仲間はずれ?って傷ついちゃったとき

会社の同僚とランチに行った時。
来週末の結婚式の話しをしていた。
「え?自分だけ呼ばれていない?」
ものすごくショックだった・・・。

幼稚園のお迎えの時。
仲良しママともが、
「じゃぁ、後でねぇ~」と話していた。

「え?皆この後集まって遊ぶんだ。
私、呼んでもらっていない?」
なんだか、私と娘がのけ者にされた気がして、家で一人で泣いちゃった・・。

会社の同期、みんな気合いが入った服装をしている。
皆の会話から、どうやら今晩は合コンらしい。
私、誘われなかった・・・。
何で?嫌われている?

一人家路に帰る自分がなんだか惨めな気分・・。
きっと今頃盛り上がっているんだろうなぁ・・。

  

こういうクリスマスやら忘年会のイベントが多い中・・。
「自分が集まりに呼ばれていない」っということ、あるかもしれません。

皆がこの話で盛り上がるとき、
呼ばれていない自分はどう対処したらいいのか、ホント、苦しくなる事ってありませんか?

選ばれなかったショック。
自分はもしかしたら、嫌われているの?って勘ぐったり。
何か悪いことしたのか??って過去を想い返したり。

ショックを受ける多くの場合、
「誘われるのを待つことが多い」って事はありませんか?

自分で企画をして人を集めることがなんだか苦手で、
でも誘って欲しい!っていつも思っている、そんな時。

「だって自分が誘っても、楽しませてあげられない。
私、つまんない人間だもん。
だからきっと誘ってもらえないんだよね、きっと。
だから人を誘うなんて、絶対無理!
私といても、きっとつまらないだろうから」

そんな風に思っているかも・・なんです。

あなたが
「誘ってもらえない!悲しい!」
と思っているとしたら。

きっと皆も同じだと思うのですよ。

だからあなたが
「お茶会」
「バーベキュー」
「ママ友のクリスマス会」
などなど・・。

企画したらきっと嬉しいんじゃないかな。
その集まりに誘ってもらえなかった人、実は世の中沢山いるらしいですよ。

最近のカウンセリングの「旬の案件」ですから。

  

ここで大事なのは

自分といても皆楽しくないのでは?という、セルフイメージを低くしているのはなぜ?

誘われない自分は、「選ばれない自分・・」と思うのはなぜ?

という2本のポイント。

あなたの昔のストーリーに
「心の傷」つまり、悲しく思った記憶があると思うのです。
だから傷つく選択をしちゃうのです。

あれ?たまたま誘われなかった?
や、
じゃぁ、自分で何か企画しちゃう?
と、流せなくなっちゃって、ずーーーーんっと落ち込んじゃう・・。(涙)

悲しいですよね。
凹みますよね。・゚・(ノД`;)・゚・

そして最後には
「どうせ誘われなくたって、私平気ですから~~」
って強がってしまったり。
でも、本当は「寂しいなぁ」って心は思っているんじゃないかな。
その気持ちを認めるのは、勇気がいること・・・に感じているかも。

これは、むかしむかしの心の傷を癒していくと、
傷つかないあなたになれますよ。

そして、
「皆を寂しくさせない企画」をたてられるあなたになるんじゃないかな・・。
そんな「愛」のあるあなたは、素敵です。   

 

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる