【沼田X森川ぶっちゃけトーク恋愛あるある対談(28)】「褒めたり感謝を伝えるとむしろ不機嫌になる男性、どうしたらいい?その2」

森川カウンセラーと不定期にお届けしている、男女の考え方がこんなにも
違うんだよ!というリアルトーク、「恋愛男女あるある対談」。

今日はその28回目。


それぞれの記事の最後に私、沼田や相方の森川カウンセラーの見解や感想なども
書いていますので、さらに男女の違いの理解を深めてくださいね。

森川カウンセラーの記事⇒こちらをクリック

2017-08-03_105404

前回の続きから。(前回の記事は⇒こちら
森川(以下森)「そうだな〜、なかなか難しいよね。。。
このご主人がガッツリ変わる感じは、正直あまりしないんだよね〜。」
沼田(以下沼)「女性からすると夫が不機嫌になっているところを見ると、イヤーな気持ちになるんだよ。」
「そうだよね〜。たぶんね、これが超自立の男の甘え方なんだよね。
「うぅぅ〜。」
「僕ちゃんに膝枕してって言う代わりに、『ありがとうとか意味わかんねーし』って強がる甘え方。」
「そう言われちゃうと、『じゃあ、もうこっちは二度と「ありがとう」なんて言わないわよ!(怒)』って思うの!」
「!?(汗)」
「『そっちがその気なら、こっちもキレますわよ!』(怒)みたいな。」
「みえこさん、相変わらず切れ味鋭いね(笑)この対談の一番好きなとこだわ。」
「対抗意識が出ちゃうのかな。」
「それは出るよね。」
「でも、そうすると全然夫婦関係上手くいかなくなってきちゃうんだよね。」
「うんうん。」
「じゃあ、私の旦那さんがこのご主人みたいな人だったらどうするかな〜?」
「どうする?」
「私は、もし相手が怒ったとしても、『でも、私は「ありがとう」って思ってるんだも〜ん』って言うかな。『私は』、みたいな言い方で。」
「それもいいよね。」
「『あなたが自分のことをどう思っていても、「私は」あなたのことすごいって思ってるしぃ~』って言うかな〜。」
「うん、いいね。」
「でも、このタイプの男性は大変だよな〜。ご主人は感情を全否定しているから、女性からすると、何を考えているかさっぱりわからないだろうなって思うの。」
「そうだよね〜。でも、このタイプの男性って、仕事は結構ちゃんとするよね。」
「このご主人のすごいところは、家事とか育児をやってくれている所だよね。」
「うんうんうん。」
「そこはこのご主人、ホントに良いご主人なんだな〜って思うの。」
「うん。」
彼の態度から『やっぱり愛されてるな』って、奥様が思えるようになることが大事じゃない?」
「そうだね、それは本当に大事だね。おそらく、このご主人は言葉では言えないんだよね。」
「言えないね〜。恥ずかしがり屋さんだからね。」
「今ね、なんとなく、ご主人の気持ちに感覚を合わせていってみたらね、質問者の女性からすると、信じられないかもしれないけど、このご主人は『すごいありがとう』って思っている感じがしたかな。
感情豊かでいてくれるから、楽なんだよね、感情閉じているタイプとしては。」
「うんうん。」
「でも、実際に奥さんに『ありがとう』って言ったら、大きな感情に飲まれちゃうっていう怖れがある感じもしたな〜。」
「そうか〜。この奥様はきっと、ご主人との関係を良いものにしたいから、褒めたり感謝を伝えたり実践されてきたと思うんだけど。

それだけ何とか歩み寄ろう!とできる、成熟した大人の女性なんだと思う
だからこの方も、それだけの素晴らしい価値が自分にあると感じられることが大事かな〜。」
「いや〜、それは本当にそう!これ実は、ご主人の方が甘えている状態だよね。」
「ホントね。甘えん坊ちゃんだよね。」
「!?(笑)」
「だから、なんだろう。『まったくしょうがないわね〜、オトコは!
感情下手で甘えん坊ちゃんで』って感じに見ていくのがいいのかな〜。
「そうだよね〜。」
「そうなると、効果的な褒め方、お礼の伝え方で、こういう風に言ったらいいのでは?というテクニック的なものではないって感じかしら?」
「褒める熱量を下げていってもいいのかもしれない。ご主人が嫌がってるならね。」
「あ〜、以前のあるある対談(22)で話した、『小盛りで』ってやつね。」
「うん。『ありがとね〜』って軽いヤツ。スタバで書いてくれる、ニッコリマークくらいの軽さ。」
「うんうん。だったら、私みたいな、『(拍手しながら) わ〜、あなたってなんてすごいの〜!♡♡♡』(≧▽≦) みたいなのはぶちキレられるのかな?(笑)」
「このタイプにやるの?(笑)」
「ダメかな?」
「でも、みえこさんはキャラが強いから、一点突破できると思う。意外にクスって笑ってくれそう(笑)」
「そう?」
「この質問者さんのすごいところって、自分の中にさ、ご主人に喜んで欲しいっていうニーズがあるって言ってるじゃない。」
「うんうん。」
「それを自分で言えてるところってすごいと思うのよ。」
「ちゃんとわかってるのよね。」
「そして、ニーズがあるってことは、やっぱりご主人と仲良くなりたいっていう思いがあるからで、それは素敵だなって思うの。」
「そうだよね。この方はご主人と仲良くなりたいから、色々なことを手を変え品を変えがんばってらっしゃるのよね。」
「うんうん。」
「だから、まずは自分の自己価値を受け取る、かな。」
「うん、オレもその方向が最終的には一番いい気がする。
褒め方、お礼の伝え方っていうのは、この方の場合、やり切った感を感じるから。
『何にもしなくても、ただいるだけで私は彼の喜びなの!』みたいな感覚を掴んでいくことがいい気がするな〜。」
「うん、ホントにそうね。そういうスタンスの心でいられると、なんだろう、ご主人の対応でめげることはなくなるかな。」
「そうだね。なんか、いいね〜。今回、オレら着地点一緒だったね。」
「そうだね。VS(バーサス)にはならなかったね(笑)」
「そうだね(笑)たまにはこういうのもいいね。
今回の質問者の方は、すごくこの対談を読んで下さっている感じがして、だからこそ、回答がいつもより深くなってしまったんだよね。」
「うんうん。この場合は、こうした方がいいっていうテクニック的なこと、褒め方、伝え方というよりも、今回は『自分のあり方』の話になったものね。」
「すごい良かったね。素晴らしいご質問、本当にありがとうございました!あれ、どうしたの?(笑)」
「やっぱり、私も質問が欲しい!なんで、みえこ先生には質問が来ないの〜。(T_T)」
「きっと、来るって(爆笑)みえこさん、めっちゃ待ってるよね。」
「うん、待ってる!」
「男性のみなさん、お待ちしております〜。」
※(注)コーナーのご説明
男性の皆さん、僕たちにはさっぱりわからん(?)女性心理を知って
もっとより良いパートナーシップを築きませんか?
女性心理についての質問は、『みえ子先生、教えて下さ~い♡』
のコーナー
まで、こちらからメールを下さい。⇒お問い合わせフォーム

男性心理を知りたい女性の皆さんは、『陽介先生、教えて教えて♡』
のコーナーまで、こちらからメールを下さいね。⇒お問い合わせフォーム


どちらのお問い合わせフォームもジャンルは「カウンセラーへのメッセージ」を
選んでくださいね。
 
「素敵なご質問、本当にありがとうございました!」
「ありがとうございました!」

====
私、沼田みえぽんからの追記解説です。

今回は「私は、こう思うよ!あなたがどう思うかさておきさ!」
という伝え方を私だったらするかな~という話をしました。

パートナーシップに限らず、自分軸で発信する。
アイメッセージを大切にする、つまり「私はメッセージ」を大切にする。

これはとても大切なことに思いますし、
自分と他人との境界線を引く大切さを示しています。

私が感じた事は、私自身では大切な感情。
でも、あなたが私と同じ感情を感じるかと言えば、それは別の話。
だってあなたは、私じゃない。
あなたは、あなただもの、ね?

今回のあるある対談は、本当に深い話でした。

自分がこう感じるから皆(あなた)もそう思うだろう、、。

この投影の考えこそが、そもそもの間違いな話だと気が付くのが、本当に大切で、
あなたの気持ちを尊重しながら、他者の話を聞く。
あなたの気持ちとパートナーの気持ちを大切にする考え方の基本の話でした。

次回もどうぞお楽しみに。
※ この講座夜の部はまもなく満席となります。参加をお考えの方はお早めにお申込みくださいね
(2018/3/13  0:00現在)

昼の部は満席となりました。参加をお考えの方は是非キャンセル待ちフォームからお申し込みくださいね。(2018/3/16  16:40現在)

  沼田&森川スペシャルコラボワークショップPART2  
「オトコが惹きつけられるオンナが持っている2つの要素を教えます!」

2018-03-05_164503

第1部「オトコがずっと一緒にいたいと思うオンナになるための4時間
日時: 2018/5/20(日) 13:30~17:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:5400円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介

>>講座の詳細はこちら<<
>>キャンセル待ちフォームはこちら<<

第2部「オトコがドキッ!とするオンナになるための2時間」

日時: 2018/5/20(日) 18:30~20:30
会場:機械工具会館4F第4会議室
交通:JR田町駅徒歩7分、都営三田線三田駅徒歩7分、都営浅草線三田駅徒歩5分
料金:3240円(昼夜通しで講座を申し込んだ方は割引料金7560円)
講師:沼田みえ子&森川陽介

>>講座の詳細はこちら<<
>>お申し込みはこちら<<

🎧大人気の沼田X森川ワークショップのあるある対談レクチャーが音源になりました。

恋愛カウンセラーが解説!「男女心理の違い」~ぶっちゃけ恋愛あるある対談~
>>音源の詳細はこちらから<<

2018-01-15_081259


この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる