【沼田×森川コラボ事前特別企画、恋愛あるある対談(4)】夫婦関係に溝ができるメカニズム

6月3日(土)の森川カウンセラーとのコラボワークショップ
の事前特別企画として、
「沼田×森川が語る、男女あるあるぶっちゃけトーク
ブログでお伝えできたら・・・と思っております。
今日がその4回目。
今回は「夫婦関係に溝ができるメカニズム」
という夫婦関係における「あるある話」。

結婚してる方はもちろん、結婚していない方も是非今後の参考にしてほしいお話ですよ!

沼田(以下沼)「対談ももっと頻度をあげて掲載して!」という声も寄せられています。」

森川(以下森)「ありがたいですね~。注目していただいて本当に嬉しいです。」

沼 「よく伺うお話で、結婚生活がそれなりに長い方に多いのですが、夫が会社から帰って
きても、非常に不機嫌。
奥さんが話しかけても、無視か答えてもため息だったり、
「あー」だの「ふーん」しかなかったり。
もう話しかけてくれるなオーラ、絶賛放出中みたいな雰囲気でね。
それでも褒めてほしかったり、ありがとうって言って欲しいのかしら?
森 「う~ん、僕はそうだと思います。」
沼  「え~?ではなぜそんなこちら側としては褒めにくい態度をとるのでしょうかね?
正直怖い感じなんですよね」
森  僕を認めてくれない!って怒っているんですよね、きっと。それが悲しい。」
沼  「では結婚当初はよかったのですが、だんだんと
「ほめてくれねぇじゃねぇかぁ~!ヽ(#`Д´)ノ(オコ!)となるわけだ。」
森  でも男性が怒り始めるずっと前から、女性は不満をためていることが多い気がするな~。」
沼  「そうなのよ、よくわかっているね。」
森  「そうすると、女性の側には、なんで私のことをもっといたわらないの?
わかろうとしてくれないの!?って気持ちが出てくるんだと思う。

 

だから復讐として褒めてあげない!すごいね~!なんて絶対言ってなんかあげないんだから!
と思ってしまう

でも男性は復讐されてるなんて全く認識はないと思う。
だから奥さんの態度がなんで冷たくなったのか、そこが理解できないから、夫も
「なんで僕を認めないんだよ!」と怒ってしまう。」
沼  「本当にこのパターンは多いですよね。
最初に女性が「なんでわかってくれないの?」「なんで気を遣ってやってくれないの?」と
不満に思うんですよね。

 

でも、以前の私も含めてなのだけれど、女性の方がパートナーに対し、
不満を感じやすい気がするの。男性に比べて不満を感じやすい性なのかしら?」
森  「それはきっと、男性が空気読めないのが一つの原因なんじゃないかな~。
だから女性が不満に感じることをしてしまう。
でも女性は「こういうことをしたら怒るかな?」という視点をしっかり持っている気がするな~。」
沼  「それは子供を育てる性だからなんでしょうね。
幼児の男の子と女の子に人形や車などを置いておくと、女の子は人形に興味を示し、
男の子は車に興味を示したという実験結果を何かで読んだこと、あります。

 

女の子は人の表情に男の子に比べて興味をもちやすいのだそう。
これこそ、脳科学的に男女あるある話だね。」
森  「でも男性はそこまでの視点が持ててないことが多いから、うっかり怒らせてしまう。」
沼  「そこで、「なんでそういうこと言うのよ?」や「なんで察することができないのよ?」
と指摘すると、男性は「ごめんね~」ではなく、「うるせーよっ!」と逆切れすることも
多々ある気がするけれど。」
森  「そこは、俺だって頑張っているんだよ、という・・・・」
沼  「あ~、やっぱりそこに行きつくかぁ~」
森  「笑。会社で我慢してるんだよ・・という気持ちが・・」
沼  「私だって我慢しているんだよ!っと女性陣も言い返したくなるんだけれど、
そうするとお互いヒートアップして、もう収集つかなくなっちゃうんだけれど・・」
森  「笑」
沼  「でも、どっちも双方の気持ちがわかるから、なかなかどうして、ねぇ。(ため息)
女性の言い分では、「私ばっかり頑張ってる。彼のために褒めたり感謝したり、
なんで相手は頑張らないのよ?」
と不満に思うことが多いのですが、男性はパートナーシップを良くしようと
頑張る気持ちは、仕事の方が大切だから、頑張る気は毛頭ない訳?」
森  仕事を頑張ること=(イコール)パートナーシップを頑張っていることだと思っている
男性は多い気がする。
沼  「我々女性としては、=(イコール)じゃねぇぞ!ちげーだろっ?っと
ツッコミ入れたくなっちゃうけれどねぇ・・。でもほんと、その通りなのよねぇ。」
森  「僕も以前はそう思っていたんですよ。なんで稼いでいるのに不満なの?って」
沼  「あ~そうですよね。稼ぐことが男性の責任の果たし方愛情の表現の仕方、
だと思っていますものね。」
森  「そうなんですよね」
沼  「でも、、、この男女の考え方の違いを知っているだけでも、怒りの度合いって
随分変わってくるんじゃないかと思うのですよ。

 

あぁ、夫は仕事に逃げているのではなく、これが彼なりの私への愛なんだな~って
思えたら、イライラも減るかもなぁ」
森  「確かに」
     
この後の対談は
「子育てで私はこんなにも忙しくてしんどいのに、夫は平気で飲みに行ってしまうのは、
いったいどういう心理なのさ!(怒!)」
という対談に発展していきます。

私が実際子育て中にこの状況を体験してきたので、対談中はかなり私がヒートアップ
してしまいました。(笑) 

この続きはまた是非次回に!

🎧大人気の沼田X森川ワークショップのあるある対談レクチャーが音源になりました。

恋愛カウンセラーが解説!「男女心理の違い」~ぶっちゃけ恋愛あるある対談~
>>音源の詳細はこちらから<<

2018-01-15_081259

こんな対談形式で、沼田×森川コラボワークショップでは、
恋愛心理のレクチャーも致しますよ~。

既にお申込みしてくださった皆様、是非楽しみにしていてくださいね☆

header

  沼田みえ子&森川陽介 コラボレーション  

「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」

日時:2017年6月3日(土)18:30~20:30
講師:沼田みえ子&森川陽介
会場:機械工具会館 (東京・三田)⇒アクセス
料金:3240円 
   ※2本以上参加される場合には、割引料金が適用させて頂きます。
   1本 3240円  2本 5940円  3本 8640円

>>>講座についての詳しい内容はコチラから<<<

>>>講座の申し込みはコチラから<<<

もしもあなたが

 いつも恋愛がうまくいかない
 良い男(女)がいないよなぁ~と感じる
 自分が愛される、なんて絶対に自信ない
 結婚生活、こんなものか・・・と諦め感満載
 どうせ恋愛は、自分には無縁だ

と感じていたとしたら。

そして

 でも、やっぱり素敵なパートナーシップが欲しいよ!
 もう一度夫婦関係、素敵なものにしたい!
 幸せな結婚を手に入れたい!
 ラブラブなパートナシップを実現したい!

と思っているとしたら・・・

是非私たちのワークショップにいらっしゃいませんか??
きっと多くのヒントを、気づきを手に入れられると思いますよ!

>>>講座の申し込みはコチラから<<<

===このワークショップは同日3本開催されるスペシャルワークショップです===

3本通しで共通テーマを設けました。
共通テーマは「恋愛力・結婚力を高めよう」です。
それぞれの講師が、独自の切り口でこのテーマに沿ったワークショップを
お届けいたします。

13:30~15:30  
 やなぎあこ
          「手放すとよりよいものがやってくる~幸せな恋愛、結婚のために」

16:00~18:00   野村香英
           
「自分を責めるのは今日で終わり!~愛される私へシフトチェンジ~

18:30~20:30  沼田みえ子&森川陽介
          「恋愛カウンセラーが見つけた、恋がうまくいくたった1つの方法」

お楽しみに☆
 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる