あなたは一人ぼっち感を感じていませんか?

最近のカウンセリングで、多く伺う声が

「家にいる時間が前より長くあって、自由な時間が増えたはずなのに、何もやる気が起きない。」
「寝ても寝ても疲れがなかなか取れない」
「何があったわけでもないのに、落ち込んでいる」
「前より自由が奪われた気がして、怒りを感じる」

というものがあります。

あなたは大丈夫ですか?
私は以前、ちょっとヤバい??という時期、正直ありました~。(暴露!)
だから、ブログを読んでくれているあなたが心配なの。

私のクライアント様も、大丈夫かな?

今を、共に乗り越えようね。
いつもあなたを祈っていますよ。

いつもありがとうございます、カウンセリングサービスの沼田みえ子です。

2019-12-06_093215

● 集合無意識はあなたの心と繋がっている

ユング心理学でもメジャーな概念である、集合的無意識」という心の部分。
昔の民話や伝説は、時代や国が違えど、太陽を王とあがめたり。
癒しの象徴は母や女神といった、女性性のエネルギーであることが共通していることだったりしますね。

南極大陸以外の大陸を襲っている新型コロナの脅威。
人種、国籍問わず、人類共通の敵として、私達皆が今、対峙中です。

「不安」「恐怖」「絶望」「疲れ」そんな気持ちを感じている方、結構多いようです。
カウンセリングでも、よく聞かれます。
この感情は、集合無意識の中に多く存在していますから。

そして、人は繋がりの中で本来生きていますから、「孤独」を感じている方も少なくありません。

でもね、なかなか「私って孤独だよなー」と意識している方は、実はあまり多くないみたい。
「孤独」って感じたくない感情だから、です。

でも、不思議と誰かと繋がった時に「あ、私、実はこんなに一人で頑張ろうとしていたんですね」と、自身の孤独感に初めて気が付くことが多いのです、特にカウンセリングの場で。

今、SNSなどで「先週末に湘南の江の島や東京の世田谷公園の出かけた人たちへのバッシング」が話題になっています。

私は頑張って、自宅で孤独に耐えてるのに。
お前らは、何みんなと繋がって楽しくしてんだよ!!

そんな怒りを感じているのでしょう。それは人として当たり前の心理。
実はそれだけ、多くの人が「孤独感」「自由を失った閉塞感」で悲しみを感じているのですよね。

本当に、今、色々な意味で皆、辛いですよね。

● 自粛が始まってからの、疲れが出てくる時です

先月、今月とZOOMで面談カウンセリングをしているのですが、やる前は正直、「対面のような繋がりって感じられるのかなー。しょせんデジタル信号化されて、お互いの映像も声も伝わっている訳じゃない??」
と思っていました。

でも、、意外と、というか予想以上に、「姿が見える」って大事なんだなー、と思い知りました。

人間の五感の情報収集能力は「視覚87%、聴覚7%、嗅覚3.5%、触覚1.5%、味覚1%」と言われています。

なのでやはり音声だけの電話より、姿や表情が見えるZOOMや実際の対面の方が、10倍以上もあなたの心情や感情を拾う事が出来、癒しが早く進みます。

なので、今まで遠方で電話カウンセリングのみだった方。
是非、ZOOM面談カウンセリングを1度は体験してみてくださいね。めっちゃおススメです。

ZOOM面談でも音楽を使いますが、今日も「寂しかった気持ち」に向き合えたクライアント様がいらっしゃいましたよ。

「家で受けられるし、対面よりももしかしたらいいかも」とおっしゃっていました。

知らず知らずに、あなたは一人で頑張っていませんか?
一人だと「何でも自分で出来る様に自立しなきゃ!」と思いがちですが、自立と孤独はセットになりがちです。

新型コロナの打ち勝つために、もちろん「物理的距離」は大事ですが、たまにはあなたの心を繋がりで休ませてあげてくださいね。

今、ZOOM飲み会も人気のようですし♡

2019-11-21_161507

今日のZOOM面談カウンセリング中に引いたカードに「流れ」というものがありました。
流れに身を任せる「サレンダー」という考え方が心理学にはあります

私達人間の力は大いなるものの前では、小さなもの。
だからこそ、大いなる流れに身を任せる方が、返って上手くいくことも多いと実感しています。

あなたはきっと守られていますから。
大丈夫、こんな時こそプロセスに任せてみましょう。

=======

ただいま、オンラインで面談カウンセリングをしています!!詳しくは下記をクリックしてください。

 

ZOOMで講演会をします!是非お話、聞いて欲しいなぁ~。
 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる