パートナーの浮気を知った時(1)~浮気を知った直後の心のケア~

なんだかパートナーの様子がどこかおかしい。
家の中でも携帯電話を常に持ち歩いている。
週末に絡む出張が増えた。
帰宅時間も前にも増して遅くなる日が増えた。
何かおかしい・・・。

こんな疑惑が芽生えた時、心の中は不安でいっぱいになります。
この不安をなんとかしたくて、パートナーの携帯メールやパソコンメールを見てしまいたい衝動にかられ、
そして見てしまうと・・・。

カウンセリングの世界では、この浮気のご相談も多い部類に入ります。
特に「奥さまからの夫の浮気のご相談」は男性からのそれに比べ、かなり多いものです。
今回は主に女性からの目線で話を進めていきます。

「浮気を知った直後の心のケア」「男性と女性の心の動きについて」「浮気を知った後、その先のお話」
の3部構成で浮気について、話を進めていきたいと思います。

予感がしてメールを見てしまった。何の心の準備もしないうちに、その事実を偶然知ってしまった。
どちらの場合でも、「まさかうちの夫が・・!?」
と信じられない気持ちや、現実を受け入れたくない気持ち、何が起こったのか一瞬状況が飲み込めない
気持ちと、とにかくも混乱されるのではないでしょうか?
今まで夫が家で家族に見せていた顔とは違う顔があった。
ずっと味方だと思っていた彼が、実は違う世界にいた・・・。

知った直後はとにかくも「どうしよう、どうしよう・・・」とうろたえますが、その後、
「いつから?」「どうして浮気なんかするの?」「誰と?」
と次々疑問がわき、まるでマルサのガサ入れのように、夫のお財布のレシートをチェックしたり、
かばんの中をあさったり、携帯メールをくまなくチェックしたり・・・
という行動を起こしたりするかもしれませんね。
そしてこんな事をする自分に嫌気がさし、自己嫌悪に悩むかもしれませんが、これは浮気発覚直後に誰もが陥る当たり前の症状です。

もし、浮気をされて、「もう絶対離婚だ!証拠を一つでも多く集めて、慰謝料をふんだくってやる!」
と離婚を決心された方は、この行動もアリかもしれません。
しかし、もし、夫が大好きで、夫とは離婚はしたくない。むしろ、何とか修復したい!と思うのであれば、
この「マルサのガサ入れの行動」はさらに貴女を傷つける結果にしかならないので、実はあまりしない方が良い行動と言えます。もちろん証拠探しをしたくなるお気持ちもとてもよくわかります。
でも、ちょっと立ち止まっていただきたいのです。証拠を探して何がしたいのだろう?
もし、証拠が出てこなくても、「きっとあるはず!どこかにあるはず!」とあることが前提で探してはいないでしょうか?
次から次へと証拠がどんどん出てきたら・・・・どんどん心の傷はこれでもかこれでもか・・・と傷つけられていきます。

パートナーの浮気は、とても女性の心を傷つけ、女性としての自信を大きく失わせるに十分な位の心のダメージを与えます。
体重が大きく減少したり、何に対してもやる気が起こらなくなったり、こんなにぼろぼろなのに、さらに自己攻撃を始めてしまいます。
「自分のどこがいけなかったのだろう。」
「女性として自分は魅力がないんだ。」
「もう私は価値が無いんだ。」
のように。
実はそんなことは決してないのですよ。浮気はどちらか一方だけが悪い・・・ということはありません。
なので、「浮気をした、あいつが悪い!あいつがわたしをこんな状態にした!」と、相手を攻撃すると、
それもまたうまくいかない結果を招くことになりかねません。

もし、何とか修復を・・・とお考えの場合は「どっちが正しいか?どっちが悪者か?」という答え探しをしても
幸せな気持ちを感じることはできないのです。
行為からすると、もちろん浮気をした方が悪いでしょう。行動を起こしたのは浮気をした方だからです。
けれど、仮に「僕が悪いんだ。君が正しい」と言われても、「そうね。」と幸せな気持ちになるでしょうか?
周りの皆が「彼が悪くて、あなたが正しいよ!」といわれても、どこか求めている感情が手に入っているわけでは
ないのではないでしょうか?

それよりも、相手を責めるという行動をいったん脇に置き、ぼろぼろになった貴女の心のケアが最優先課題になってきます。
そのような弱った心では正確な判断も冷静な判断もできませんもの。

辛い感情というのは、誰か第三者に話すことでだいぶ楽になります。
また、自分の気持ちはどちらに向いているのか?ということも話すことでわかることも多いものです。
自分の気持ちを言葉にしてみることで、自分の気持ちを客観視する目を持つことが出来るからです。

お友達、お知り合いの方、周りに話せる方がいれば是非今の辛い気持ちを話してみてください。
ただただ共感してもらってください。
自分一人で抱えることはなかなか大変なことだと思います。
もちろんカウンセラーにお話してくださってもいいですよ。
私達は話を聴くプロですから。

浮気発覚直後は出口のない、真っ暗なトンネルの中をさまよっているような感覚になるものです。
状況がわからず気持ちがパニックを起こし、怖くて絶望して、泣き叫びたい気持ちになります。
しかし、時間が経ち、気持ちが癒され、必ず乗り越えられる日がやってきます。今はそんな気持ちになれない!と思うでしょうが、きっとその日はやってきます。

次回は、浮気が起こる、また浮気が発覚した際の、「男女の心の動き」に焦点を当てて話を進めていきたいと思います。

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございます。
みなさんにとって良い一日となりますように。  

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる