愛や親密感を感じると、人は問題を問題ととらえなくなる、という話

もう今日は執筆がてんこ盛りでブログ記事作成が前後し、昨日のことになってしまうのですが、昨日は沢山の方から『愛』を受け取らせていただいた日でした。

(先ほどあるある対談(32)をあげましたが、他に後4記事書きあげています。5月は講演、6月には今度は女性カウンセラーとコラボワークショップを開催するので、その告知記事を書いていました。明日以降にブログ記事UPするので楽しみに待っていてくださいね☆)

昨日の面談カウンセリングでは、こんな素敵なお花を☆「今月お誕生日ですよね?」って。
この方は、フローリスト、お花の専門家です。なのでお花を包む包装紙の色からリボンまで、とてもこだわりがあるのです。
DSC_0021

私が面談の時に、大抵白系かブルー系の服を着ていることが多いことから「沼田さんはブルーが好きに違いない!」と包装紙をブルー系にしてくれたのだそう。

私の好みの色まで見ていてくださるなんて、とっても嬉しくなりました!

(前回も書きましたが、このような頂き物は滅多にありません。面談カウンセリングの時に何か持っていかなきゃいけないの!?とは思わないでくださいね。ほんと、100件カウンセリングして1件あるかないか、ですから)

そして面談カウンセリングの後、仲間とのカウンセリングの勉強会に行くと、、

カウンセラーの仲間や師匠のみずがきトレーナーが、お誕生日サプライズを用意してくれていました!(来週お誕生日なのです) ケーキだったり、綺麗な色とりどりのグミだったり、紫色ベースのきれいなお花だったり!!

DSC_0013

そうしたら、なんと5月生まれのみずがきトレーナーにもサプライズがっ!(こっちは私も知っていました~!)
みずがきトレーナーは大感激で、涙腺決壊しそうだったのだそう~。
(みずがきさんの暴露ブログは⇒こちら
今回のサプライズの企画者の一人はこんなわかりやすい感謝についてのブログをかいていますよ⇒こちら

received_2051613081783366

(紫色ベースのお花が、包装紙に隠れてしまったのが残念(>_<)

DSC_0024

おうちに帰ってお花を入れたのは、なんと!ワインクーラーっ!

ワイン好きの我が家ならでは(笑)

私も一人のふつーの人間で、やっぱり落ち込むときや上手くいかないなぁ~と思う時も人生の中であります。もう何度も何度も。

なんでわたしばっかり、うまくいかんのよ!?みたいな気持ちを感じるとき、などね。

でも、やっぱり「ありがとう探し」の目で見ていくと、世の中、愛でいっぱいだな、、
と実感し、よし、もうちょっと頑張ってみるか!と思えたりしちゃいます。(昨日の私がまさにそう!)

私たちが「問題に悩むとき」は分離感満載の時に感じやすく、癒しという「別の見方、考え方」や「問題を俯瞰する目」を持てる時は、人との繋がりで「愛や親密感」を感じている時で、この時に問題を問題ととらえなくなるようです。

是非あなたの周りのまだ気が付いていない『ありがとう』や『愛』を探してみてください。
もしも「んなもん、ないわいっ!」と思っていらっしゃるとしたら、是非私と話してみませんか。

一緒に私と繋がっていきましょうよ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる