選択する力

人には生きていく中で何度も「選択」を迫られる時があります。

学校を受験する際に「A校とB校の受験日が重なった。どちらを取るか」や、
転勤が決まった彼から「結婚しよう」と言われたが、今は仕事が順調な時。
結婚をとるか、仕事をとるかなど。

人は生きていく際に、未来のことがわかりません。
こんな時にドラえもんがいてくれたら。
タイムマシンで未来に連れて行ってもらい、仕事を続けていたらどんな人生なのか。
結婚をとったら幸せなのかどうなのか。
どちらがより幸せになれるのか。

そんな気持ち、感じたことはきっと私だけではないのではないでしょうか

私がこの人尊敬するなぁ・・・
という女性に中で、去年の8月のカウンセラーズフェスタの講演でもお伝えさせて頂いた、
シーナアイエンガーさんというインド系アメリカ人の方がいらっしゃいます。
彼女は高校生の時に病から失明してしまい、シーク教徒の厳格な教えに従って育てられ
ていましたので、運命は受け入れてそれに従わなければならない・・
と思っていました。
しかし、アメリカの教育を通して、
「自分の人生は自分で決めていくことが大事」だと実感していきます。
そして彼女はコロンビア大学の教授となり、「選択」を研究テーマに選びました。
盲目であるという、一見不幸かと思う境遇ですが、とても充実した人生を歩み続けています。

人生の上での選択をしなければならない時。
どちらを選べば正解なのか。
より自分の人生が幸せなものになるのか。
「どうすればいいのよ~」と叫びたくなること、多々ありました。

今でもこれまでの選択が合っていたのか間違っていたのか、人生半ばなのでまだまだ
答えは出ていません。

しかしながらわかっていることは、
選択権を他の誰かに与えると、自分が不幸に感じた時に、
「あの人のせい。私は間違っていない。」
といった考え方になってしまい、結果、
「あ~、私ってなんてかわいそうな人!」と不幸感を抱えたまま生きて行き、
それが余計幸せ感を遠ざける結果になるように思えること。

以前、私が大好きだったCAの仕事を退職して、夫の待つ香港に向かった時。
日にちを重ねる度に、
「仕事辞めるんじゃなかった。あなたの為に仕事をやめて、そして毎日あなたに尽くしている。
なのにあなたは仕事のキャリアをどんどん積んで、そして好きかってしている。
私のこんな退屈な毎日、何とかしてよ
のような不満感を感じるようになりました。

この時は自分で仕事を辞めた決断をしていたのですが、
心のどこかでは
「本当は辞めたくはなかった。でも結婚しないと将来が不安。
だって自分に自信を持てないから。」
そんな思いだったのです。

今回、またもや仕事と夫の元に行くのか、選択を迫られました。
前回の教訓があったので、本当に長いこと悩みました。
本心は「教えて、ドラえもん!」のような気分ですが、私自身の人生。
大切に考えていかなければなりません。
もしドラえもんが教えてくれても、きっと
「あなたがこっちの選択だとこんな未来だよって見せてくれたから選んだのに、
こんなひどいことが起こったじゃない!どうしてくれるのよ!
となってしまうかもしれません。

自分が主役の人生劇場ですから、自分で決めなきゃもったいないですよね。
筋書きも、脚本も。

45年生きてきて、選択の岐路に幾度となく立たされてきましたが、
結果こうして今ブログを書くことが出来る境遇です。
家族や友達に支えられ、仕事やプライベートが充実しています。
そう思うと、私は本当に幸せ。
お陰さまで本当についている人生でした。
っということは、選択をいくつもしてきたけれど、必ず幸せに繋がっているもの
なのかもしれません。
どの選択をしても、どこかで必ず軌道は修正され、ちゃんと幸せに繋がっていくのかな・・
そんな想いも感じます。

選択の力は自分の人生を生きる力だと思えたら、また違った目線を持つこともできるかも
しれません。
どんな選択にも間違いはないのだと今は思えます。

もうひとつわかったこと。
長男が言った一言。
「僕はアメリカに行きたい。」
彼には日本に残る選択もあったのですが、アメリカに行きたいと
言ってきました。私がまだアメリカ行くなんて悩むずっと前のことです。
この一言から渡米を考え始めることになりました。
彼は日本に残る選択と渡米する選択の狭間で
行きたい」と○○したいと自分のやりたいことで道を決めました。
どちらが得か?やどちらがより幸せか?は決めるときにはわからないもの。
長男に教えられました。

ですから私はアメリカに行く選択ができました。
これから何が待っているのか、不安はありますが、必ず幸せに繋がっていると
信じています。

皆さまがもし今、選択の岐路に立たされていたとしたら。
あなたの思う方で間違いはきっとありません。
でも人任せにしないで、どうかあなたが決めて下さいね。
あなたの人生なのですから。
今は○○したい・・その想いに従うことが最善かもしれません。

今日もブログを読んでいただき、ありがとうござます。
良い一日でありますように

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる