幸せなるために、もうあなたを許してあげよう

私は今全然幸せじゃないです。
だからどうか私を責めないでください。

私一人だけ幸せになんかならないから。
だから私を責めないで。

こんな気持ち、あなたの心にはないでしょうか?
2017-08-30_105355

例えば子供のころ、お母さんが苦労しているように見えた。
私が悪い子だから?
私のせい?
じゃあ、私もお母さんと一緒に苦労をするからね。
お母さん一人じゃないよ。

そんな気持ちだったり。

私と付き合っていた彼。
本当に優しくしてくれたのに、私には他に気になる人が現れた。
いけない、私には優しくしてくれる彼がいる。
頭ではわかっていたけれど、心はどんどん他の人に向かっていく。

そしてとうとう、私からさよならを告げた。
私が彼を傷つけてしまった。
私って最低な女だよね。
ほんと、私ってすっごい最低!

こんな私が今、とっても素敵な彼と付き合っているとSNSなんかで知ったら、、。

「何一人で幸せになってるんだよ!」

もっとその人は傷つくかもしれない。
そして私を責めるかもしれない。
「お前最低だ!」って怒ってくるかもしれない。

やっぱりなんだか後ろめたい気持ちがあって、
そのせいかどうか、最近この素敵な彼と関係がギクシャクし始めてきた。

だからお願い、もしも私のことを知っても
どうか責めないで。
私もおんなじ、別に幸せ100%なんかじゃないから。

XXX

ほとんどが「子供のころの誤解」だったり、
あの頃は致し方なかった、という現実だったり、、。

「自分は悪い子だったから、責められるのではないか?」
「こんな私のことを、神様は見逃すはずがない!」
「もうどうか責めないでください!私が思う存分、自分を悪い奴だって
責めますから!これからも、ずっと、、。
幸せにならないようにしますから、ずっとずっと、、」

こんな気持ち、罪悪感と呼ばれる感情を抱えている方がいたとしたら、、。

もうあなたを許してあげませんか。
もう長いこと、あなたは自分自身を責め続けてきたのではないでしょうか?

「私なんか最低なやつ!私なんか本当にひどい奴なんだ!なんて奴だ!最低だ~!」って。

例えば小さいころ、苦労するお母さんを助けられなかったから、、
だから自分も同じ場所で苦労しようとする、、。

でも、もしもお母さんとあなたが一緒におぼれていて、
自分だけ助かるとお母さんに申し訳ないから、一緒におぼれていたとしたら、、。
2人とも苦しくて、不幸です。
そしてどっちも助からない。

でもあなたが岸に上がって、浮き輪を手にして、それをお母さんに放ってあげたら、、。
お母さんは助けられる。
岸に上がって誰かにレスキュー隊を呼んでくれと頼んだら、、
お母さんは助かるんです。

あなた自身が幸せになることを許してあげることで、
誰かを助けることができる。誰かを幸せにすることができる。

人を助けるには、あなたに余裕がないとなかなかできない。

だからあなたが幸せになることを許してあげましょうよ。
それはあなただけのためじゃなく、周りの誰かのためにもなるから。

幸せになることをためらわないで。
あなたは幸せになって、いいに決まっているのですから。

2018-02-19_175341

心のイメージのなかであなたが抱える罪悪感さんを箱に入れて、ロケットに積んで
ロケットに点火して、宇宙にどーんっ!と飛ばしてみて。
罪悪感が心に浮かぶたびに、何度でも何度でも。

こういったイメージワークを面談カウンセリングでは音楽を取り入れながら
行っていきます。

罪悪感を手放すイメージワークはそれこそ何十何百通りあるんです。
それはクライアント様の過去や今ある状況ごとに、カウンセリングでは
細かく1番心に響くようにカスタマイズしていくから。

(今回ご紹介したロケットは、初心者向けのイメージワークの一つです。)

ただどれにも共通していることは、視覚化(イメージ化)することで、
潜在意識により落とし込みやすくしていることかな。

だからあなたの心が変わっていく分だけ、現実を変えていける。

罪悪感はあなたの幸せを阻む感情。
手放していくことは、とっても大切なことですよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる