愛されるにはどうしたら良い?【アメブロ「大人の恋愛術」より】

今年最後の「大人の恋愛術」の記事となります。
今年も多くの方に読んで頂き、本当にありがとうございました。

休暇で夫と2人滞在していたバンコクからの機内で、
この原稿を書いております。
(席はゆったり目の席だったので、機内でも仕事がはかどりました)DSC_0374

今回はこのタイ滞在のお話を交えての、

「愛される女性はやっぱりこのポイントだ!」

をお伝えしたいと思います。

隔週金曜にアップしておりますアメブロ、大人の恋愛術。

こちらでもご紹介します。1238124039578[1]
 

雪だるま  雪だるま

タイでは4日間、ゴルフばかりを夫としていたのですが、
タイのゴルフでは必ずキャディーさんをつけないといけません。

日傘を日焼けしないようにさしてくれたり、
ゴルフクラブを指示した通りにバックから出してくれ、
打てばすぐに受け取り、バックに戻してくれます。

ゴルフカートを運転し、
ボールの落ちた位置を確認してくれ、

グリーン上では的確に芝目を読んで、
パターをどう打てばいいか、打ち方を教えてくれます。

本当に素晴らしいキャディーさん達ばかりでしたが、
最終日に残念な経験をしました。

4日間、それぞれのキャディーさんには同じ金額の
チップをラウンドが終わった後に

「ありがとう」

と渡してきました。

それまでは
「コップンカー」
とさすが微笑みの国タイ、
満面の笑みで「ありがとう」と受け取ってくれていました。

ところが最終日の夫についてくれていたキャディーさんには、
「もっとチップを!」
と言われてしまいました。

これまでのキャディーさんと態度があまりに違ったので、
夫は最初困惑したのですが、

「さぁ、頂戴よ!」

とさらなるチップを要求されてしまったので、
追加でお支払い。

後味のちょっと悪いゴルフ最終日でした。

雪だるま  雪だるま

そして今日(29日の朝)、バンコクの国際空港に向かうタクシーで。

実はゴルフ初日にホテルに来てくれたタクシーの運転手さんが、
とても時間に正確で、誠実で、運転スキルも素晴らしく、
私たちはとても気に入ってしまい、

個人的にお願いして、それから毎日
早朝にホテルに迎えに来てもらっていました。

今朝その運転手さん、早朝5時45分という時間にもきちんと
ホテルで待っていてくれ、

初日に空港からホテルに向かった料金の半額で空港に

連れて行ってくれました。
(大抵空港のタクシーはぼったくりタクシーが多いのですよねー)

その運転手さんの誠実さ、人柄の良さは5日間運転してもらって
私たちも十分わかっていました。

もちろん、チップを上乗せして、
タクシーメーターのほぼ倍額を払って
お礼を伝えました。

彼はいつものように満面の笑みでお礼を伝えてくれ、

「ハッピーニューイヤー」

と言って別れたんですよ。

おかげで私たちも気持ちよく、バンコクを発つことができました。

雪だるま  雪だるま

お金のエネルギーと愛のエネルギーは似た性質を持っています。

どちらも幸せ感を感じさせるものであり、
多くの人が欲するもの。

与えて受け取るという循環するものでもあります。

もっと私を愛してよ!
なんでもっと愛してくれないの?

もっと私にチップ頂戴よ!
なんでもっとチップくれないの?

なんだか似ているなぁ‥と思ったのです。

タイのゴルフ場のスタッフや、
最初のキャディーさんや
ネットや、
もとバンコクに住んでいた日本人にきいて、
チップの相場金額にそって渡していたのですが、

「これじゃ足りない!
もっと頂戴!」

と言われたとき、なんだかがっかりした気持ちになってしまったのです。

反対に、5日間のうち、初日のタクシーのチップは相場通りに

渡していたのですが、本当に笑顔でありがたく受け取って

くれていたのに加え、
毎日毎日、本当に一生懸命あちこちのゴルフ場

に私たちを運んでくれていました。

つまり、彼なりの精一杯の愛情を感じたのです。
沢山、このドライバーさんは私たちに「愛を与えてくれていた」

のですね。

だからこそ、私たちも
ありがとうの言葉はもちろん、

感謝がわかりやすい形のチップで、
その気持ちをお返ししました。

3日目くらいからチップをちょっと増やし、
最終日は、ドカン!とお渡ししたのですね~。

雪だるま  雪だるま  

例えばあなたの誕生日。

仕事で忙しい彼から突然ラインが入ったとしたら。

「今、ちょうど仕事と仕事の間に時間が作れた。
ちょっとだけでも会いたいんだ。
いいかな?」

出向くと、彼は満面の笑みで現れ、

「仕事の都合がどうなるかわからなくて、
直前の連絡になってしまってごめん。

でも、今日じゃないと意味がないから。
事前に伝えて、都合つかなくなったらがっかりさせてしまうから
突然の呼び出しになってしまい、本当にごめん!

お誕生日、本当におめでとう!」

そういって彼はあなたを抱きしめてくれ、
プレゼントを渡してくれた。

「本当はディナーでもって言いたいのだけれど、
また仕事に戻らなきゃならないんだ。

ごめんね。
でも、逢えてよかったよ。
じゃあね。」

そういって彼は足早に去っていった。
話せた時間は、5分程だったでしょうか?

1人残されたあなたはどう思うでしょうか?

「ちょっと、なんなのよ!
たった5分?
今日は私の誕生日よ?

私のこと大切じゃないの?
バースデーディナーもなし??」

と思うか、

「忙しいのに彼ったら時間を何とか作ってくれたんだ。

しかも、オフィスに私のプレゼントを人目を気にしながら
持ち歩いていたのかな。

あぁ、私って愛されているなぁ~。
幸せ者だなぁ。」

と思うか。

雪だるま  雪だるま

今日は結婚記念日。

珍しく夫が早めに帰宅してきた。

しかもお花を抱えて!!

びっくりしたけれど、ちょっと嬉しかった。

でも渡してくれたお花、近所のスーパーで買ってきたものだった。
レジ脇に置いてある、450円のお花。

しかもそのまんま、スーパーの値札までついている!

あなたは
え?バラの花束じゃない訳?
しかも駅前のスーパーで調達?
しかも値札付き?

とぐるぐる思ってしまい、引きつった顔で
「ありがとう」
とは言ったけれど・・・

「あのさぁ・・・
これって私の値段?」

とついうっかり言っちゃうか・・・・・

あぁ、結婚記念日覚えてくれていたんだ!
きっと仕事一生懸命片づけて、早めにオフィスを出てくれて、
なのに途中で、花束を買わなきゃ!と思たものの、

この辺りにはお花やさんもない。
だから駅前のスーパーであわてて買ったのかな。

まったく。
値札位はがせって!(笑)

でも、そこが、彼のかわいいところなんだよね。

「あなた、本当にありがとう。
覚えててくれたんだね、記念日。」

どっちが愛されやすいか、きっとわかるのではないでしょうか?

※どちらも私の実話、です。

雪だるま  雪だるま

今回のタイの出来事でちょっと感じたのですが、

「もっと頂戴!」

といわれると、自分の愛情(この場合はチップ)を否定された気持ちに
なりました。

よく言うクレクレ星人は、

「あなたの今の愛情じゃダメなの!
そんな愛情じゃあ、全く満たされない!

今のあなたじゃ、だ、め、な、の、よ、~~~~!」

と言っているのと等しい気がするのです。

だからこそ、相手は悲しい気持ちになり、
否定された気持ちになり

愛を与えることに嫌気がさす。

愛は奪おうとすると、手に入りにくくなります。

でも、今の愛に気が付いて、
その愛を受け取てあげる、という行為で
「あなたからの愛」を示すことができると、

もっともっと愛されるんじゃないかと思います。

多くのタイのキャディーさんのように。

そして、愛を与えるという行為も
愛される行為につながります。

それはドライバーさんの例が物語っています。

人は自分の行為、存在を肯定してくれると、
相手の行為や存在を肯定したくなります。

(これを返報性の法則といいます)

是非、大切な人の愛を受け取ってあげて、
もっともっと愛される人に一緒になりませんか?

だってあなたはもともと、
愛されるにふさわしい人なのですから。

私も来年も愛を沢山受け取れる1年にしていきたいと

思っています。

一緒にそんな一年にしていきましょう!

ブログでカウンセリングで、

皆様をナビゲートしていきますからね~!

今年1年大変お世話になりました。
皆さま、良いお年をお迎えくださいね。
 

===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

1月のカウンセリングのご予約、早速毎日のように
ご予約を頂いております。

ご縁を頂けて、本当にありがとうございます。

12月29日(木)~1月3日(水)まで年末年始で予約センターはお休みです。

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる