昨日23日の東京感謝祭、力をたっくさんありがとうございました!

日付が変わり、昨日になりましたが、東京感謝祭にお越しくださいました皆さま、本当にありがとうございました。

私が長いこと住んでいたドイツは、ちょうどこの秋にオクトバーフェストがあり、収穫祭があります。
神様、今年もこんなに沢山のじゃがいもや麦が採れました。本当にありがとうございます!
っと神様からの恵みに感謝し、来年の豊作を祈ります。

この東京感謝祭も似たような時期に行なわれ、私には収穫祭と重なって、とても肌になじみます。

私にとって今日この日一日だけで、沢山のお土産を皆さまから頂けました。

今だから言えますが、この感謝祭が来る23日まで、ずっと無価値感との戦いでした。
私が自分の講演の為に部屋に入ったら、だーーーれも座っていなかった・・・
ワンポイントは一つも枠が埋まらず・・
だーーれも私に「良いところどこですか?」を書いてもらいたい!っと思ってもらえなかった・・・

そんな夢を見る日々でした。
お陰で歯ぎしりがひどくなり、奥歯がグラグラになってしまい、現在歯医者さんに通っています。

けれども、それらの心配はこの感謝祭の一日で払しょくされました。
「ぬまたさーーーーん、私のいいところどこですか、かいてくださーーい!」っと廊下を追いかけてきてくれたり、
(これは正直、泣きそうになるほどうれしかったのです!
講演もうなずいて聞いてくれたり・・
ワンポイントもお陰さまで多くの方達とお話させていただけました。

それらの一つ一つが、私が感じる無価値感を癒してくれ、
「ブログ読んでますよ!楽しみにしていますよっ!」
っという言葉は、どれだけ私を喜ばせてくれたことか!!

でも、これって私だけではないはず。
きっと多くのカウンセラーが感じていたことではないでしょうか?(あれ?もしかしたら私だけカナ?

お越し下さった皆様の影響力って、きっとご自身が思うよりすごいと思います。

もしかしたら、皆さまは「カウンセラーに私のいいところどこですか?を書いてもらった」
っと思っていらっしゃるかもしれませんが、私達からしたら
「書かせてもらえるチャンスを与えてくれた!超うれしい!」
っと感じます。
私達は、超依存の立場で、書いてください!っと言っていただかないと、書きたい気持ち満々でも
書く機会も与えてもらえないのですから・・。

ですから、何人もの方の用紙に「私のいいところどこですか?」を書かせていただきまして、本当に
感謝感謝です。

皆さまから、ほんっとに沢山の力をいただきました。
本当に本当にありがとうございました。

新しく生まれたての24日も1時間ちょっとが経過しました。
今日も一日皆さまにとって素敵な一日でありますように

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる