やっぱり人って「愛」を与えたくて、愛されたくて、、~講演でお伝えしたいこと~

ただいま「愛」にまつわる講演原稿を書いているせいか、「愛」を感じる場面に沢山遭遇しています。

昨日はカウンセラー仲間と勉強会のために、都内の会場まで通勤ラッシュの中行ってきたのですが、
首都圏の通勤ラッシュはもうとんでもなく込み合います。

あまりにぎゅうぎゅうでスマホも見れないくらい。

そんななか、ベビーカーに2歳くらいの子をのせ、前抱きに赤ちゃんを抱っこしたお母さんが乗車してきました。

「こんなにも混んでいる通勤快特に乗ってくるとは、きっとよほどのことなんだろうな」
と思いましたが、お母さんもさぞや勇気のいることだったかもなぁ、、と思いました。

「ったく、こんなに混んでる中、なんでベビーカーなんかで乗ってくるんだ?」
「もっと空いている時間帯に乗ればいいのに」
「子供がかわいそう」

なんて思われるんじゃないか?と私だったら思っちゃうかな。

抱っこされた赤ちゃんが「あー」「うー」と声を時々あげるたび、周りのスーツを着たおじ様たちもチラチラとその親子を見ています。

その時、ベビーカーに乗った2歳くらいの坊やが緑色の手のひらより一回り大きなボールをポーンと投げて、ベビーカーからボールが床に落っこちてしまいました。

すると周りにいた3人ほどの男性たちが狭いながらもかがんでボールを拾おうとしたのですよ!
そして拾うことができた一人の男性は「にこっ!」と笑顔で坊やにボールを渡していました。

あ~、みんな優しいまなざしでこの親子を見守っていたんだ~。
「ちっ!なんでこんな時間にベビーカー?」じゃあなんだなぁ。

その後、大きなターミナル駅の品川で一斉に人が降り、席の一つがあくと、そのお母さんは座りました。
すると今度はベビーカーの坊やはぐずりだし、ベビーカーから降りて床に寝転んでしまいました。

あ~、退屈しちゃうよね。
30分近くたっているしね、、。

そんなことを私が思っていると、隣に座っていたOL風の若い女性がスッと席を立ち、坊やのために席をあけてくれたのです。

おまけに目の前に立っていたおばちゃん2人は、しゃがんでその坊やの相手をし始めました。
「ぼくいくつー?」
「たいくつよねー」
「おばちゃんにそのおもちゃ見せてー」
なんて言いながら。

その親子の周りには、ずっと優しい空気が流れていたのですよ。

今日は良いことが起こりそうだな、、。
そんな思いで電車を私はおりました。
2016-11-18_115041

私達は誰かを愛したくてたまらないようなのです。
そうして誰かに愛されたくてたまらない。

でも人は悲しみを感じている時、
辛い状況にある時、
愛なんて存在しないのでは?と感じることがあります。

そうなるともっともっと悲しくなっちゃいますよね。
孤独感も感じちゃうかも。

そんなあなたにもう一度「愛」に気が付いて欲しくて、講演しようと思います。
私の講演は「愛いっぱいの世界で生きる方法」講演2番目、11:20~11:50です。
講演会場でお待ちしておりますね。

東京感謝祭2018 プレミアムファンミーティング

カウンセリングサービス東京感謝祭は2018年
プレミアムファンミーティングとして生まれ変わります!

講演カウンセリング体験・クイズ大会他、イベント盛りだくさん♪
2018年東京限定 カウンセラーとツーショット写真会を開催!

日時:2018/11/4(日) 10:00~19:20(開場/受付9:30~)
会場:田町・グランパークカンファレンス
※会場への写真付き道案内>>>こちら
料金:5,400円 (当日お支払い・現金のみ)
早期入金割引価格4,968円(10/26着金分迄)
※出入り自由のフリーパス。打ち上げ参加費別途。

◇東京感謝祭2018プレミアムファンミーティング
  詳細は>>>こちら
◇お申し込みは>>>こちら
◇Facebookイベントページは>>>こちら

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる