愛される女性がやっていること

私の周りには、旦那様から愛されているなぁ~。
めっちゃ大切にされているな~という方が結構多いのですが、
先日もそんな仲良し夫婦何組かで集まる機会がありました。

「愛される女性たちっていったい何をしているんだろう?」と観察眼を見開いて、
言葉かけや行動を見張っている私だったのですが、共通点がいくつかあるな~と気が付きました。

お料理を取り分ける、という「女性らしさ」をアピールするよりも、お願い上手ほめ上手が多いな~と感じました。
DINNER PARTY

「あ、ちょっとあのお皿取ってくれる?」
「あ、はい。どうぞ」
「わぁ~、ありがとう!いつも快く動いてくれるよね」

といった感じや

「だれか、このお皿あけてもらっていいですか?次に別のお料理が来るから」
男性「あ、じゃあ僕もらいます」
「もうさすが、〇〇さん、食べっぷりが良いから仕事もできる男性なんですね~」
男性「いやいや、、そんなことないですよ~。XXさんの奥さん、ホント、ほめ上手ですよね」
夫(ご満悦)

と、夫以外の男性も褒めることができる場合。
(ただし、夫のことは褒めないのに、他の男性を褒めることはNGですよ~)

よく女性は「うちの旦那ったらさぁ~、もういびきがうるさくてほんっと、嫌になっちゃうのよ~!」
とパートナーの悪口で盛り上がることって、結構多いように思いますが、男性たちは妻の悪口で盛り上がることって、ほとんどないようです。

そもそも妻の悪口を言うような器の小さい男、と思われることも嫌いますし。

それよりも「自分の妻は素晴らしい」と思われたい、という気持ちは強いようです。
だから、他の男性に妻が褒められ、しかしながらその妻は僕を(夫を)見ている、というのが一番の理想なんだとか。

女性からすると、「都合がよすぎ~っ!」とツッコミを入れたくなっちゃうかも、ですけれど。

上記の短い会話からも

人の役に立ちたい
すごいねって言われたい
ありがとうと言われたい

という欲求を見事に網羅しています。

できる女性ほど「自分でやってしまったほうが早い!」と何でも自分でやりがちですが、是非「お願い上手」「ほめ上手」で、愛され女性を楽しんでくださいね~(≧▽≦)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる