夫が突然離婚をしたいと伝えてきた。私はパニックです!

昨夜いつものように些細なことがきっかけで、けんかになった。

飲みに行くとき、一言夕飯はいらないってライン1本してくれないこと。
いつも帰ってきて、夕飯が終わるとゲームばかりで、
私とほとんど会話してくれないこと。

なんでライン出来ないの?
なんでゲームばかりなの?

つい、いつものように責め口調になったら・・・

「もううんざりだ!
離婚だ!」

と言われて、そこから一言も話してくれない。
人が変わったように冷たい。

「おはよう」と今朝声をかけたけれど、無視。
朝ご飯も食べずに会社に行ってしまった・・。

XXXXX2016-11-21_103804

妻が夫を責めてしまうこと、ありますよね。

「あなたが悪い!」

と、心から思ってしまって
「あーしろ。こーしろ!」
と指示しまくり、責めまくり。

結婚式の初々しい気持ちは、披露宴会場に置いてきちゃったのか(あ、これ私か?笑)。

結婚したらもっと幸せ感一杯と思っていた。
なのに、結婚したら、

イライラすることばかり。
なぜか好きで結婚したはずの夫を見てると、
神経逆なでする言葉ばかり聞こえたり、
態度も本当にムカつくことばかり・・。

で、結婚したことを後悔したりしてたことも、あった・・・。

ところが、
「離婚だ!」

と言われて、初めて気が付いた。

私、彼のことが好きだったんじゃん!
え、いやだ!
別れるなんて言わないで!

子供に悪いってなんで思わないの?
私たちのこと、本当に捨てる気??

XXXXX

もう本当に、なんと言いますか・・・
こうなって初めて、サイト読みまくって、
カウンセリングのブログ記事読みまくって、

男ってこんなにガラスのような心だったの??
男ってこんなに感謝されたがり、だったの?

知らなかったよーーっ!(((( ;゚д゚)))

と、今を嘆いてしまう。
ドラえもーーーん、タイムマシン出してぇ~!(;´Д`)

っという心境ですよね。
私がそうでしたから・・。
ほんと、新婚からやり直したいっ!と当時思いましたですよ・・・。(とーい目)

このときに大事なのは

「私が悪い妻でした!
謝るから戻ってきてください。
許してください!」

という言葉は、あまり効果はない、という事実です。

「イマサラおせーよっ!」ヽ(#`Д´)ノ

と彼は思うだけ。

そして、毎日許しを請う目で
おどおどした表情で、

「あなた、お帰りなさい」

とお出迎えしたとします。

許しを請う目で見られたら、
余計男性は罪悪感を感じさせられます、ですよ。

「あなたはこんなにひどい言葉で、私を悲しい気持ちにさせているのよ!
離婚、というジョーカーカード使うなんて、ひどいじゃない!違反よ違反!
さぁさぁ、反省しろやぁ~」

(ここまで書くと、言いすぎ?でもわかりやすかな、と思いまして)

と、女性側も「怒りで応戦」しているの、わかりますか?
またしても、懲りずに責めているわけですね~。

最初の1歩は、
あれ?なんで私は被害者!
私を悲しませるあいつは加害者!

って思うんだ?

あ、そっか。
私いっつも「被害者だ!」って思っていたかも・・?

なんで私、この心理パターンがあるんだろ?

だから、夫は「加害者にさせられるのはうんざり!」
って思ったのかも?

っと、新しい考え方が見えてくると、夫婦関係再構築への舵がきれた証拠です。
実際にカウンセリングで夫婦関係を再構築されたクライアント様の声です。
(記事タイトルクリックで読めます。)

「旦那様から離婚!と言われてしまったら」

 「夫の気持ちがわかりました」

一緒に夫婦関係を立て直しましょう!
精一杯サポートいたしますよ。

========

カウンセリングは、予約センターにてご予約を入れてご利用くださいませ。

直近の面談カウンセリングは以下の時間が待機枠です。
空き状況はお電話で確認して頂けると助かります。

11月23日(水祝)   13時   19時
11月25日(金)    10時   13時   16時   19時

11月26日(土)    19時

11月分電話カウンセリング枠は残り数枠です。
遠方の方はお早めに。
   

電話番号:06-6190-5131 

営業時間:12:00~20:30

定休日:月曜日。ただし月曜日が祝日の場合は翌火曜日。

皆さまからのご予約、お待ちしております。

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる