「次回も会いたい!」と彼に思わせる3つの方法とは!?

今日金曜日はアメブロの「恋愛テクニック」の執筆担当日でした。

今回の記事の特徴は会話の一例を紹介するなど、会話の具体例などをなるべく多く掲載しました。
アメブロ記事にちょっと付け足し的なお話をここではお伝えしますね。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

目次

相槌上手は聞き上手

デートの時間というのは、いかに楽しい時間にするか、がとても大切だということは私たち皆わかっていることだと思うのです。

でも、もしもあなたが会話力に自信がないとしたら、、。
彼につまらない想いをさせちゃったら、、と心配しないでくださいね。
大丈夫ですよ!!

短い相槌だけでも、楽しい会話って成立させることができるのですよ!

それが相槌の「あいうえお」と「さしすせそ」です。

簡単なものばかりですので、是非取り入れてみてください。

相槌の「あいうえお」

● ありがたいです

相手の話を聞いた後に「わぁ、ありがたいです」と伝えると、話し手は感謝の気持ちを感じてくれた、と受け取り、話し手は自分の存在価値を感じることができるので、とてもいい気持ちを感じさせてあげられます。

いいですね!

相手の話を肯定する言葉。この言葉は言われるととてもいい気持ちになりますよ。

うんうん

「うんうん」は万能の共感の言葉。その後に「うんうん、わかります」「うんうん、そうなんだ〜」と言葉をつないで使うことで、話し手は「真剣に聞いてくれている」と安心感を感じられます。

え!そうなんですか?

知らなかった情報を提供できた!と話し手に満足感を与える言葉。話し手はもっともっと伝えてあげたい、という気持ちになることでしょう。

お〜!

場が盛り上がるリアクションです。ちょっと大げさ目に言うと、結構インパクトを与えられる言葉ですよ。

相槌の「さしすせそ」

さすがです

これは話し手の承認欲求を満たす最強の言葉。上記の「お〜」と共に使うと、より感情が込められます。

知らなかったです

話し手を優位に立てさせてあげられる言葉。あまり使い過ぎると「無知な人」と誤解を受けてしまうので、言い過ぎには注意です。

すごい!

これはもう承認言葉の王道ですね。男性が聞きたい言葉トップ3にいつも入っている言葉。
外見を褒めるときには「素敵ですね」に変えるといいですね。

センスいいですね

相手の外見だけでなく、考え方、感性を褒めるときに使える言葉。洋服の選び方、お店のチョイスなど感性の面で使うと話し手は自分自身を全肯定された気持ちになれます。

そうなんですね

話し手が共感してもらえたと感じられる相槌。話をしっかりと受け止めてくれた感覚を感じられるので、話し手は安心感を覚えるでしょう。

今回の恋愛テクニックの内容

今回は以下の内容です。

もくじ

① とにかく相手に喋らせる
② 具体的な良いところを伝える
③ 別れた後のメールは簡潔でタイミングは早く

記事はこちらです ↓

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる