

「意味わかんないよねー」
「このコロナ禍の社会、クソだよねー」


「2週間の頑張りが、一体なんだったんだ?って思っちゃうよねー」
「そりゃー泣きたくもなるわさー」

「でも、こうやって3週間、ZOOMで繋がっていこう!」
「ずっとママ達、いつでも待っているからさ!」

なんて話をした4日後。

ZOOMで繋がった次男は、何かが吹っ切れたのか、とっても大人の顔になっていました。

すでにオンラインで大学の講義には参加しているので、講義の話やら課題の話を色々としてくれ、課題の量が半端なく多いので、寝る時間が結構少ない話をしてくれました。

4日前に泣いていた次男とは、なんだか別人のように思うくらい、「嘆く話」は一言も出てきません。

カウンセリングでもそうですが、

「それは本当に辛かったですよね」
「頑張ってきましたよね」

「そう感じて当然ですよ」
「あなたはちっともおかしくなんかありませんよ」

否定されず、ただただ受け止めてもらえた。
私の気持ち、わかってくれた。

頑張りを求めてくれた。
否定も攻撃も、何もなく、ただ私を受け入れてくれた。

という感覚を心が感じると、不思議と「よし!前に私は進むぞ!」とちょっと前を見ることができるようになるのですよ

もちろんこれは個人差がありますので、何日か嘆いたり悲しみを吐露したり、という経緯を経て、すこーーしづつ前を見られるようになる方もいれば。

何ヶ月か、とにかく悲しみに打ちひしがれ、その気持ちを受け止めてもらい、やっと1ミリづつ顔を上げられるようになる方もいます。

ペースは人それぞれ。

当たり前です、心の受けた衝撃も違いますし、生きてきた過程もそれぞれですから。

でも、いつか前に進もうかな、、、と思える日はやってきます。
大丈夫、あなたにも必ずやってきますよ!

だからどうか不安にならないで。心配しないで大丈夫ですよ。

あなたの心の力を信じてあげてください

人は否定されたくないんです。

あなたは間違っているよ!って言われたくないんです。

だってだって、一生懸命生きているのですから。

自分なりに、悩みながら進もうとしてきたのですものね。

だから、とにも角にも、まずはあなたが自分を否定しないでくださいね。
自分を攻撃しないでくださいね。

自分を一番厳しく扱うのは、本人であることが結構多いのですよ。

そうすると、せっかく持っている「あなたの心の中にある、前に進む力」がぺしゃんこに潰されちゃう。

それはそれは勿体ないです。

だから信じてあげてください。

あなたには、問題を乗り越える力も、前に進む力も持っているのですよ!

まだまだ1週間は、今度は大学の寮のお部屋で隔離生活が続きますが、晴れやかな表情で、寮のお部屋を次男はLINEカメラで紹介してくれていました。

彼の表情が晴れやかだったのは、きっと小さな一歩ではあるけれど、前進を感じたからかな、、と思います。

まだまだこの先、色々なことが起きるかもしれませんが、次男の気持ちを全面受け止め体制で、応援していこうと思ってます。

もしもあなたも、今、心が辛い感情でいっぱいだとしたら。
そのせいで、前に進む力が湧いてこないとしたら。
不安な気持ちでいっぱいだとしたら。

あなたのお気持ち、ぜひ受け止めさせてくださいね。
私は、いつも待っていますから。

直近のZOOMでの面談カウンセリングは、

8/29(日) 9/4(土) 9/5(日) の10時〜、13時〜、16時〜、19時〜

です。
最新の空き枠情報は予約センター、06-6190-5131(12時〜20時半)までお電話でお問い合わせくださいませ。

その他、スケジュールの詳細は下記のボタンでご確認くださいませ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる