自分の魅力を受け取ろう!

「魅力的な人間になりたい!」
そんな思いを持っている人達がとても沢山いるということが、カウンセリングや心理学に携わっているととても実感できます。

魅力的な人ってどんな人でしょうか?

沢山の人にいつも囲まれているような人?
生き生きと輝いている人?
いつも回りに気配りが出来る人?
オーラ全開の人?
笑顔が素敵な人?

この人のこんな所が魅力に感じる!というポイントは人によって違っていますが、「好きなことを思う通りにやって、とてもキラキラした人」というものであることが多いように思います。無理をしているわけでもなく、自然体でいてその人が持っているキラキラしている部分・・・それが魅力ではないでしょうか?

ということは、あんな風に変われたら魅力的になれる、こんな要素を取り入れたら魅力的になれる!
と他の誰かになるのではなく、すでにあなたの中に魅力があり、それを表現していけば良いとも言えますが、これがなかなか難しかったりします。

魅力がある人になりたい!と思うのと同時にまた、魅力的になることに怖れを感じませんか?
「あの人、とっても素敵だなぁ~」と羨望の眼差しは時に「そんな魅力を持っていてちょっとむかつく」
と妬みと表裏一体であったります。

思春期の頃は周りの人と自分を比べ始めます。
それはイケていないと感じる自分の欠点と、周りの人の長所を比べます。
自分の欠点と周りの人の欠点ではなく、自分の欠点と周りの人の長所なので、全く不平等な比較なのですが、
とかく人はそのような比較の仕方をしてしまいがち。
こんな時は劣等感を自分に抱いたり、自己嫌悪におちいったりしてしまいます。
魅力的な人が目の前に現れると、この劣等感や自己嫌悪を刺激され、嫉妬の感情を感じることもあるかもしれませんね。
自分が嫉妬の感情を魅力ある人に感じるのであれば、逆に自分が魅力的なると嫉妬の感情を持たれるのではないか?と怖れを持ちます。(これを心理学では「投影」といいます)

また、周りの人から
「あなたはとっても笑顔が魅力的ですよね。」
「雰囲気がとてもふんわりとしていて、女性らしい魅力にあふれていますよね。」
「とても周りの人をよく見ていて、気配りが出来ているところが素敵なところですね。」
と言われても、「いえいえそんな事はありませんよ~」と否定してしまうことはないでしょうか?
いわゆる心理学での「受け取れない」というものですが、自分なんかがそんなに素敵であるわけない!
そんなに過大評価しないでよ~と照れくさい気持ちが出てきたりします。
これも「周りから嫉妬を受けないように自分を小さく評価、目立たないように小さくしていよう。」とする
気持ちから、無意識に自分を過小評価していたことが原因の一つであったりします。
やはり、「嫉妬される怖れ」というものを乗り越えていくことがポイントになってくるようです。

自分の魅力は自分ではわかりません。なぜなら、それはその人にとって「あって当たり前」のものだからです。
ですから、周りの人に指摘してもらった「こんな所が魅力だよ。」という部分を「受け取る」つまり「そうか、そこが自分の魅力なんだ。」と納得することが自分の魅力を増やしていくことになります。
あなたがもし、友達に「こんな所が素敵なところだと思うよ。」と伝えた時、「そんなことないよ。」と否定されたとしたら、なんだか伝えたことが無駄な感じがしてがっかりした気持ちがしたり、自分の事を否定されたと感じてしまうかもしれないですね。
ですから「ここが素敵なところだよ!」と言われたら、是非「伝えてくれて、褒めてくれてありがとうね。」と返してみてください。「ありがとう」と返すと、なんだか自分でもその魅力要素を取り込んだ気がしませんか?
最初はどうしても「いえいえそんな、私なんかそんなにすごいもんじゃあございませんぜ。」と受け取れないかもしれませんが、「受け取ってみよう!」という、トライする気持ちからスタートをしてみるといいかもしれませんね。

また、「私の魅力はどこかな~?」なんて友達にはきけないよ!という方は是非カウンセラーにきいてみてください。カウンセラーは人の魅力を見つけることが大好きですし、得意なことですから。

今日もブログを読んでいただき、ありがとうございました。
みなさんにとって良い一日になりますように

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

この記事を書いた人

沼田みえ子のアバター 沼田みえ子 心理カウンセラー

1968年4月横浜生まれ。夫婦関係、恋愛問題が得意。

JAL国際線CAとして世界中の空を飛んだあと横浜ー大阪と2年半遠距離恋愛だった彼と1994年に結婚。離婚の危機にあった夫と夫婦再構築の時に心理学を知る。2012年よりカウンセリング活動を開始。カウンセリングだけではなく、講演、心理学ワークショップの講師など精力的に活動しています。

目次
閉じる