あなたの生き方はあなたの思い込みを変える分だけ、変化する

こんにちは!カウンセリングサービスの沼田みえ子です。
いつもブログを読んでいただき、ありがとうございます。

私の子供時代は、結構な貧乏時代でした。
小学生の間は「〇〇荘」という名前がとっても似合いそうな、木造のオンボロアパートで家族5人で生活していました。

父も母も「節約こそ大切なこと」と私たち子どもに説いてきていましたし。
夏の旅行も特急などは使わず、各駅電車で行くのが当たり前、
昔の東海道線はボックス席(4人が向かい合う席のこと)だったので、一度住んでいた横浜から反対方向の東京駅まで行き、東京始発の東海道線でボックス席を確保してから、富士五湖方面に向かう、、と言うのが夏休みの定番旅行でした。宿も父の会社の保養所でした。

●思い込みの枠内で私たちは世界を作る

だから、海外旅行なんて夢のまた夢。
新婚旅行で行けたらラッキー、くらいに思っていました。

ところが、私の息子たちは海外で生まれ、海外で育ちました。
イギリスで通っていた現地校のクラスメートは、夏休みのバカンスは1か月自分のクルーザーで地中海でのんびり過ごす、とか、スペインの別荘で過ごすとか、、

スケールが私の子供時代とは1億倍くらい違う、、。

イギリス駐在中、さすがに私達もクルーザーや別荘は持っていませんでしたが、休みには隣国のフランスやイタリアに行くような生活をしていました。

2019-04-25_112401

だからなのか、長男と私とのやり取りでこんなことが。

「ママ、GWは彼女とプーケットに行ってくるから。」
「プーケット??大学生なのに?」
「大学生だからだよ。社会人になったら忙しくなるかもしれないでしょ?」

と、今朝早くにスーツケースをもって出かけた模様。(格安航空なので、出発がめちゃめちゃ早いのか、朝5時半の時点で私が起きた時にはすでにいませんでした)

次男は次男で「こんどの夏休みはケンブリッジ大学の高校生向けセミナーに参加したいんだ」と昨年暮れに私たちに言ってきました。

去年の夏は南アフリカの人権問題プログラムに参加していましたが、それをはるかに上回る参加費。
「うーむ、、」とちょっと私たちが迷っていると、次男が文科省の「トビタテ!留学JAPAN」の制度を見つけてきて、「これに応募して奨学金を勝ち取るよ!」と言ってくれました。

(この奨学金制度は返済不要なので、とってもありがたい制度なのですよ。高校生枠は毎年倍率4倍ほどで、4人に一人が受かる確率です。)

そうしたら本当に書類審査&プレゼン突破し奨学金をもらえることが先日わかり、ケンブリッジのセミナーにも書類審査と電話面接が通り、受講許可を頂くことができました。
2019-04-25_112711

お金がかかるからあきらめる、、、ではなく、どうやったら行けるか?という発想をするのは、「自分のやりたいことはあきらめない」という思い込み前提があるのだなーと感じます。

高校生の私だったら「そんな贅沢なこと、無理に決まっているでしょ!」と母に言われて、「だよねー」で終わっていたことでしょう。

海外は遠い世界で、海外旅行は新婚旅行など特別な時にしか行けない場所、だと成人するまではずっと思い込んでいましたから。

贅沢はいけない事。節約こそ美徳!そんな世界で生きていましたから。

●パートナーシップも同じことが言える

実はこの話はパートナーシップでも言えること。

彼に「こんな尊敬できる男性に出会ったの、あなたが初めて!」って伝えましたか?
「あなたがいるだけで、ほんとーーに安心する~っ!」っと伝えていますか?
「いつも本当に私たちのためにお仕事してくれてありがとう~。」と感謝していますか?

そんなお話をカウンセリングでお伝えすると、

恥ずかしくて言えません。
しらじらしいこと、言うんじゃねーよ!って思われるのではないか?と怖い。
調子に乗って、もっと上から目線の嫌な態度をとられるんじゃないかと心配。

というお返事が返ってくることがあります。

でも、、今までそう思い込んでやってこなかったこと、やってみたらもっともっとパートナーシップが素敵になるかもしれないよ。

だって上記のセリフ、私毎日夫に言ってるセリフで、夫はそれでいつも嬉しそうだから。
このセリフを言って、嫌な目に遭ったクライアント様は私の知る限り、ほぼゼロなのですよ!

カウンセリングって、あたらしい思い込みや視点をあなたの中に入れる場であると、私はカウンセリグをしてきて感じています。

子供時代の私が、今の息子たちと学校などで出会っていたら
「ひょえー\(◎o◎)/!」と驚きMAXでしょうが、そんな世界観もあるんだーっと、自分の生き方を変えることができたかもしれないなーと思いますから。

さて今日は私の誕生日で、夫からのお誕生日プレゼントで明日から家族で台湾旅行に行ってまいります。(長男はママより彼女なんだにゃー(T_T))

なのでしばらくブログはお休みとなります。
ちょっと早いですが、素敵な連休をお過ごしくださいね。

東京カウンセラーズフェスタ

日時 2019年5月25日(土) 10:00~17:40
料金:3240円(出入り自由のフリーパスです)
会場:TKP上野駅前ビジネスセンター(⇒MAP
交通:JR上野駅広小路駅口から徒歩2分、東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅2番、3番出口から徒歩1分。

私、沼田の講演は14:10~14:40 「人生のチャンスの見つけ方、つかみ方」です。
>>講演の詳細はこちら<<
2019-04-24_172629

>>カウンセラーズフェスタの詳細はこちら<<

>>お申込みはこちら<<

この講座は満席となりました!ただいまキャンセル待ちを受付中です。

 沼田みえ子の心理学ワークショップ 

「女神小悪魔レディー講座 ~(女神編) 愛されオンナ、オトコを成功に導くオンナになるスペシャルレッスン~」

日時:2019年6月1日(土) 16:00~18:00
料金:3240円
会場:TKP上野駅前ビジネスセンター(⇒MAP
交通:JR上野駅広小路駅口から徒歩2分、東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅2番、3番出口から徒歩1分。
参加条件:18歳以上の方。ただし2歳未満のお子様に限り同伴可能です。

>>キャンセル待ちフォームはこちら<<


>>講座の詳細はこちら<<
女神小悪魔レディ講座(女神編)

直近の面談カウンセリング可能枠

5/4(土祝) 19時
5/5(日) 13時 16時 19時
5/6(月祝)  10時 13時 16時 19時
東京面談ルームについては⇒こちら

直近の電話カウンセリング可能枠

5/8(水) 15時
5/9(木) 14時 15時 16時
5/13(月) 13時 14時 15時 16時

5月電話夜枠は残り以下3枠のみです。

5/20(月) 22時
5/28(火) 21時 22時

5月のスケジュールは⇒こちら

カウンセリング予約センター
06-6190-5131
営業時間 12:00~20:30 月曜日お休み

この講座は満席となりました!ただいまキャンセル待ちを受付中です。

 沼田みえ子の心理学ワークショップ 

もう一度1月と同内容で!!の開催要望が多かったので、再開催決定!
「年齢なんか怖くない!いくつになっても素敵なあなたでいるヒミツ、教えます!Again☆」

日時:2019年5月18日(土) 15:00~ 17:00
料金:3240円
会場:TKPスター貸会議室 代々木 カンファレンスルーム6(場所がいつもと異なりますのでご注意ください)
交通:JR代々木駅 西口徒歩1分 都営地下鉄大江戸線 代々木駅A1出口徒歩1分(⇒MAP
参加条件:18歳以上の方。ただし2歳未満のお子様に限り同伴可能です。

ゲストカウンセラー:高梨弥生  帆南尚美

>>キャンセル待ちフォーム<<

>>講座の詳細はこちら<<


年齢なんか怖くないAgain

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる