最初の1歩を踏み出すのをためらってしまう

例えばの話。
気になるセミナーの告知をブログで発見した。

あぁ、行ってみたいな~。
でもなぁ、、1回3万円はちょっと高いかもな~。
知らない人だらけで浮いちゃうかもしれないし。
今回はやめちゃおうかなー。
また次回機会があったら、、ということで。

結局今回も行くのやめちゃた、、。

例えばの話。
婚活しなくちゃと思うんだけれど、なんかなぁ、、、
行ってもどーせイイ人なんかいないんじゃないか、、と思うと、
時間とお金の無駄、、になるんじゃないかって、だんだんめんどくさくなっちゃう。

で、ぐちゃぐちゃ考えるだけで、もう季節が一周しちゃったよ。

例えばの話。
転職しようかな~なんて思ってはいるんだけれど、
自分に転職先が合うかどうか、、なんて考えると、なんだかなぁ~~~と考えて、
結局ずるずると今のところにとどまって、文句ばっかり言ってる自分にウンザリ。

でもさー、怖いんだよね。
なんか知らないところとか。
変な人がいるんじゃないか??と考えちゃうと、今のまんまでもいいかーーなんてただぐるぐる考えて、それだけで疲れちゃう、、。

あーー、どうしよ?
2017-03-16_091420

XXXX

私も過去、例えばCAになるための受験対策スクールに申し込むときや、
このカウンセラーになるための養成スクールに申し込むときや、
気になるセミナーをWEBなんかで見みつけた時、

とってもフットワーク軽く、えいっ!と申し込みしたり、行動に移したりできた時もあれば、、、

なんだかメンドクサイな~
自分にできないかも、、
もっと力をつけてからにしようかな、、
もっと時間に余裕ができてからにしようかな、、

などぐちゃぐちゃ考えて、結局行動に移せなかったことも数知れず、、。

最初の1歩って踏み出すの、エネルギーも使いますし、何より怖いですよね。
知らない世界であることが多いから。

それこそカウンセリングも、ずーーーーーっとブログを3年くらい読んでから、
やっと「よしっ!」と決意をして予約センターでカウンセリングの予約を入れました!

という方、私何人もお会いしています。

カウンセリングを受けることにも、この「1歩踏み出すためらい」ってあるかと思うのですよ。

XXXX

よくね、成功をしたイメージをしてみましょう。
できるだけ詳細に。

そんな話をきいたこと、ありませんか?

転職したら、自分がどんな表情で働いているか。
どんなオフィスで、どんな服装で働いている?などをできるだけ詳細にイメージしてみましょう、
とか。

婚活パーティに踏み出すとしたら、
どんなパートナーとあなたはどんな家で新婚家庭を築いているか、
詳細にイメージしてみましょう。
子供は何人いますか?そこもイメージしてみましょう、とか。

これももちろん大切なんだろうけれど、人は行動するには必ず、「感情」が伴うもの。
行動動機というやつですね。

自分がそのオフィスで働いている時、どんな感情を感じているか。

「わたしってできる女~~!」と誇らしい気持ちなのか。
パワーポイントを使って、何かプレゼンしているワクワクしている気持ちなのか。

結婚生活ではどんな気持ちを感じているのか。
ほんわか幸せな、のーーんびりとプランターに水をあげている、ほやーーっとした穏やかな感情を感じているのか。

または子供たちと家族みんなで川でバーベキューしていて、ワクワク楽しい気持ちを感じるのか。

こういった、「未来に生きている自分は、どんな感情を感じているのか?」
を考えると、最初の1歩に踏み出しやすい気がします。

ぐるぐる考えている時、
「どうせ無理なんじゃないの~~」
「あー、なんだかめんどくさ!」
などと感じている時は、大抵思考に走っている時です。

感情を先取りする、、、なんて言ったりしますが、
思考よりも未来に感じたい感情にフォーカスすると、怖れを超えて行動に移しやすくなりますよ!

人は「ワクワク」「たのしい!」「きもちいい!」といった感情を感じると、
それをもう一度再現したい!!と感じるので、その感情を感じるための行動のための1歩を踏み出しやすくなります。

面談カウンセリングでのセラピーでも、その感情を感じさせる「感情の先取り」をして、
背中を押す、、なんてこともすることがあります。

私自身も振り返ると、
CAになった自分を想像して、飛行機の中でテキパキ働く自分を想像してワクワクしたり。
「沼田さんのおかげで、結婚が決まりました!」とクライアント様に言われて、抱き合って感激を
感じてる自分を想像したり。

CAになるときはものすごい競争率で無理かも?という怖れを超えたり、
カウンセラーになるときは、結構な額を投資してスクールに入ったりしました。

感情の先取り、是非試してみてくださいね~。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる