彼の行動がさっぱり理解できない!【アメブロ「恋愛テクニック」より】

こんにちは!カウンセリングサービスの沼田みえ子です。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

男女の思考回路の違いから、お互いに理解し合えない、だからぶつかる、
だからすれ違う、、なんてことがよく起こります。

今日はそんな方へ向けた記事。
隔週金曜日に書き上げているアメブロ恋愛テクニック。

是非読んでみてくださいね~。

1238124039578[1]


ペンギン    ペンギン

同棲している彼が、会社から帰宅した後、なんだか落ち込んでいる様子。
なんだかムスッとしていて、正直感じ悪いなぁーと思っちゃう。

ソファーに座って一人スマホゲームしているから、声をかけてみる。

「どうしたの?何かあった?よかったら聞くよ。話してよ。
そうしたら気持ちが楽になると思うから。」

「大丈夫だよ。ちょっとほっといてくれる?」

「なんで?何かあったんでしょ?元気ないし。話してよ。聞きたい。」

「うるさいな、ほっといて!って言ってるだろ?あっち行っててよ!」

突然立ち上がると、寝室に入り、ドアをバン!!と閉められた。

「なんなのよ?私、彼女なのよ?そんなに私の存在って彼にとってちっちゃいわけ?
私じゃ頼りにならないってか?

あー、そーっ!もう知らないっ!」(  ̄っ ̄)ムゥ

なんだか寂しいやら悲しいやら、、。
こんなすれ違い、ここのところ本当に多い。

ペンギン    ペンギン

そしてあれから1週間後。
今度は私が会社でちょっとトラブった。

発注期限、うっかり忘れてて、発注ミスが出て、かなり上司に怒られた。

あー、凹むなー。
なんだか、モヤモヤする。(≧ヘ≦) ムゥ

家に帰って彼に話、聞いてもらお、、。

家に帰ると、彼はリビングでパソコンをいじっている。

「はぁー」
ただいまの代わりに大きくため息をついて、ソファーに直行。

彼に私の気持ちを気付いて欲しくて、ソファーになだれ込む。

すると、彼はパソコンを持って、、すーーっと寝室に消えていく。

「え? 私、放置?なんで?気にならないの?
なんで落ち込んでいるのか、きいてよーーーーーっ!」(`Д´) ムキー!

と心の中で叫ぶ。

もしかして、私の事、好きじゃなくなったってこと!?

2019-06-27_093620


● 男性は落ち込んでいる時、一人になって気持ちを整える

ソファーに放置、、。悲しいですよね。

だってだって、お話、いっぱい聞いて欲しかったものね。
うんうん、だよね、だよねー。

女性は、辛い気持ちを話して、その気持ちをリリースするのですよね。

「今日さ、仕事でミスして怒られちゃったのよー。」

「あー、うっかりミスってやっちゃうよねー!私もやったことあるある!
結構自己嫌悪にはまるよねー。」

なんて気持ちをわかってくれると、がぜん心がすっきりしますよね。

ほんと、気持ちを話すと放せる、、みたいな、ね?(決して寒いギャグではありませんよー(笑))

でもね、男性は「仕事の愚痴」ってあんまり大切な人に聞かせたくないようです。
かっこ悪い自分をさらけ出すって、惨めな気持ちを感じちゃうから嫌なんですよね。

あくまでも大切な彼女には「カッコイイ俺」でいたいから。

なので、解決策のないただの愚痴を言いまくることは「かっこわるいこと」「解決に結びつかない意味のないこと」ととらえる男性は本当に多いです。

● だから良かれと思って女性を放置しちゃう

自分が一人になってじっくり問題と向き合いたい。
向き合ってどう解決していけばいいか、ゆっくり考えたい。

男性自身がそう思うからこそ、女性もそうなんじゃないか?と凹んでいる時には

「そっとしといてあげよう」

と、ソファーに置き去りにして、自分は寝室へ、、という上記のシチュエーションが起こるわけなのですね。

ほんとねー、なんで男性と女性って思考回路が違うのでしょうかねー?
だから、色々とすれ違って誤解が生まれて、男女でぶつかったり離れたりしちゃうのよねー。

● じゃあ男性パートナーをどんな時でも放置すればいいのか?と言うとそれも違う

特に結婚して長い夫婦や、付き合いが長いカップルに見られる傾向ですが、「うちの彼は、浮気するキャラじゃない」と、彼をぞんざいに扱うと、これまたややこしい問題を起こすことがあります。

私のご相談案件トップ3には、パートナーの浮気、不倫が入ることが多いのですが、

「僕をないがしろにした。」
「僕を大切にしなかった」

という理由で、他に彼女を作ってしまうことが度々起こります。

話を聞こうとすれば、ウザがられ、放置すれば「ないがしろにした!」と不満に思われる。

2019-06-27_093812

じゃあどうすればいいのよーっ!?

と女性としては嘆きたくもなりますよね。

これね、もちろん個々で人間ですから違いもあるかと思うけれど、多くの男性は、

「自分は役に立ちたい!」
「役に立って、『〇〇君はさすがー!』って認められたい!」

という気持ちがあるので、ここの部分をしっかり押さえておくと、結構な数のパートナーシップでの問題の解決に役立つのではないかな?と感じます。

つまりは、これが普段からできていると、仮に何かでケンカが起こっても、何かの地雷を踏んでしまったとしても、ベースの絆が出来ていることが多いので、大きな問題に発展することは少なくなると思いますよ。

皆様のパートナーシップが幸せいっぱいでありますように。

(2019/6/27  11:00現在の状況です)
●直近のご予約可能な面談カウンセリング枠は

7/6(土)   16時 19時
7/7(日)   10時 13時 16時 19時

土日は早くに面談ルームが満室になりますので、週末のご予約はお早めに。

●7月の夜の電話カウンセリング可能枠

7/9(火) 7/16(火) 7/30(火) のそれぞれ21時の3枠のみとなりました

●お昼枠はまだ余裕があります。

7月のカウンセリングスケジュールはこちら>>

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる