あの大っ嫌いな母親を許すなんて、絶対無理です!

お母さんはいつも私にダメ出しばっかりだった。
お手伝いしてあげようと、お茶碗を洗っても
「全然汚れが落ちていない!」
と必ずダメ出しをする。

=====

お母さんはいつも2つ上の姉と私を比較してきた。
「お姉ちゃんは出来たのに、あんたはどうしてできなのかしら?」
「お姉ちゃんはきれいなのに、あなたは可愛くないんだから、
せめて手に職をつけなさいよ。」

=====

パパとママはいつもけんかが絶えなかった。
パパがお酒を飲んで帰ってくると、いつも不機嫌で、
何かしらの地雷をママが踏んだのか、突然怒り出す。

ママも負けずに言い返すんだけれど、
結局最後にはヒステリックに私たちにあたる。

「あなた達がいなければ、ママは離婚できたのに!」
というのは、ママのいつものセリフだ・・。

=====2016-11-28_083144

カウンセリングをしていると、多くの場合、
ご両親のお話を伺うことも多いです。

それは人の性格の形成時(多くは幼少期~小学生)に
親がどう子供にかかわってきたか、がとても大事で
影響を受けていることが多いからです。

(そんな意味では、もしも皆さんにお子さんがいらっしゃったら、
どう自分が子供とかかわっているか、今一度思いめぐらせて欲しいです。)

例えば現実でこんなことが起こっている時。

1)会社での女性の上司や先輩とうなくいかないことが多い。

◆お母さんと重ね合わせて無意識に見てしまうことが多いため、
仕事の注意が「自分の全否定」に感じたり、絶対に自分は嫌われている、
という目線で見てしまい、初めから苦手意識を持ってしまったり。

そんな意識を持ちやすい。

2)恋愛がうまくいかない

◆お母さんに愛されなかった!という認識(これも誤解である時も
あります)から「自分は愛されない」という思い込みが生まれてしまう。

◆または甘えた経験が少ないので、どう甘えたらいいのかさっぱりわからない。

◆(お母さんのような)大人の女性になんかなりたくない、という思いが生まれる。
つまりセックスを含めた大人の恋愛ができなくなる。
時には雰囲気がとても少女っぽい人もいる。

◆お母さんに復讐心や恨みの気持ちがあるので、
絶対に幸せになんかなるもんか!と幸せな恋愛を拒絶している。

などということがご自身の現状として起こっている時、
◆のマークで示した部分が、心の潜在的、または無意識の部分で
思っている可能性があります。

ほとんどご本人が気が付いていない場合もあるので、
カウンセリングで

「なんだかその上司の言動と、お母さんの言動、
似ている気がしますが、どうですか?」

と問いかけると

「あ~~、確かに~!本当ですね~!」

などと気が付かれたり、

2)の恋愛の部分では

「恋活頑張っているみたいですが、
もしも「彼氏なんかほしくない!」と思っているとしたら、
なぜだと思いますか?」

「え~?そうですねぇ・・。
お母さん、実は結婚してて幸せそうに見えなかったんですよ。
あ、そうです。
私、実は結婚なんかしても意味ないんじゃないか?って
どこかで思っていました!

きゃぁ、やだ、私、結婚したくないんだ。えー、うそー!」

などと本心に気が付かれたりすることもあります。

恋愛に関しては「お父さんへの怒り」などもテーマになることも多いです。

お父さんが暴力的だったら、男性全般に「怖れ」や「復讐」を
心の中に感じている可能性もありますし。

お父さんが甲斐性なし、で、お母さんがそのことで不満たらたらだったとしたら、
男を見下すマインドを作り出すことも考えられます。

なので、カウンセリングでは「この心の中の思い込み」を変えていく、
ということに取り組むことが多くなってきます。

それは皆さんが良い子ちゃんになって、
パパやママを許してあげる、のではなく、

現実を変えていくため
皆さまが幸せに生きていくため

に、とらえ方を変えていく、ということです。

「あんなクソッタレナ親なんか、絶対許したくもねぇ!」
という方、もしかしたらいらっしゃるかもしれませんね。

「親を許さずに、どうにか私に彼氏を作ってほしいのですが・・」

という無茶ぶりのようなご相談も、月に何件かあります。

そんな時こそ、「お~、神よ!我に力を!」
と月に向かって両手を広げたくなる瞬間です。(まじめな話ですよ!)

結論から申し上げると、
親を許すことはなかなかできなくても、理解をしようと取り組まれると、
現実が変わることは、本当に多い話です。

なので最初から、
「絶対無理!!絶対嫌です!何があっても無理無理!」

と拒絶ではなく

「本当に現実変わるか、試してみようか?」
と挑戦するお気持ちを持っていただけると、

世の中に「愛」は存在するんだなぁ~

と実感する日がやってくるでしょう。
その時、同じ日常が違って見えるようになりますよ。

===

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

12月のご予約を受付中です!
>>>12月のスケジュール<<<

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる