パートナーの態度はあなたの態度を教えてくれる【アメブロ「恋と仕事の心理学」より】

パートナーはあなたの鏡だという言葉、聞いたことはありませんか?

彼は全く自分のことしか考えていない!
全然感謝してくれない!
そもそも彼に男を感じなくなった!

あなたの態度がそうさせているのかも・・・?

もし仮にそうだとしたら。
あなたの行動を変えると、パートナーも行動が変わるということが言えます。

隔週木曜日に執筆しております、アメブロの「もっとラブラブに」
本日UPされたもの、こちらでもご紹介させてくださいね。

恋と仕事の心理学

                     

例えばのお話。
倦怠期なのか、2人の間に会話らしい会話が無い。
「明日から出張」とか、「今日は帰りが遅くなる」とか
業務連絡のような会話しかない。
もう女性としての幸せ感は味わえないのかなぁ。
もうドキドキした恋愛の時間ってこれからないのかなぁ。
何だか人生、このまま終わっちゃうのかなぁ。
何だか寂しいよなぁ。

例えばのお話。
彼が不倫をしていた。
そのことが彼の携帯メールで発覚。
当然、私は怒り心頭!
「何なの?どういうつもり意味わからない
私と結婚しているのに、浮気するなんて最低な旦那
「さっさと今すぐこの携帯から電話して、浮気相手に別れるって言いなさいよ
しかし彼は言う。
「君とは離婚しようと思う。」
「は何言ってるのよ子供はどうするの
家のローンだって残っているじゃない
第一、私専業主婦よ
これからどうやって生活すればいいのよ
なんで自分の事しか考えていないわけ

                     

前者の女性はパートナーが気のきいた会話もしてくれなければ、
自分を女性として扱ってくれていない・・・
と不満を持っています。

もしもあなたが同じような不満を抱えていたとしたならば・・・。
ちょっとだけご自身を振り返ってみてくださいね。

「私は彼の話を楽しそうに聴いてあげていただろうか
つまらなさそうに適当に相槌を打ってはいなかっただろうか
「私は彼を男性として接していただろうか
今更”オトコなんて思えないわ、こんなくたびれたおじさん”
なんてこれっぽっちも思ってはいなかっただろうか

後者の女性は、
「なんで夫は自分の事しか考えていないのか
と夫を責めています。
確かに、不倫した夫は社会的モラルから見ると間違ったことをしているかも
しれません。ごもっともです。
けれども、この時、この女性も自分の事しか考えていないのではないで
しょうか。
「子供はどうするの
家のローンはどうするの
私はどうやって生活していけばいいのよ」と。

                     

もちろんこんな言い分も聞こえてきそうです。
「そもそもあの人の(パートナーの事です)話は全然つまらない。
興味をもって聞ける話ではない!
もっと楽しい内容の話をしてくれたら、聞いてあげてもいいけれどね。」

「あんな疲れたおじさんに、もうときめきも何もないわ。
もう今更って感じよ。
あの人がもっと魅力的だったらよかったのよ

「だって向こうが(パートナーの事です)自分の事しか考えていないんだもん。
全然私の事、想いやってもくれない。
自分勝手なのは向こうよ!
変わるべきは向こうなのよ!」

確かに。
そうかもしれないなぁ、と共感できる部分も確かにあるかもしれません。

けれども、もしも今「幸せ感が感じられない」としたら。
あなたが「幸せ感を得るために」、
あなたから変わっていくことが相手を変えるよりも、
事がうまく早く運ぶように思います。

他人を変えることは時間がかかるけれど、
あなた自身を変えることは、あなたが思い立ったらすぐに出来ること。

パートナーシップは鏡。
夫婦は鏡と言われています。

あなたが変われば、鏡に映るパートナーも必然的に変わっていきます。

あなたが楽しそうに話を聴いてあげたなら。
あなたが「素敵な男性ね」として接してみたならば。
あなたが「なぜ夫が不倫をしなければならない心境だったのか?」と
自分に心のベクトルを向けるのではなく、相手に心のベクトルを向けて
みたならば。

そしてパートナーは鏡であるので、あなたの態度を知る術にもなります。

パートナーがあなたを大切にしてくれないとしたら、あなたは相手を
大切にしていたかどうか。
パートナーからの感謝が少ないとしたら、あなたはパートナーに感謝を
していたかどうか。
特に感謝の言葉は「幸せの波動」を沢山呼び込みます!!)

ただ一つ残念なのは、この鏡、本物と違って「時差」があります。
あなたが変わっても、パートナーが変わるには少しばかり時間にずれがあります。

そのことをどうか頭の片隅に入れておいてくださいね。

時差の間にやきもきして我慢できなくなったなら、
是非私達カウンセラーにそのお気持ち、吐き出してくださいね。
お力に沿えるよう、全力を尽くします!

今日もブログにお立ち寄りいただき、ありがとうございます。
皆さまにとって良い一日でありますように。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

年間有料電話カウンセリング指名本数で、2位を1回3位を4回弊社で表彰された実績を持つ。

目次
閉じる