「仕事が忙しくて返事ができない、会えない」という彼をどう攻略する?

「今月は仕事が忙しいから、来月になったらなんとか時間作るよ。」

そう言われて待つこと2か月。
いまだに会えていない。

私に会いたくないのかな~?
本当に仕事なのかな~?
他に付き合っている人がいるんじゃないかな?

会いたいって言うと、きっと重いって思われるだろうし。
本当に仕事なら、邪魔したくないし、、。

私、どうしたらいいんだろう?

こういうご相談、すんごく多いです。
ホント、我慢強い方だな~っと感心するし、尊敬もしちゃいます。
それだけ大好きなのですよね、きっと。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。
2020-02-06_142241

● 男性は大きさにこだわり、女性は回数にこだわる

女性の私達って、「1時間でも時間作れない訳!?」って思っちゃいませんか?

どこかの平日の夜、ちょこっとでも会いたい。30分でもいいから毎日会いたいな~。
そんな感じに「ちょっとでもいいから回数多く会いたい」と女性は思う傾向が強いです。

でも男性はどちらかと言えば、せっかく会うのだから、バーンと思いっきり楽しみたい!!と思うのですよ。
エネルギーと時間を一点集中させたいのですよね。

だから普段はなかなか会えないけれど、たまに会う時はディズニーシーに一泊で!とか。
せっかく会うから、ちょっと高いけどおいしいレストランで会おう!とか。

で、それだけエネルギーを使ったから、またしばらく仕事に集中させてねー、という思いが仕事に忙しい男性には見受けられます。

LINEも同じで、「しごとがひと段落したらゆっくり返事しよう」という心理から、ちょいちょい返事を返せないということは、ほんとーに多いです。
回数多く、適当に、、がなかなかできない、、。

女性からしたら、「帰りの電車でちゃちゃっと打てばいいのに、、」って思っちゃいますけどね^^

● だから女性は「寂しがり屋な自分」と上手く付き合うスキルが必要!!

もしもあなたが
「会う回数で彼の愛情をはかる」
「LINEの返事の時間で愛情をはかる」
人だと、このような忙しい彼との恋愛は、辛いと感じる恋愛になる可能性はかなりあるかと思います、残念ながら(汗)

こういったことで彼の愛情をはかる方は、多くの場合、

「自分は愛されないに決まってる!」という思い込みを持っている方がほんとーーーーーーに多い。
(過去の私もそうでしたーーーー!)

だからまず、なんで私は愛されない!!って決めつけちゃったの~?という点を見ていく必要があります。

大抵子供時代にこの思い込みは生まれます。
特に親子関係で、、が多いです。(詳しくは下記記事をクリックしてみてくださいね)

で、この寂しい私をどれだけ「自分で」満たしてあげられるか、がめっちゃ大事。
彼に満たしてもらうんじゃないです。「自分で」ですよ!

一つの方法としては、寂しがりの小さな子供の自分を抱きしめてあげること。

やり方は以下を見てね~。

● 男性が会いたくなる女性とは?

2019-02-15_120404

仕事が忙しくても、本当に会いたい人なら時間は作るものなんですよ。

ただ、男性にとっては仕事が一番、恋愛は4番5番くらい(低っ!)であることが割と多いので、その一番の仕事を差し置いてでも会いたいな~と思わせるのは、なかなか大変か???と思いきや、私はそんな難しくはないと常々思っています。

いやー、心理学を知る前の私はめっちゃてこずっていました。
ほんと、昔の私に心理学を教えてあげたいよ、特に結婚前にフラれまくっていたあの頃の自分にね。

男性が会いたくなる女性は、個々で微調整が必要だけれど、だいたいの共通点として

「一緒にいて元気が湧いてくる女性」
⇒ 応援上手な女性ですね(^^♪

「一緒にいて自信を持たせてくれる女性」
⇒ あなたのここが一番だ!!あなたのここがすごいよ!! みたいなことを伝えて自信を持たせてあげてね~。あぁ、、「せくすがとっても上手!!」もてきめんにききますよ~。(赤面、、)

「一緒にいて安心できる女性」
⇒ どんなあなたでも素敵だよ~、という女神のような受容の器が大きい人。
ここでは「こんなあなたなら愛してあげるよ」というコントロールがないから、男性は安心感を得られるんですね♬

これらをまずは押さえてもらえたら、「会いたい女性認定マーク」を彼からGETできるよー!!と長年のカウンセリングの経験から言えるかな。

彼が忙しいと、どーーーしても女性は不安になっちゃうのですよね。
めっちゃわかります。わかるよー。私も昔そうだったので、、^^

でも、どうかどうか不安から妄想に暴走をかけないでね。
あなたの彼は、あなたを選んだという事実は確実にあるのだから!
そこをまずは受け取って、自信の一つにしていきましょう。

応援していますよーーっ!

毎月すぐに埋まってしまう、電話夜枠を増設しました!!是非ご利用ください!!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる