あなたの幸せの意味が今崩れた!?スティーブジョブズ最後の言葉から思うこと

月100万稼げたら!
サマージャンボ1等5億当たったら!
転職で成功したら!
起業でうまくいったら!

私たちは「豊かさ」を求めます。

都内の夜景が見える高層マンションに住みたい。
年2回の海外旅行はビジネスクラスでゆったりと行きたい。

子供を私立に通わせ、充分な教育を受けさせたい。
老後は子供に面倒はかけたくないから、介護全て完備の老人ホームに入りたい。

豊かさを得たい理由は様々でしょう。

アップルの創業者のスティーブ・ジョブズ氏が亡くなって5年が経とうとしています。

去年の11月ごろ、こんな「最後の言葉」がネットを駆け巡りました。考えさせられますよ!2016-07-13_124805
私は、ビジネスの世界で、成功の頂点に君臨した。

他の人の目には、私の人生は、
成功の典型的な縮図に見えるだろう。
    
しかし、仕事をのぞくと、喜びが少ない人生だった。
人生の終わりには、富など、私が積み上げてきた
人生の単なる事実でしかない。
  
病気でベッドに寝ていると、
人生が走馬灯のように思い出される。
  
私がずっとプライドを持っていたこと、
認証(認められること)や富は、
迫る死を目の前にして
色あせていき、何も意味をなさなくなっている。

この暗闇の中で、生命維持装置の
グリーンのライトが点滅するのを見つめ、
機械的な音が耳に聞こえてくる。
  
神の息を感じる。死がだんだんと近づいている。。。。
  
今やっと理解したことがある。
   
人生において十分にやっていけるだけの
富を積み上げた後は、富とは関係のない
他のことを追い求めた方が良い。

もっと大切な何か他のこと。
  
それは、人間関係や、芸術や、
または若い頃からの夢かもしれない。
    
終わりを知らない富の追求は、
人を歪ませてしまう。私のようにね。
  
神は、誰もの心の中に、
富みによってもたらされた幻想ではなく、
   
愛を感じさせるための「感覚」
というものを与えてくださった。
 
私が勝ち得た富は、(私が死ぬ時に)
一緒に持っていけるものではない。

私が持っていける物は、愛情にあふれた思い出だけだ。
     
これこそが本当の豊かさであり、あなたとずっと
一緒にいてくれるもの、あなたに力をあたえてくれるもの
あなたの道を照らしてくれるものだ。
    
愛とは、何千マイルも超えて旅をする。
人生には限界はない。
  
行きたいところに行きなさい。
   
望むところまで高峰を登りなさい。
  
全てはあなたの心の中にある、
   
全てはあなたの手の中にあるのだから
   
世の中で、一番犠牲を払うことになる
「ベッド」は、何か知っているかい? 
シックベッド(病床)だよ。
    
あなたのために、ドライバーを誰か雇うこともできる。
お金を作ってもらうことも出来る。
だけれど、あなたの代わりに病気になってくれる人は
見つけることは出来ない。
   
物質的な物はなくなっても、また見つけられる。
   
しかし、一つだけ、なくなってしまっては、
再度見つけられない物がある。
   
人生だよ。命だよ。
   
手術室に入る時、その病人は、まだ読み終えてない
本が1冊あったことに気付くんだ。
   
「健康な生活を送る本」
  
あなたの人生がどのようなステージにあったとしても、
誰もが、いつか、人生の幕を閉じる日がやってくる。
     
あなたの家族のために愛情を大切にしてください。
あなたのパートーナーのために、
あなたの友人のために。

そして自分を丁寧に扱ってあげてください。
他の人を大切にしてください。

”Spotlight 2015/11/13記事引用”

実はこの文章は、本当にジョブス氏が書いたものかどうか、疑わしいという
内容までネットで話題になりました。

どちらにしても、世界に影響力のある方であったことは間違いないのですが、
彼が語ったかどうかは別として、
書かれてある内容はなるほど~~っと沢山の人の心を打つ内容だから、
ネットで拡散されたのだと思うのです。

「何億という富は、死んでしまったら意味がない。
天国に持ってはいけないし。

でも、亡くなる瞬間、

誰かを心から愛した
本当にやりたいことをやってきた
充実した一生だった

それが本当の豊かさなのでは?」

ということを皆が心のどこかで思っているから、
この文章は拡散されたのではないかと思うのです。

私たちにとって「豊かさ」とは何でしょうか?

本当は知りたいのに後回しにして来たり。
自分には得られない世界と諦めたり。

時給900円を時給1000円にあげられたら、
本当に嬉しいことだったりするんですよ。

特売の野菜やお肉で、
充実した家族の夕飯を作ることができ、
ベランダで今日は気分を変えて夕飯にしちゃう?

それも「豊かさ」だと思うのですよ。

何人(なんびと)にも平等に「死」はやってくる。
稼いだ現金は、あの世には持っていけません。

何が大切?
なにが豊かさ?

後悔しないために考えること、人生一度や二度、考えてもいいかも・・。

9月17日(土)に「豊かに生きる」というテーマで
やなぎあこ、土肥幸司、三枝みき、そして私沼田で
スペシャルワークショップをお届けすることになりました。

やりたいこと沢山で、ただいま企画を練っている段階。

決まり次第、すぐにブログでお伝えしますので、
日程だけ予定表にマークしていただけたら幸いです。

09/17(土)スペシャルワークショップデー (三田・機械工具会館
◇共通テーマ:『豊かに生きる』
 13:30-15:30(1)沼田みえ子
 16:00-18:00(2)やなぎあこ
 18:30-20:30(3)土肥幸司三枝みき

楽しみに待っててくださいね!

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる