【沼田X森川ぶっちゃけトーク恋愛あるある対談(39)】男性のみなさん、女性は愛されていると感じたいらしいのです!

森川カウンセラーと不定期にお届けしている、男女の考え方がこんなにも
違うんだよ!というリアルトーク、「恋愛男女あるある対談」。

今日はその39回目。
今週連続5日間は、「あるある対談For Men」として、男性からの「これがわからん女性心理!」
についてお届けいますよ~。


それぞれの記事の最後に私、沼田や相方の森川カウンセラーの見解や感想なども書いていますので、さらに男女の違いの理解を深めてくださいね。

森川カウンセラーの記事⇒こちらをクリック 
森 「今日は火曜日!あるある対談スペシャルウイーク2日目!」
沼 「今日も楽しみ~☆ようちゃん、さっそく昨日の記事にメッセージいただいたんだって?」
森 「そうなんだよ!めっちゃ、ありがたい。メッセージ読むね。
今日のあるある対談読みました。
そうですよ。そうなのですよ。気持ちをわかってほしい。受け止めてほしいだけなのですよ。
 
そして、ぎゅっと抱きしめてくれたら言うことなし!
でも、わかってくれた感がなくてぎゅっとされても、こいつはごまかそうとしていると思われかねないので、あくまでも、わかってくれてる。受け止めてくれてる感が大事なのですけど。

そして、ぎゅっとしたときに女性は暴れるかもしれないけど、そこは男の意地にかけて離してはいけないのです。
なるほど、勉強になるな~。メッセージありがとうございました!
やっぱり、これがリアルな女性の意見なんだね」
沼 「うんうん。本当にそうなの。私たち女性はわかってほしいんだよね~」
森 「そっか、そうなんだね。男性陣として精進いたします。そしたら、今日も女性心理を学んでいきたい!質問いくよ~。
女性はなぜいきなりいなくなるのですか。 
以前、お風呂に入っていて出たらいなくなっていたことがありました。 

その前に、かなり陰鬱な感じになっていたのですが、 いきなりいなくなるという手段をとる理由がわかりません。 

(そういう状態でなんでお風呂に入るんだーというのはありますが… 次の日仕事があるのでお風呂入れば  のようなことを言われました。 気を使ってくれていたのだと思ったのです。) 

その場にいたくもないような気分になっていたのでしょうけれども、 いきなりいなくなるとすごく驚きます。 
すぐ家を出て追いかけて道を歩いているところを見つけましたが、 後になってから、家から駅までは大通りしか道はないのになんでこんなに見つけるまで時間がかかったのかと言われました。 
よくわかりません。 
 
みえ子先生、よろしくお願いします。
あるある悩む

ふむふむ。

みえ子先生、いかがでしょうか?」
沼 「うーん、これ男性からしたらお風呂から出て彼女がいなかったら、そらびっくりするわな~。」
森 「あれー?また何かしでかしたー?みたいな感じになるかも。」
沼 「でも彼が偉いのはすぐに追いかけたことだよね。放置しなかったことが本当にエライ!」
森 「湯冷めの怖れを超えて」
沼 「うん。女性は何よりも自分を優先して欲しいのよ。大事にされたいのよ。
森 「彼が一生懸命にカチカチに湯冷めした体で追いかけてきたら、、」
沼 「あ~、愛されていたんだって確認ができるもん」
森 「そうか~、それが女心なのか~」
沼 「彼はきっと、髪の毛もまだ濡れたまんまでねぇ、、走ったんだろうね、、、」
森 「駅までの大通りをね、、、」
沼 「彼女はきっと、歩きながら『遅い!早く追いかけてこい!』って思ってたんだろうね~。
トボトボさ、わざとスピードを遅くしながらね、、、」
森 「おばあちゃんより遅いスピードでね、、、」
沼 「そうね(笑)」
森 「ってことは追いかけて正解だったんだよね、この人。」
沼 「そう!追いかけなかったら多分これで終わっていたんじゃないかな?」
森 「じゃあよかったんだね」
沼 「行動は良かったんだけれど、『彼女はなんでいなくなったんだ~!?』っと頭の中はハテナだらけだろうね。」
森 「そうだよね。実際さ、なんでいなくなったの?」
沼 やっぱり試したかったんでしょう?彼がどれだけ私を好きか。
彼がいる前で家を出てしまったら、きっと止められて、彼の愛の大きさがはかりかねない。どれほどの大きさかね。
 
でもお風呂から出て彼女の不在に気づくって、その分状況のハードルが高いわけだよね?
その高いハードルを飛び越えてくれるかどうか、お試ししたかったんだろうね。」
森 「なるほど~」
沼 「情熱的な女性なんだと思う。」
森 「そっか~。これは、男性にはなかなか分かりにくい女心です、みえ子先生」
沼 基本女性は愛されていないのでは?と感じやすいから
『ほーらメールこない』『ほーら迎えに来ない』『ほーらデートドタキャン』と愛されていない状況にとても反応しやすい。」
森 「なるほど」
沼 愛されているってことよりも、愛されていないってことを見つけやすいのよ。根底に『愛されるはずがない』があるから。」
森 「なんか、この記事読んで男性の恋に対するモチベーションが下がりそうな気がするな~(笑)」
沼 「ちがうちがう!ここで大事なのは『女性は愛されてるかどうか、知りたがるんだな』、ということを男性が知ることなのよ。」
森 「なるほど、そうか!こういう行動で、責められているわけじゃないんだよ!ということなんだね?」
沼 「そうそう!お試しをしてるんだなぁ~って、、だからこんなに愛してるんだよ~と男性の心を見せてあげると、女性は本当に安心するの。
で、またハードルを上げてくるかも、、だけれど」(;^ω^)
森 「く~!(爆笑)」
沼 「でも勇者は乗り越えてくる!というか乗り越えて欲しい!」
森 「男性のみなさん、一緒にがんばりましょう!」
沼 「中西圭三の最後の雨という歌の歌詞に、「最後の雨に濡れないように、追いかけてただ抱き寄せ瞳閉じた、、、強く抱いて君を壊したい」って歌詞があるんだけれど、、、」
森 「古っ!(笑)」
沼 「(爆笑しながら)しょうがないでしょっ!
でもこのような状況に女性は憧れるのよ~。雨の中かけだした私を、後ろから抱きしめて『行くな!俺はお前を離したくないんだ!』というシチュエーションに憧れるわけだ。
 
もうね、追いかけてきてくれるのが、、夢なんだよ!女性みんなの夢!
森 「大変だ~!男性のみんな、オレと一緒にがんばろう!(笑)」
沼 「頼んだぜ、ぜひ頑張ってくれい!(笑)」
====
 私、沼田みえぽんからの追記解説です。

今日は愛を確認したがる女性心理のお話でした。

もう一つこのお試し行動の代表格に「否定的肯定法」というものがあります。
・「もう私達、終わりなのかな?」⇒「終わりじゃないよ!」と打ち消してもらうことを期待し、彼の愛を確認する。
・「もう嫌いになったの?」⇒「そんなことあるわけないじゃないか!大好きだよ!」という言葉を期待して愛されていることを確認する。

でも女性は一度安心させてもらっても、またすぐに不安感を感じてしまう。
そしてまた彼が私を好きか、彼の愛情を推し量るために試してしまう。

ところがこの行為は延々に続くことが多いので、男性は疲弊しちゃうんですよね。うんざり感満載になっちゃう。

なので一番大事なことは「彼の愛をなぜ欲しがってしまうのか?」「なぜこの不安のループを私は持っているのだろう?」と、目線を自分の心に向けること。

一つの理由として「親から愛さていた!」という実感がなく、親からもらえなかった愛を彼からもらおうとする、という心理から生まれていることがあげられます。

一見受け取っていない!と感じる親からの愛をどう探していくか?ということをカウンセリングで取り組むことも多いですが、「愛を見つける目」が持てるようになると、愛を受け取るあなたのパラボラアンテナの大きさが大きくなり、彼からの愛をキャッチしやすくなっていつも安心感を感じられるようになりますよ。

まずは「彼にありがとう」と言える所はどこでしょうか?
ありがとう探し、そこから始めてみましょう☆

あなたにもなれますよ、「愛を受け取りやすい体質」に
そうなれば、彼も自分の愛を受け取ってもらえて嬉しいですし、あなたも愛されている実感を持てて、とっても幸せ感を感じられますから♡

だいじょうぶ、だいじょうぶ。

今週は毎日月~金までスペシャルウイークとして「あるある対談For Men」を毎日12時にアップしますから、是非お見逃しなく!

「私の彼の態度、意味わからない!」「オトコってなんでこんな対応!?」そんな疑問を持つ愛すべき女子の皆さん!是非わが強力な助っ人、森川カウンセラーに「陽介先生、教えて教えて♡」とご質問をお寄せください!⇒ご質問フォームはこちら

そして、わが勇者、愛する男子たち!是非「みえ子先生、教えて下さ~い♡」までご質問ジャンジャンお寄せください!
きっとあなたのためになる記事をお届けできますし、あなた方同胞のためにもなりますよ!⇒ご質問フォームはこちら

どちらも問い合わせジャンルは、「カウンセラーへのメッセージ」を選択してくださいね~。

今まで以上に大きな会場に変更しましたが、すでにお席半分が埋まりました!申し込みをしてくれた方々、ありがとうございます!
過去開催した講座全て満席となった大人気のスペシャルコラボワークショップが、さらにパワーアップして戻ってきます!

  沼田&森川スペシャルコラボワークショップPART3  

<オンナの幸せをぜ~んぶ手に入れる!前編> 
「あなたの魅力を思いっきり開花させる♡」

>>講座の詳細はこちら<<
お申込はこちらをクリック

20181110Numata_Morikawa6h_twitter

日時:2018年11月10日(土)13:30~19:30
会場:東京渋谷 TKP渋谷カンファレンスセンター 10B 
交通:JR渋谷駅東口徒歩3分、東京メトロ銀座線渋谷駅徒歩3分、東京メトロ副都心線、半蔵門線、東急東横線、東急田園都市線渋谷駅15番出口徒歩3分 ⇒MAP
料金:10800円(税込)

講師:沼田みえ子&森川陽介 

この5月のコラボワークショップにゲストで参加してくれた樋掛カウンセラーが男性目線でわかりやすく講座内容を書いてくれています。「沼田&森川カウンセラーのワークショップ、2か月前から予約が取れない講座の秘密とは!?」

>>お申込みフォームはこちら<<

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる