雨の後のにおい

ずっと晴天続きだった関東地方、先日雨が降りました。

雨が降った時の匂いって感じたことありますか?
何とも言えない、独特の匂いがします。

この匂いをかいだ時、決まって私は子供時代を思い出します。
小学校に上がる頃、よくこの匂いを嗅いだな。
何とも懐かしく、遊びまわっていた子供時代。
あの頃は将来の不安や、政治情勢なんか感じることもなく、毎日をただ遊んでいました。
ザリガニ捕りや、虫取り、
山での基地遊び。ロクムシという、ボールを使った遊び。
缶けりやかくれんぼ。ドロケイやゴム飛び。

夕陽が傾いた頃、「また明日ね~」という声とともに家路につくとき、町に漂う焼き魚の匂い。

この時期はさんまが旬ですね。
そして何処からともなくこのさんまを焼く匂いがすると、私は昔の子供時代にタイムスリップします。

不思議なのは、夕陽を見たり、カラスの声を聞いたりすると、
決まって子供時代を思い出すのです。
毎日夕日は見ているのに。カラスの声も大人になってきいているのに・・・です。

イメージワークでも子供時代の自分自身に会いに行くことをセラピーで扱うことがあります。

子供時代の心は特別な時代を生きてきた証。
今のあなたの原点になることです。

子供のころに感じた沢山の気持ち。
どうか思い返して、そして大切にして下さいね。

子供時代は感受性が豊かな時代。
大人の時代より、汚れを知らない時代です。
そして、将来や毎日の生活の心配を、大人の今よりしなくてすんだ時代。

ですから、一番戻りたいな、懐かしいなっと想う時代なのかもしれません。
そしてその想いが、明日の活力になっていきます。

明日も頑張って生きていこう。
そう思える原点が子供時代にきっとあります。

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。
皆さまにとって良い週末になりますように

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる