チャンスの神様

あの時はこんなアンラッキーなことがなぜ自分の身に?と思ったのに、実はそれがチャンスのきっかけになり、今のラッキーを作っているとしたら・・・・
そのようなことってないでしょうか?

私は今カウンセリングサービス所属のカウンセラーをし、自分の夫の事が大好きでしょうがない主婦です。
カウンセラーをしていることも、夫との関係がとても良好なのも、きっかけは一見「最悪」な事が発端でした。

今から約3年前までは、私は夫の事が特別大好きだった訳ではなく、むしろほとんど育児に非協力的に感じる夫に「あきらめ」の気持ちを抱いていました。この人にどうせ言っても無駄だ・・・、「お金を運んで来てくれる人」とだけ思っておけばいい・・・そんなすさんだ気持ちでした。
もちろん寝室も別で、夫が帰宅する音が聞こえたらさっさと寝室の電気を消して眠っていましたので、夫はいつも1人で夕食を食べていました。

ところがある日、本当に偶然だったのですが、夫が他の女性に送っていたメールを私が目にしてしまいました。
その時、私はその偶然を呪いました。世界のすべてが灰色に思え、楽しそうにランチをしている他のママ友達とは自分は住む世界がもう違うんだ・・・と毎日家にいるときは泣き続け、知らない方が良かったのに、もう知ってしまったから元には戻れない・・と悲しみに打ちひしがれていました。
あんなに夫に対して「どうせうちの夫は・・・。」と思っていたのにショックをうけたのです。
「うちの夫に限って。」そんな気持ちもあったのは事実。
そしてネットで色々と調べていくうちに、心理学やカウンセリングの世界を知りました。
この心理学の考え方はとても私にとって新鮮そのものでした。

夫婦関係にロマンスを再び取り戻すにはどうしたらいいのか。
感謝の言葉にはとても強い力があるということ。
男性心理の特徴や、女性心理との違い。
依存と自立はシーソーのようにバランスをとること。
自分が変わると自分の周りの世界も大きく変わること・・・・などなど。

そしてヒーリングワークというグループセラピーに参加してみて、トレーナーの方にズバリ言われたのは、
「そんなに悲しく苦しく思うのは、ご主人の事が大好きだからですね。」
ということでした。
このことがきっかけで夫に自分の思っていた諦めの気持ちや、本当はこうしてほしかった、
実は私はこんなふうに感じていた・・という様な事を沢山話しました。
その最後に「実は私、とってもあなたの事が好きなんだ。」と伝えたのです。
今まで、私はこの「大好き」と言うことを伝えることに抵抗を感じていました。
なぜなら「男性は釣った魚にえさはやらないものだ。」と信じていたからです。
私が大好きだと夫は知ったら、きっと私の事はないがしろにされる・・・そう思っていました。
しかし、夫はとても感激してくれ、これからはもっともっと2人だけで食事も行こう!
2人でお酒も飲みに行こう!と沢山企画してくれるようになり、今でも毎週ではないのですが、金曜の夜は2人でお出かけすることが決まり事になっています。

そして心理学やカウンセリングの世界を知ったことにより、こうしてカウンセラーの仕事につくことにもなりました。
あのメールを目にしなかったら・・・・。
今のような夫婦関係にはなっていなかったでしょうし、この仕事につくこともなかったと思います。
きっと今でも「夫はATMと割り切った関係」を続けていたに違いありません。

この前の週末の朝日新聞に吉田潤喜さんの記事が載っていました。
彼はヨシダソースをアメリカで作り、現在は年商2億ドルという企業に成長させた不法移民から億万長者になった元気いっぱいの62歳のおじさまです。
彼は4歳の時に姉と遊んでいて針が右目にささり視力を失うという不幸に見舞われます。心がすさみ、喧嘩に明け暮れる毎日でしたが、中学3年の時、東京オリンピックをみて強いアメリカチームにあこがれ、いつかアメリカに行って自分ももっと強くなりたいと決意。色々な苦境を経てアメリカンドリームを手にしました。
彼が語った話がすごいです。
「視力を失わなければ米国に来ることも、必死になって頑張ることもなかった。後から考えると全部ラッキー、全部感謝や!」

チャンスの神様をつかむには、問題だと思う出来事にラッキーを見つける目を持つことかもしれません。

今日もブログを読んでくださりありがとうございます。
皆さんにとって良い1日になりますように。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる