男って女性を傷つける存在に思えるのですが?

彼は外面はすごくいい。
社交的だし、話を盛り上げるのも上手。
ただのかっこつけの見栄っ張りなんだよね。

でも、家では自分を一番に扱えとか、もっと甘えさせろとか、もっと尽くせとか。
自己チューにしか見えない。

何かのブログ記事に「男性は大好きな女性を喜ばせたい。ヒーローになりたいんです。」って書いてあったけれど、「本当に?私、そういう男性に会ったことないんですけど?」って思うんですよね。

あなたのパートナーはどうですか?

こんにちは!カウンセリングサービスの沼田みえ子です。
いつもありがとうございます。

上記の声、カウンセリングの現場で聞こえる声なんです。

2019-11-17_152734

● やっぱり男性はヒーロー願望があるのですよ

私は2人の息子のママをしています。
もう長男は22歳、次男はもうすぐ18歳になるような子たちで、かなり昔の話になるのですが、彼らが5,6歳の頃、「戦隊もの」が好きだった時代がありました。

ようは戦って悪者を倒すってなやつです。
私が子供の頃は仮面ライダーやらウルトラマン、などがそれにあたりますかね?(ふるっ!!)
だから私の弟2人にも同じ現象がありましたが。

戦いごっこを兄弟やお友達とするのですが、必ず自分はヒーロー、良いもの役なんです。
悪を倒して、地球を救いたいんですよね、みんな。

男性(男の子)の心の根底には、「役に立って、ありがとう~~!」って言われたい気持ちがあるのです。

子供は大抵、お母さんが大好き。
自分のしたことで「ありがとう~!お母さん助かったよー!〇〇君は頼りになるわー」とお母さんが笑顔で喜んでくれたら、すっごくうれしいのですよね。

実際うちの2人の息子たちは、めっちゃ笑顔で嬉しそうでした。

このママを喜ばせたいが、大人になって「彼女を喜ばせたい」となり、「家族を喜ばせたい」となっていくのですよ。

● じゃあ、なんで彼は私を傷つけるの?

でも、「彼は私を傷つける現象」は起こるんですよね。浮気とか、モラハラなどがわかりやすい例かな。
そうここで、彼にはヒーローになれない理由が出てくるわけです。

その理由として、男性の成育歴に理由がある場合と、その他に

自分のやることにダメ出しをされた
何かしても「ありがとう」を言ってもらえない(行動への承認がされない)
自分の存在をないがしろにされた
文句ばかり言われる

と言ったことがあげられます。
つまり、ヒーローになりたいのにさせてくれない現実があるのです。

2019-07-03_112528

これをしちゃうのは、女性パートナーである場合が多いのですが、女性にも心の余裕がないと、ついついやってしまうことでもあるのです。

これら

自分のやることにダメ出しをされた
何かしても「ありがとう」を言ってもらえない(行動への承認がされない)
自分の存在をないがしろにされた
文句ばかり言われる

を、子供の頃あなたのお母さんにされていると、無意識に男性パートナー、さらにはあなたの子供たちにもしてしまいかねません。

パートナーシップは相互作用で関係性が作られてきます。
相手だけに原因があるわけではなく、あなたにも原因がありますよ~、というのが心理学での考え方。

つまりは解決策は、あなたの中にもあるわけですから、関係性を変える手はあなたが握っていますよ!!ということです。

関係性を変えるカギは

あなたの両親の関係は?仲良し?そうじゃない?
あなたの親子関係は?お母さん、お父さんはどんな人?その人たちのこと、好き?きらい?

といったことから、あなたの心の癖を見つけていけますよ。
そこに解決策があります。

あなたのパートナーシップ、応援していますね。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる