幸せな気分、やる気、プラス思考をすぐに手に入れる方法

どうも雨が降るどんよりとした日は、私、気分が落ち込みやすいんですよ。
なので、今日の午前中は落ち込んでいました~。(´・ω・`)

その原因は、私の子供時代にあります。
私は子供時代、木造文化アパートの本当におんぼろアパートに住んでいました。

家族5人で4畳半と6畳の2部屋に、ぎゅうぎゅう詰めになって住んでいました。
また父親が夜勤勤務の時もあり、奥の6畳間で父が昼間寝ていると、
4畳半の部屋で雨の日には、音を立てずに家の中で静かに過ごさなければ
なりませんでした。

当時は黒電話の時代。
今のようにラインで友達と気軽に連絡を取ることもできない時代。

静かに狭い4畳半で過ごす、つまらない昼下がり。
軒下に響く、雨粒の寂しげな音。

私が小学1年生の時は、3番目の弟がまだ赤ちゃんで、
その弟をおんぶして、同じその狭い4畳半で母は家で内職をしていました。

当時、私は何とも言えない感情を感じていました。
つまらなく、寂しく、そしてみじめな感情。

音がうるさいからとTVもつけることができず、漫画もない家でしたから、
国語の教科書の物語のページをパラパラと読んだりしていました。

その何とも言えない感情を、40数年たった今でも、雨の日になると
思い出すんですよね。
人の感情の記憶は、本当にそのまま時を超えて蘇るんですよね。

今日の東京地方は雨。
今も遠くのビルがかすんで見えます。

おかげで、朝から気分がどこか凹んでいる感じ。
なので、ブログもなかなかかけずに「はぁ~」とPCの前で固まって
いたんですよ。(笑)

で、私がこんな時にやっていること。
すぐに幸せな気分、やる気、プラス思考にスイッチできる方法とは・・。

「涙を流せるほど大笑いできる番組」を録画して、見ることなんです。
実は今日の午前中も、仕事そっちのけで見ていたんですよ。
「モニタリング」という人間観察バラエティ番組なのですが。

これはリアルに「驚く」時の人のリアクションなどに、
「素の人間」が出てくるので、それが逆に私のツボにはまって、
もう涙を流しながら、私は爆笑してしまうのです。

2017-06-13_152945

先ほどもよたよた歩くおじいちゃんに変装したNAOTOが、
キレッキレのダンスを披露して、
皆の驚きで固まった表情のリアクションに、も~大笑いしておりました。

実は「笑い」には「エンドルフィン」「ドーパミン」「セロトニン」という
脳内ホルモンの分泌を促すことが分かっており、ストレス解消はもちろん、
プラス思考を促してくれます。

なので、ゲラゲラ笑った後には「あ、今日は雨の地域、私と同じように
鬱々としている人がいるかも?」などと勝手に「投影の法則」なのか、
思っていまい、
私のいつも行っている方法をお伝えしました。

※「投影の法則」とは、幅広い意味があるのですが、ここでは、
自分の感じるように、ほかの人も感じるのでは?といったものの見方です。
また、私は雨の本日を「寂しい時間」と感じていましたが、心の状態で
景色を「寂しい」「ワクワク」「怖い」などととらえ方がまちまちなのも、
「心を投影」しているからなのですね。

今日はなんだか落ち込んでいる方。
そして早く元気な気分になりたい方。
お気に入りの動画などで、爆笑してみてください。
「笑う」って、とても即効性がありますよ!

さぁて、エネルギーが上がって絶好調の私は、今日はどんどん
これから執筆仕事に取り組んで
いっちゃいます~。

===


カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

直近の面談枠は、
      
6月17日(土)     10時   16時   19時
6月21日(水)     10時   13時   16時
6月24日(土)     10時   13時   16時   19時
6月25日(日)     10時   13時   16時   19時

をご用意しております

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる