何をしたらいいのか、わからない時

人が問題にぶつかった時。
どうしたらいいのか、全くわからなくなることがあります。

夫が浮気をしていた。
子供が学校に行きたくないと言いだした。
あるママ友に完全無視をされる。
彼にいきなり、「別れよう」と言われた。

世の中には、色々な問題があります。

で、私自身も、また大きな問題にぶつかっています。

先週に、大きな落ち込みがやってきたのですが、
自分の過去のブログに勇気付けられました。

「今出来ることを精一杯」のブログ

「優しさが心にしみる時」のブログ

これを読んでみると、
”朝起きるのも辛い。”
と書いてありました。

そう、朝から疲労感を感じるのですよね。
心に重たいものが、どかーーんっとあるような感覚。

そして地面にしっかり足がついていない感じもするんです。

でも、過去のブログを読んで、あの時の状態も本当に辛かったけれど、
乗り越えてきた事を、思いだしました。

ブログには
「今出来るベストなことをとにかく、頑張ってみよう。そう決めました。」
と書いてありました。

そして実際、出来ることをやるだけやって、何とか乗り越えました。

今回も、今、何ができる??
そう自分に問うて、そして頑張って行こうとしています。

今、色々な問題と向かい合っているブログ読者の皆さま。
私も、何とか頑張るよ。
そしてきっと乗り越えて見せるから。

こんな時こそ、
「この問題を通して、何をメッセージとして私にわからせたいの?」
「今はしんどい事にしか感じないけれど、これが「このことのおかげで」と
なるとしたら、どんな未来が待っているのだろう?」
と考えようとしています。

何が言いたいかといいますと・・。
心理学を知っていようがいまいが、
やっぱり
「どうしよう?どうしたらいいの?」
と思う様な事は起こります。

カウンセラーも同じ人間で、神様じゃないですし。
(あたりまえか!!)

同じように日々戦い。
同じように「理不尽じゃぁ~」って空に叫びたくもなります。

だからわかるんです。
辛い気持ちも。
真っ暗に感じる毎日も。

でも、乗り越えたいよね。
幸せになりたい、ですよね?

私も同じ。

だから思うんですよ。
私がこれを乗り越えたら、皆さまにまたこの経験、カウンセリングで還元できるといいな。

だからね、私、負けませんよ!
(何だか決意表明みたいなブログで、本当にすみませんΣ(‘◇’*))

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる