●●上手は恋愛上手【アメブロ「大人の恋愛術」より】

●●上手な方って、本当にモテる方が多い気がします。
そして、恋愛以外での関係性でも非常にパワフルな影響力を発揮します。

子育て、職場の人間関係、ママ友の関係、、、。

隔週金曜日に執筆しておりますアメブロ「大人の恋愛術」
本日UPされた記事です。

   1238124039578[1]

同僚のA子は本当に綺麗。
仕事もできるし、
よく気が付くし、
だから男性社員から結構モテるんだよね。
それに引き換え、私なんかさ・・・・・。(‘д` ;)
どーせ、世の中なんてそんなもんよね。
うまく行く人とそうじゃない人っているんだわ。
はぁぁ~、どーせ私じゃ無理ってことか。
いつも付き合っても、あまり長くは続かないし、
相手に好きな人ができちゃったりする。
やっぱり「外見」が大事なんじゃないの?
マツエクも頑張っているのに、
カラコンも入れて、「デカ目」にしているのにぃ~!
なんで恋愛がうまく行かんのじゃぁ~(怒!)
なんて、海に向かって叫んでいるあなた、
今日はそんな方に向けたブログ記事です。
  
A子ちゃんはこんなに素晴らしいのに、
私はダメ子。
そんな比較をして自分を落ち込ませたり。
どーせ自分じゃ幸せな恋愛なんて無理!っと
自分で決めつけたり。
とにかく自分をちっぽけに扱うことは大得意。
でも、「自己価値」を下げる事しちゃうと、
どうしても
「自分は幸せになんかなれるはずがない」
という思い込みが生まれちゃって、
実際に幸せにならない行動をとりがち。
優しくしてもらうと、
「下心があるじゃないか?」って疑ったり。
うまく行きそうになると、わざわざぶち壊すような
行動をしちゃったり。
じゃあ、自己価値をあげるにはどうしたらいいのよ?
ってな話になりますよね。
   
実は「ほめ上手」になることかな、と気が付いたのですよ。
は?
何で「誰かをほめることが自分の自己価値をあげるのさ?」
と思われたかもしれませんね。
それは理由1つ目で説明しますね。
実は「ほめ上手」って自己価値をあげるだけではなく、
3つの理由があって、恋愛がうまく行きやすく
なるという、嬉しいおまけもついてきます。
☆理由1つ目:自己価値が上がる
「ほめる」という行動をとるには、
その人の「良さ」を見つける目を持つことが求められます。
 
その「良さ」を見つけられる、ということは、
あなたの中にもその「良さ」がないと気が付けない、
ということ。
「やさしさ」を知らない人に
「やさしさ」は見つけられないんです。
 
そして、その「良さ」を伝えることを習慣化するくらい
やっていると、自分の良いところも沢山気付くようになるんですよ
このことは私がカウンセラーになって2,3年経って
気が付いたことなのですが、カウンセラーは毎日毎日、
クライアント様の良いところ、魅力をお伝えするのが
仕事なので、
「人の良いところ」を反射的に見つける癖がついています。
それこそ通っている歯医者さんの良さだったり、
毎日行くスーパーのレジのパートさんの良いところだったり、
マンションの管理人さんの優しい性格だったり。
本当に「良いところ」がすぐに目につきます。
自分に対しても
「あ、落ちてるゴミ拾っていいところあるじゃん!」
「笑顔がいいね」
「駅員さんにおはようございます!って挨拶できた!みえぽん、いいぞ!」
なんて、いちいち心の中でつぶやいているんですよ。(笑)
(こうしてあらためて文章にすると、やばい人ですなぁ)
そうすると、不思議と「どーせ私は・・」のつぶやきが
少なくなるんですよ。
 
☆理由2つ目:出したエネルギーは返ってくる
いつも文句を言っている人は、
文句を言いたくなる出来事が目に付くわけですから
不満だらけの世界で生きている感覚になります。
「返報性の法則」が心理学にはあるのですが、
これはフェイスブックのイイね!を押した相手には
イイね!を返したくなる心理です。
わかりやすく言うと、イイね!(愛)を出すと、
イイね!(愛)が返ってくるんです。
 
「ほめる」という行動は「愛」が伴った行動ですから、
「愛」を出せば「愛」が返ってくるのですね。
 
☆理由3つ目:男性が味方につけたい女性
あげまんと言われる女性は、本当にほめ上手。
独身男性は既婚男性よりも寿命が短い、
と統計的にわかっていることですが、
男性は女性に比べて精神的に弱いと言われています。
だからこそ、
「さすが、素敵、素晴らしい!」
とほめてもらうことで心のバランスをとろうとしますし、
この言葉で心を元気にしようとするんです。
わざわざお金を払ってホステスのママに逢いに行くのも、
「ほめて」もらうことで、心のエネルギーを上げるため
なのではないでしょうか?
あなたがほめ上手なら
きっときっとその人の心、「わしづかみ」かもですよ。
  
ほめ上手は誰かのためだけではなく、
必ずあなたのためにもなるんですよ。
子育てでも
職場の人間関係でも
モチロンパートナーシップでも
抜群の力を発揮します。
もしも、心のエネルギーが枯渇している方がいたとしたら。
私にご連絡いただけたら、もう「ほめまくり」ですよ!
人生そんな時間もアリだよね。
本来子供は親に「ほめてもらう」ことで、
大人になるのに必要な心の力をつけて成長するのだから。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる