沢山の方の涙を見て思うこと

先ほど、1DAYワークショップの打ち上げから帰宅しました。

日にちが変わってしまいましたが、今回の1DAYで本当に沢山の方達とお話出来て、とても私自身、嬉しかったです。

ほとんどの方が初めての参加だったようですが、そのまま打ち上げにも参加してくださって色々お話して下さったり、初対面の私にとっても、深いお話をして下さった方もいらっしゃいました。

そしてワークショップの間、何度も多くの方が流す涙に心を奪われました。
誰かの為に流す涙・・・
大好きなお母さんだったり
大好きなパートナーの事を思っての涙だったり、
大切な我が子に対してだったり・・・

でも、共通はそこには憎しみ、憎悪の涙はなく、
誰かを想う「愛」がこもった涙だということ。

その涙は優しい涙。
だから見ていて心を奪われるんです。
そして、そっと手を添えたくなる、手を握りたくなる。

「そうだね、わかるよ」
「たいへんだよね、でもがんばろう」
「やさしいんだね」

このようなワークショップから帰宅すると、ついつい家族に優しいママになります。
あなたの存在がママを嬉しくしてくれるんだね。
夫がいてくれるから、私は好きな仕事ができるんだね。
ありがとう、ありがとう。

今日も皆さまの涙で、私も学ばせて頂きました。

本当にお会いできて嬉しく思いました。
ありがとうございました。

今日もブログを読んでくださり、ありがとうございます。
良い一日になりますように

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる