あなたは喜び上手?愛され上手?

東京は秋空がすがすがしい日ですね~。

気持ちの良い空を見上げて、あなたは何を感じますか?

「あ~、気持ちいいなぁ~」
「なんだか今日は良いことありそう!」
「なんだかワクワクするなぁ!(^^)!」

そんな感じに「敢えて自分の感情」にフォーカスする時間を持つことはとっても大事。

それは感情を感じて表現できる女性は、とっても愛されるから、なのです。


男性は恥ずかしくてなかなか口にはしませんが、
大好きなパートナーを喜ばせたい!
大好きなパートナーの役に立ちたい!
といつもいつも思っています。

なのでお誕生日のプレゼントから、ゴミ出ししてくれたことまで。
レストランを選んでくれたことでも、お買い物に付き合ってくれたことでも。

どんな小さなことでも、「わ~い!すっごくうれしい~っ!ヾ(=^▽^=)ノ」
と喜んでみると、男性はとっても嬉しくなります。

でもね、恥ずかしさから喜ばなかったり、
大したことじゃないし!と、「ふーん」なぁんて、感情を出し惜しみしちゃうと、
男性は無価値感を感じたり、役に立てなかった寂しさ、悲しさを抱いてしまいます。

すると、どんどん溝ができてしまうんですよね。

でもちょっと大げさなくらいに、「わーい!わーい!」と喜べば、
ぐぐっ!と2人の距離は縮まりますよ!

この前の週末のお仕事の夜。
夫からこんなラインが来ました。
InkedScreenshot_2017-09-29-10-18-10_LI

私が仕事の後の同僚カウンセラーとの食事の時に、
夫が息子たちにご飯を作ってくれたようで、
(ラインによると、アイロンがけもしてくれたようですね~。
しかもアイロンが壊れたから、新品も購入してくれていました!)

私もテンションMAXで喜んじゃいました。

でも、いつもいつも私もテンションMAXなわけではなく、
特に疲れている時には、反応がうすーい時もあります。

夫「みえぽん、今度の週末のランチの場所、予約入れといたよ」
私「あぁぁ、ありがと。」
夫「、、、、、」

ふと見ると、夫がどこかしょんぼり気味。
なんだかもっと喜んでくれると期待してみたい。

本当に役に立ちたいんだなぁ~と実感する瞬間です。

あなたは「わーい♪わーい♪」とちょっと大げさなくらい、喜んでいますか?
あなたが喜んだ分だけ、パートナーも喜びますよ!
「わーい、役に立てた~!(^^)!」って。

そうしてもっともっと喜ばせよう!っと頑張ってくれます。
役に立てる自分は、価値のある自分だと思えるから、なのです。

遠慮はいりませんよ!
どんどん愛されちゃいましょう!

男性に価値を伝えるのはこんな方法もありますよ、の記事。
⇒「あなたは彼をヒーローにできる女性?」

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる