【沼田×森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(5)】男性の身勝手さに怒る妻

6月3日(土)の森川カウンセラーとのコラボワークショップ
の事前特別企画として、
「沼田×森川が語る、男女あるあるぶっちゃけトーク
ブログでお伝えできたら・・・と思っております。
今日がその5回目。
今回は「男性の身勝手さに怒る妻」
という夫婦関係における「あるある話」。

今回も、結婚している方はもちろん、これから結婚しようと思っている独身の男女にも
是非読んで欲しい内容です。

 沼田(以下沼) 「今日はちょっと私情入っちゃうけれどね。ようちゃんにかみついたらごめんよ。」

森川(以下森) 「大丈夫。受け止めますから(笑)」
沼 「これはカウンセリングでもよく伺う内容なんだけれども。私の例でいうと、
子育て本当に大変だったの。お風呂だって立つのもおぼつかない子供を一人で
お風呂に入れるって、まず自分は満足に洗えないし、湯船にゆっくりつかる、
なんてまずありえないのですよ。
そんな状況なので、できたら夫に手伝ってほしい!と思っているのに、なのにだ!」
森  「なのに?(笑)」
沼  「今日仕事早く終わったから、飲んでくるわ!ときたもんだ!」
森  「(笑)」
沼  「おいおい、早く終わったのなら、お風呂入れるために早く帰ろうって思わないのかい?
愛する奥さん、いたわろうって思わないのかいな?って思うのですよ。」
森  「うん」
沼  「で、やってほしいことを伝えた方が良いのかな?っと思って
「お風呂入れてよ」と伝えても、飲みに行っちゃう。」
森  「そっか~。いや、わかる気がするな。子育て限定での話をするとね。
もし以前の心理学を学ぶ前の僕が、その立場だったとしたら、育児手伝う代わりに
僕は稼いでいるよね?と思うだろうな。」
沼  「あ~、なるほど。外で稼ぐことで自分の責任は果たしているから、
あなたの領域には僕は入らないよ、と思うんだ?」
森  「そうですね、自分の役目は十分果たしていると男性は思うかも。
今、みえ子さんにぶっとばされるかもしれないけれど、僕も以前だったらそう思っていた。」
沼  「わー、今ぶっとばしたくなった!(笑)」
沼&森  (爆笑)
沼 「じゃなに、奥さんが死ぬほど大変だってわかっていない訳?
もうマジで本当に辛すぎるって思っているの、一つ屋根の下にいるのに、
男性はわからないの??」
森  「正直わからないと思う」
沼  「ぎゃー!」\(◎o◎)/!
森  「というか、子育てって女性性の神聖な場所のように感じるところがあるかのも。
自分が触れたら汚れちゃうんじゃないか、みたいな感覚。
だから僕も赤ちゃん抱っこって、前は怖かった。汚してしまう感じで」
沼  「汚してしまう感じ?」
森  「こう、なんというか、赤ちゃん抱っこして、首をゴキってしっちゃったら
どうしようっていう怖さ?だからもう子育ての分野はよくわからないから、
もう任せるよ!みたいな男性は多いかもしれない」
沼  「じゃあなに?めんどくさいことはお前に任せる、みたいな感覚?」
森  「いや、でも、そうなのかな、もしかしたら。(滝汗)でも子育てが苦手な男性は、
結構多いと思う。」
沼  「あー、やっぱりそうなの?」
森  「なんというか、女性性に触れるのが苦手と思う男性は多いかも。
今猫を飼っているんだけど、猫を飼い始めたのは僕の人生にとって、すごく良い経験
だった気がする。エサを与える、トイレの世話をして、一緒に遊んであげて、
明け方になると必ず噛まれて起こされて、猫飼うだけなのに、なんだこの大変さは!
と思ったのはまだ覚えてるな」
沼  「なるほどね」
森  「仕事だけを頑張ることがいかに楽かということは知りました。
身勝手かもしれないけれど。」
沼  「いやー、これは男の身勝手だよ!と女性は思うなぁ」
森  「今になると身勝手だとわかるけど。。。」
沼  「この感覚は森川カウンセラー、世の男性の感性に近い、
貴重なカウンセラーなんだよね。世の中の大多数の男性の心理をわかりながら、
分析もできる」
森  「ありがとうございます。
僕の場合は、心理学を学んで、あ~、今まで結構鎧着て生きてきたんだなって思った。
人と心を通わせるとこんなに心地良いんだってことを知ることができたのは、
本当に大きかったかな。体全体が緩むような感覚というか。
女性性って本当に素晴らしいなと思いますよ。」
沼  「でもね、ここまで女性性をお褒め下さいました!」
森  「はい、褒めました。え!?何か怒らせました?(汗)」
沼  「女性はね、次生まれ変わったら男になりたいという声は聴くの。
でも男性が次生まれ変わったら女性になりたいは、ほとんど聴かないのよ。
私が学生の時も、女子はバッチリノートとるし、中間期末試験前、ちゃんと勉強するの。
でも大学入試の時、男に抜かれた!と思った経験があるのよ。
男性陣、ほんとムカつく!(笑)」
森  「あ~、そういうお話、カウンセリングでもよく伺います。」
ということで、ここから「女は損なんじゃ?」とますます対談中私がヒートアップ!
でも、もしかしたら別の見方もできるのかも?という話に対談は進んで行きます。
この続きはまた是非次回に!

🎧大人気の沼田X森川ワークショップのあるある対談レクチャーが音源になりました。

恋愛カウンセラーが解説!「男女心理の違い」~ぶっちゃけ恋愛あるある対談~
>>音源の詳細はこちらから<<

2018-01-15_081259

こんな対談形式で、沼田×森川コラボワークショップでは、
恋愛心理のレクチャーも致しますよ~。

既にお申込みしてくださった皆様、是非楽しみにしていてくださいね☆

header

  沼田みえ子&森川陽介 コラボレーション  

「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」

日時:2017年6月3日(土)18:30~20:30
講師:沼田みえ子&森川陽介
会場:機械工具会館 (東京・三田)⇒アクセス
料金:3240円 
   ※2本以上参加される場合には、割引料金が適用させて頂きます。
   1本 3240円  2本 5940円  3本 8640円

>>>講座についての詳しい内容はコチラから<<<

>>>講座の申し込みはコチラから<<<


もしもあなたが


 いつも恋愛がうまくいかない
 良い男(女)がいないよなぁ~と感じる
 自分が愛される、なんて絶対に自信ない
 結婚生活、こんなものか・・・と諦め感満載
 どうせ恋愛は、自分には無縁だ

と感じていたとしたら。

そして

 でも、やっぱり素敵なパートナーシップが欲しいよ!
 もう一度夫婦関係、素敵なものにしたい!
 幸せな結婚を手に入れたい!
 ラブラブなパートナシップを実現したい!

と思っているとしたら・・・

是非私たちのワークショップにいらっしゃいませんか??
きっと多くのヒントを、気づきを手に入れられると思いますよ!

>>>講座の申し込みはコチラから<<<

===このワークショップは同日3本開催されるスペシャルワークショップです===

3本通しで共通テーマを設けました。
共通テーマは「恋愛力・結婚力を高めよう」です。
それぞれの講師が、独自の切り口でこのテーマに沿ったワークショップを
お届けいたします。

13:30~15:30  
 やなぎあこ
          「手放すとよりよいものがやってくる~幸せな恋愛、結婚のために」

16:00~18:00   野村香英
           
「自分を責めるのは今日で終わり!~愛される私へシフトチェンジ~

18:30~20:30  沼田みえ子&森川陽介
          「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」

お楽しみに☆
 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる