【沼田×森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(7)】驚き!男女のコミュニケーションの基本はこんなにも違う!

6月3日(土)の森川カウンセラーとのコラボワークショップ
の事前特別企画として、
「沼田×森川が語る、男女あるあるぶっちゃけトーク
ブログでお伝えできたら・・・と思っております。
今日がその7回目。
今回は「驚き!男女のコミュニケーションの基本はこんなにも違う!」
という男女の違いにびっくりな「あるある話」。

 

沼田(以下沼)「今回ね、男女のコミュニケーションの方法で、
どんな話題や話し方が男性に好まれるのか?というお問い合わせ
が来ているの。」
森川(以下森)「わぁ、質問はありがたいですね~。
僕たちのワークショップに関心を持ってもらっているんだって
実感しますし。」
沼 「本当にね。うれしいですよね。
先日のカウンセラーズフェスタでも対談ブログ、
本当に面白いです、という声も伺いましたしね。
 
このご質問は、詳しくはワークショップでも掘り下げてお話し
したいのですが、今お伝えすることとしては、
 
女性のコミュニケーションの特徴は、
なんといっても共感がベースになっていると思うの。
 
『それかわい~!』とか、
『えぇ?どこでゲットしたの?買い物上手~!』とか、
結構ほめポイントを無意識に探しているところはあるかもな。」
森 「男性は共感することに女性ほど興味はないかもしれないな~。
それよりも、相手のコンプレックスをバカにしあって、笑って、じゃれあうっていう
コミュニケーションの取り方が結構好きだったりすると思う。」
沼 「は?どういうこと?それだと傷つけあうってこと?」
森 「僕は高校までずっと男子校だったんだけれど、
仲が良かったり親密感を感じる相手ならなおさら、お互いにいじりあう
というか、お笑い芸人さんのコミュニケーションに近かった気がする。」
沼 「え~?ちょっとまって。具体例で言ってくれないと
我々女性陣にはよくわからんよ~。」
森 「例えばテレビのバラエティ番組なんかで、薄毛のお笑い芸人さんが
『なんだか照明が明るいすぎる気が・・。
あ~、◯◯の頭の照り返しのせいか~』
みたいないじられ方してるのを見るけど、
男性同士だと、それに近い感覚のコミュニケーションが好きなんだよね。」
沼 「え~、ちょっと待って。
コンプレックスをいじるんでしょう?
それ傷つくよね?」
森 「うん、だから高校のくらいの時とか、いじりの加減が上手くいかなくて、
本気の殴り合いになったりする(笑)」
沼 「はぁ?(゚ロ゚;) 言ったほうは『そんなつもりじゃないのに?』って
逆に驚くんじゃないの?」
森 「そうそう、だから殴られたほうも殴り返したり(笑)
その頃の(若い頃の)コミュニケーション方法は、ホント男性の原点だったと
思うな~。」
沼 「それが原点!?本当にあなたたち男性って・・・
バカなのかなんなのか・・・( ̄д ̄) 意味わからない(笑)」
森 「そしたら、僕は大学に入って初めて共学になったんだけれど、
皆のコミュニケーション方法を見て、すごい衝撃だったんだよね」
沼 「ん?共感しあう女子的なコミュニケーションに?」
森 「そう。だから僕何も言えないなって。
なんというか、嘘くさいなぁって感じた。
だから大学時代、ほとんど女性としゃべってないんだよね。」
沼 「あ~、確かに!
今思い出したけれど、女性同士でアウトレットなんか行くと、
『きゃ~、それ超かわいい~!』
『超にあってる~!』っと言い合っているの、よく見るけれど、男性同士で
『超いいじゃーん!』と言っているよりも、
『なんだよ、だっせーよ、お前何着てるんだよ!』
ってなぜだか楽しそうにけなしあってるよね。」
森 「そうそう、その試着した瞬間の似合わなさをけなしあって、
笑いあうのがめちゃくちゃ楽しかったりする。」
沼 「あ~わかる!。『だっせーよ!』ってね。
でも女性が『だっさいよ、それ!』っとは言わないな~。
『いや~♡超かわいい~!』だわな。やっぱり。」
森 「やっぱり違うねぇ」
沼 「あ~、だからか!よく息子が私をつぶしにかかるの。
『ママ、一人でまだバブルかよ!?』って私の服を見て
コテンパンに言ってくる時があるなぁ。
そうだね、ほめるよりもけなし、だわ。
でもそれが彼らの愛情表現なのよね」
森 「そうなんだよね。でも男性も成熟していくとだんだん女性の
コミュニケーション方法もできるようになってくる。
でも、もしも男性がうっかり女性のコンプレックスに触れる
じゃれあいをしてきても・・・」
沼 「傷つかなくてもいいんだよ~ってことね。」
森 「そう。男って時々デリカシーがないときがあるから。
まぁ、女性に比べて心の成熟が遅かったりするから。
悪気は全くないんだけれど。」
沼 「時々かぁ?しょっちゅうだよ!ってツッコミ入れたくなるけれど、
あ~、これが男性的ないじるコミュニケーションなのかな。(笑)」

🎧大人気の沼田X森川ワークショップのあるある対談レクチャーが音源になりました。

恋愛カウンセラーが解説!「男女心理の違い」~ぶっちゃけ恋愛あるある対談~
>>音源の詳細はこちらから<<

2018-01-15_081259

こんな対談形式で、沼田×森川コラボワークショップでは、
恋愛心理のレクチャーも致しますよ~。

もう来週の土曜日がワークショップ開催日!
お席に限りがありますので、お申し込みはお早めに!

※この講座はおかげさまで満席となりました。ただいまキャンセル待ち受付中です。
当日飛び込みの参加はできませんのでご理解をよろしくお願いいたします
>>>講座の申し込みはコチラから<<<
>>>キャンセル待ちお申込みはこちらから<<<
キャンセル待ちも定員オーバーとなりましたので、受付を終了しました。
多数のお申込み、本当にありがとうございました。
既にお申込みしてくださった皆様、是非楽しみにしていてくださいね☆

header

  沼田みえ子&森川陽介 コラボレーション  

「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」

日時:2017年6月3日(土)18:30~20:30
講師:沼田みえ子&森川陽介
会場:機械工具会館 (東京・三田)⇒アクセス
料金:3240円 
   ※2本以上参加される場合には、割引料金が適用させて頂きます。
   1本 3240円  2本 5940円  3本 8640円

>>>講座についての詳しい内容はコチラから<<<

※この講座はおかげさまで満席となりました。ただいまキャンセル待ち受付中です。
キャンセル待ちも定員オーバーとなりましたので、受付を終了しました。
多数のお申込み、本当にありがとうございました。
>>>講座の申し込みはコチラから<<<
>>>キャンセル待ちお申込みはこちらから<<<

☆カウンセラー仲間も応援してくれています☆

「やなぎあこカウンセラーが紹介してくれた記事」
「大塚統子カウンセラーが紹介してくれた記事」

もしもあなたが

 いつも恋愛がうまくいかない
 良い男(女)がいないよなぁ~と感じる
 自分が愛される、なんて絶対に自信ない
 結婚生活、こんなものか・・・と諦め感満載
 どうせ恋愛は、自分には無縁だ

と感じていたとしたら。

そして

 でも、やっぱり素敵なパートナーシップが欲しいよ!
 もう一度夫婦関係、素敵なものにしたい!
 幸せな結婚を手に入れたい!
 ラブラブなパートナシップを実現したい!

と思っているとしたら・・・

是非私たちのワークショップにいらっしゃいませんか??
きっと多くのヒントを、気づきを手に入れられると思いますよ!

>>>講座の申し込みはコチラから<<<

===このワークショップは同日3本開催されるスペシャルワークショップです===

3本通しで共通テーマを設けました。
共通テーマは「恋愛力・結婚力を高めよう」です。
それぞれの講師が、独自の切り口でこのテーマに沿ったワークショップを
お届けいたします。

13:30~15:30  
 やなぎあこ
          「手放すとよりよいものがやってくる~幸せな恋愛、結婚のために」

16:00~18:00   野村香英
           
「自分を責めるのは今日で終わり!~愛される私へシフトチェンジ~

18:30~20:30  沼田みえ子&森川陽介
          「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」

お楽しみに☆
 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる