プロセスは完璧、という話

心理学のサイトや本を読んでいると、
「全ての出来事は偶然ではなく、必然。」
「今思い返すと、あの出来事があったから今の自分がある。」
「全ての出来事は完璧なタイミングで、あなたの前に差し出されている。」
等と書いてあるの、ご覧になった方もいるかと思います。

本当にそう
それって後になって振り返って、後付けのこじつけなんじゃないの

私、ずっとそう思っていました。

けれども、私のまわりで幸せな毎日を送っている人、
社会的に「成功者」と呼ばれるような知り合い。

皆、あの時のあの出来事があったから。
あの人に出会えたから。
まさしくそうだよなぁ・・・プロセスは完璧だ・・
と思わざるを得ない事実はやはりあります。

私の知り合いで、離婚も経験し、なおかつ多額の借金を背負ってしまった方がいます。
彼女は幸い、仕事がとても出来る人でした。
結婚していた当時は、夫が「妻が外で仕事をする」事に非常に難色を示し、ダメ出しをしていました。
けれども離婚し、生活をするために仕事につくことになりました。
すると、仕事でとても評価を受け、じきに管理職につくことになります。
ところが彼女はもっと別の仕事、コンサルティングの仕事につきたいと思い始めます。
そして、思いきって独立。
管理職を経験したことで、コンサルティングには会社経営者達の求めている事が
良くわかり、そんな彼女は絶大なる信頼を得、起業家や大きな会社の経営陣が顧客としてつ
くことになり、社会的に大きく成功をしています。
借金の返済も何とか出来る運びとなりました。

また、この借金返済の経験も、コンサルティングに大きく役立たせるきっかけとなり、
彼女はいつも飛行機はファーストクラスを使う人になりました。

他にも何人も「人生幸せに生きている人」を知っていますが、皆に共通点があります。

人生における出来事は全て自分が幸せになるためのプロセスだと知っていること。
なので、差し出された出来ごとに「NO」と言わないこと。

自分で「絶対に私は幸せになる」と宣言している人は、
どんな出来事も受け入れています。
言うなれば、流れに乗っているような感じ。

例えばどこかに左遷されているように感じる人事も受け入れてみる。
その移動には何か意味があるはずだ。
幸せになるために必要なプロセスなのだから。
そのようにとらえているようです。

あなたが幸せになる!と心から決めているのなら。
「幸せになるためとは無関係(むしろ逆行?)な出来事」
と思える事でも、どうか受け入れてみてください。

それはあなたが幸せに向かうためのプロセスであるはず。
夫が浮気した。
彼に振られた。
仕事で左遷された。
子供が引きこもりになってしまった。

一見、不幸に思う出来事。
でも、「これはきっとプロセスだ。何のためのプロセスなのだろう?」
と思って、一旦引き受けてみてください。

きっとその先にまた色々な出来事が起こるはずですから。
きっと人生のステップアップに必要な出来事なのです
実体験からそう感じます。

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。
良い一日をお互いに過ごしましょうね

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる