あなたの内側から幸せの波動をだしてみる(3月後半待機枠急きょ追加しました)

自分の中身が変わったな・・・
そう意識してから私の見える世界が変わりました。

本当に自分でも怖い気がするのですが、心理学を勉強してから「愛」を心に中に
沢山蓄えるように意識を持って行きました。

どのように

本当に日常全てがありがたいなぁ。
本当に幸せだなぁ。
私って恵まれているなぁ。
本当にツイテいるなぁ。

そのように常に意識すること。
ただそれだけです。
そうすることで、まるでテレビのチャンネルがその波動に合うように、
幸せに感じる映像をどんどんながすようになるのです。
(本当に自分でも不思議な感じです)

この意識を持つようになってから、「幸せに感じること」が沢山私の日常で起こるようになりました。

最近の話では・・。

先日次男坊のお友達が我が家に泊まりに来てくれたお話はちょこっと
「自己肯定の大切さ(拍手コメントから)」
に書かせていただきましたが、
息子さんをお迎えに来たお父さんから、
「うちの息子は○○(次男坊の名前)のことが大好きで出会えて本当に喜んでいるんです。
春休み明け、是非ディナーに我が家にご家族で来てください。
北欧の料理を振舞いますよ。」
とご招待を頂きました。

昨日は次男の心臓カテーテル手術後の検査の日でした。
心臓カテーテルのことはこちらのブログに記載しています
アメリカでは手術は大きな病院で行ないますが、術後のフォロー検査は地域の専門医が
行ないます。
その手術前にお世話になっていた小児循環器の専門医の先生が
「次男君のカテーテル手術、かなり難しい部位のアブレーション(心臓の問題部位を
電磁波で焼くこと)だったみたいですよ。
成功率は賭けと言うくらい、難しい場所だったと記録を見るとわかります。
術後、動悸は起こっていないのですね
と再三訊かれるほど、難しいオペだったようで、本当に敏腕ドクターに出会えて私達は
非常にツイテいたことが昨日わかりました。

ちょっと前の話ですが、夫は日本出張の際、なんと、ファーストクラスにアップグレードが
あったそうです。
小市民の我が家ですから、もう大興奮で夫はファーストクラスのサービスについて語って
くれました。

そんな本当にびっくりすることから、日常の些細なことかもしれないけれど、
でも本当にありがたいこと。

例えば、スーパーのレジの方がいつも笑顔で対応してくれ、
「今日も良い一日を!」と声をかけてくれたり。
きれいな青空の下、お散歩をしていたら、大きなカメさんがのんびりと日向ぼっこ。
その姿に癒されたり。
次男は途中からアメリカの学校に転校生として入りましたが、友達に恵まれていること。
長男は高校生活、親元から離れて寮生活でも一生の友達に巡り合えていること。

私にかかわっている人、皆がハッピーなのは本当に嬉しいこと。

それはきっと自分から発する波動が
「幸せに感じる波動を引き寄せていること」が事実あるからだと思います。

それは限られた人だけが体験できることだと思っていましたが、
そうではないようです。
(本屋さんで以前引き寄せの法則を読んでいた時、私にはそんなことはないだろう~?
っと思っていました

私が心がけていたこと。

本当に日常全てがありがたいなぁ。
本当に幸せだなぁ。
私って恵まれているなぁ。
本当にツイテいるなぁ。

このことを常に心に思うこと。

本当にツイテいるなぁ・・・
そう思えば、何がツイテいるのか、心が探しだします。
そして・・・
その波動がきっとツイテいることを世の中から引き寄せてくるのだと思います。

本当にそのようなことが

そう思うかもしれません、もしかしたら。
以前私が思っていましたから。(いや、本当にスピリチュアルなど信じないタチでしたので

でも引き寄せるんですよ。
私もそんな出来事が起こるたびに鳥肌が立ちます。
「また起こった!
そんな驚きに似た感情が・・。
そして・・・・
毎日が幸せな感情に満たされているんです。
本当に本当にありがたいことです。

幸せの波動。
あなたの内側からも出すこときっときっと出来ます。
私のような凡人にも出来ていますから

今日もブログを読んで頂き、ありがとうございます。
皆さまに幸せの波動が伝わりますように

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる